埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、世界の唐揚げなどの鶏料理が楽しめるテイクアウト専門店ワールドチキンボックスとクラブパートナー契約を締結

 

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越でしか味わえない世界の唐揚げなどの鶏料理が楽しめるテイクアウト専門店であるワールドチキンボックス(埼玉県川越市、店長兼オーナー、福原和生)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性と福原様自身が地元川越で地域貢献していきたいという想いから、今回のご縁となりました

■ワールドチキンボックス 店長兼オーナー 福原和生 様 コメント

「この度は一緒に地元川越を盛り上げるべくCOEDO KAWAGOE F.C様とパートナー契約を結ぶことが出来、大変光栄に思っております。
弊社は飲食を通じて、地元の皆様を幸せにできればと考えており、COEDO KAWAGOE F.C様の「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」というところが大変共感いたしまして応援することにいたしました。
サッカーが大好きで、川越からJリーグチームが出来たら、大変嬉しいので応援しております!!一緒に川越市を盛り上げていけることを楽しみにしております!!」

HP: https://www.instagram.com/worldchickenbox/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「私共と同じくコロナ禍の中に創業され、挑戦を続けている川越の新しいテイクアウト専門店であるワールドチキンボックス様とパートナー契約をさせていただいたご縁をとても嬉しく思います。代表の福原様と私は同い年で、小学校時代川越で一緒にサッカーをやっていたということもとてもご縁を感じます。地域に根付いたチームを作ると同時に、ワールドチキンボックス様の事業へも貢献できるよう共に成長していければと思っております。ワールドチキンボックス様の料理はとても美味しいので、ぜひファン/サポーターの皆様にも一度食べてもらいたいです。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、世界の唐揚げなどの鶏料理が楽しめるテイクアウト専門店ワールドチキンボックスとクラブパートナー契約を締結