【日仏のもったいない精神でフードロス削減に挑む】品質はパーフェクトだけど規格外、わけあり商品を7月1日(水)より8月末まで期間限定販売。

https://mb1830.jp/

南仏プロヴァンス発グルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」は、サステナブルな暮らしを提案する取り組みとして、2020年7月1日(水)より2020年8月末までの期間限定で、ラベル汚れや賞味期限が近いものなど、品質に問題はないが販売規格外として普段はお出ししていない商品を、「エシカルサマーキャンペーン」と題して公式オンラインストアとGINZA SIX メゾンブレモンド1830直営店で販売いたします。

  • 実施概要

 

名称:エシカルサマーキャンペーン
内容:サステナブルな暮らしを提案する取り組みとして、ラベル汚れや賞味期限が近いものなど、普段はお出ししていない商品をお求めやすくご提供します。
期間:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
実施店舗:
メゾンブレモンド1830公式オンラインストア(https://www.mb1830.jp
GINZA SIX メゾンブレモンド1830直営店(東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX B2F)

実施背景:
― 日本とフランス、両方の心に代々根付く、もったいない精神を大切にして。 ―

世界で消費のために生産された食料のうち約3分の1は、口に入る前に廃棄されています。これを私たちは純粋に「もったいない」と胸を痛めます。この精神は多くの日本人に根付くものですが、同じように「メゾンブレモンド1830」の故郷である南仏プロヴァンスでも、家具を修理しながら代々受け継いだり、古布のハギレを再利用したりと、「サステナブル」や「エシカル」などという言葉が産まれる前から「もったいない精神」は日常に根付いています。この「もったいない精神」こそが、昨今のフードロス問題をはじめとした様々な問題に取り組む原動力であると再認識しました。

「生産したものを廃棄せずに、消費者にお届けする」という私たちの取り組みは、世界的に見ればとても小さなことですが、一つ一つの企業がまずできることから行動を起こすことで、それは大きなムーブメントとなることを信じ、今回のキャンペーンを実施いたします。

メゾンブレモンド1830(イチハチサンゼロ)とは

 1830年に当時珍しかったパティスリー兼デリカテッセンとしてプロヴァンスで創業したメゾンブレモンド1830は、”フランスの伝統菓子や香辛料の製造・販売等を通して、お客さまに最高の商品を提供すること”を大切に守り、素晴らしい生産者の発掘に力を注いできました。2015年、プロヴァンスで生まれ育った「ロクシタン」の創業者オリヴィエ・ボーサンが同社の企業姿勢に強く感銘を受け事業を引き継ぎ、地元の生産者とともにオリーブオイル、トリュフ製品、コンフィチュールなど、こだわりの美味しさとプロヴァンスの豊かな食文化が詰まった商品を皆さまにお届けしています。

【問い合わせ先】
株式会社Maison Bremond 1830 Far East
HP:https://www.mb1830.jp
TEL:0120-70-1830
Mail: cs@mb1830.jp
直営店HP:https://mb1830.jp/pages/store
Instagram: https://www.instagram.com/maisonbremond1830_jp
Facebook: https://www.facebook.com/MB1830Japan
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Maison Bremond 1830 Far East >
  3. 【日仏のもったいない精神でフードロス削減に挑む】品質はパーフェクトだけど規格外、わけあり商品を7月1日(水)より8月末まで期間限定販売。