『Schoo(スクー)』×『エッグフォワード』がコンテンツ提携管理職・人事向けのオンラインリアルタイム質問授業を開講

-「その日の悩みはその日のうちに解決」多様化する働き方と複雑化する業務の課題をプロが解決-

 学べる生放送コミュニケーションサービス『Schoo』を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、経営・組織コンサルティング及びHR-Tech/プラットフォーム事業を手がけるエッグフォワード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:徳谷 智史)とコンテンツ提携し、管理職・人事向けのオンライン参加型番組を共同制作および放送を決定いたしました。


■共同制作の背景
日本が抱える課題として少子高齢化に伴う労働力人口の減少への対応と、経済の持続的な成長が課題となり、労働生産性の向上が必須となっています。その現状の中でも管理職マネジメントの課題としては「世代等により管理職候補者の能力・資質にムラがある(質的確保が困難な世代がある)」と答える企業が52.9%となっており、管理職や経営幹部の早期選抜も「行っている」「導入を検討中」を併せて約4割に登っています。
一方早期選抜者の育成は「多様な経験を育むための優先的な配置転換」「中枢幹部への配置など重要な仕事の経験」などに集中しており、仕事の経験機会によって育成が経験重視でばらつきがあることが伺えます(平成27年2月 独立行政法人 労働政策研究・研修機構調べ)

仕事を経験から学ぶことに加えて、業務の中で発生する悩みの解決、思考法やアプローチについての「やり方」を学ぶというスキルアップの機会を図る「人材育成・社内学習」の必要性が高まっています。

そのため、スクーは企業内の管理職・人事担当者に対して、受講者が直面する悩みをオンラインの学びによって解消することを目的とし、4,700本以上の生放送授業を提供し、37万人を超えるユーザーと600社を超える企業・団体にご利用いただいてきたスクーと、経営・組織コンサルティングを手がけ、組織・人財開発の知見を保有するエッグフォワードと共同し、『上司のアウトソース授業』を企画制作するに至りました。

提携の第一弾として2/12(火)12:15より「Schoo」にて配信される生放送授業『マネジャー・育成担当者のための課題解決オンライン1on1』を放送いたします。

■新番組について

番組名『マネジャー・育成担当者のための課題解決オンライン1on1』
https://schoo.jp/class/5879?ref=prtimes

■放送スケジュール
第一回:2019年2月12日(火)12:15~12:45
第二回:2019年2月18日(月)12:15~12:45
第三回:2019年2月25日(月)12:15~12:45

■番組詳細

「その日の悩みはその日のうちに解決」
これが今回の授業のテーマです。この授業のメインの対象者は管理職・人事の皆様です。日々業務内の悩み、社内だけではなく外の知見やノウハウを知りたい方に向けたライブ質問授業として開講します。
授業のテーマは「組織・人材・育成・戦略」を軸に毎回テーマを決定します。
経営・人財コンサルティングを手がけてこられたエッグフォワード代表の徳谷先生が皆様から寄せられるご質問やお悩みにお答えします。

・自己流で組織に向き合っているが、社内に相談できる人がいない
・新しくアサインされた仕事でどこから手をつければ良いかわからない
・メンバーマネジメントが「習うより慣れろ」のスタンスになっていて、育成の型がなくて不安

このような悩みを抱えていらっしゃる方に向けて、12:15〜12:45のお昼時の時間で質問に答えていきます。
また、この授業を受講いただいた方は特別Facebookグループを作成し参加いただきます。(参加任意)
グループに参加頂いた方からも次授業で取り扱う質問を募集します。徳谷先生に質問したいことを事前にご投稿いただくと優先的に取り上げさせていただきます。

■授業内で取り上げるテーマ
1.メンバーの成果につながる1on1コミュニケーションとは
2.メンバーの成果を上げる目標設定・評価方法のあり方とは
3.新卒・中途社員の入社後活躍・オンボーディング支援とは
※ テーマについては受講生からの投稿などにより変更する可能性がございます。

Schooでは法人向けサービスとして「ビジネスプラン」を提供しております。Web/ITスキルを用いて日常業務を行うビジネスパーソンをメインターゲットに、「今すぐ、必要な」学びを提供しています。高度かつ複雑化する業務を円滑に進め、日本全体の生産性を向上を目指し、業務に生きる実用解をSchooビジネスプランで提供して参ります。

今回の授業開講は、動画で学習するだけでなく、講師と受講生、受講生同士の対話を通じたコミュニケーションによって、個々に仕事に生きる解を提供することを目指して実施するものです。 

■講師プロフィール

徳谷智史(とくや・さとし)エッグフォワード株式会社 代表取締役社長
企業変革請負人。組織・人財開発のプロフェッショナル。
京都大学卒。大手戦略コンサル入社後、アジアオフィス代表を経て、「世界唯一の人財開発企業」を目指しエッグフォワードを設立。
業界トップ企業からスタートアップまで数百社の企業変革を手掛ける他、キャリアの専門家としても2万人以上のビジネスパーソンの意思決定支援に従事。

■Schoo(https://schoo.jp/)について


株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、働き方・お金・健康に関することをはじめ、すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広く提供。全4,700以上の録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、現在の会員数は37万人を突破(2018年12月末時点)。

■エッグフォワード株式会社について
「いまだない価値(Egg)を創り出し、人が本来持つ可能性(Egg)を実現しあう世界をつくる」ことをMissionに掲げ、総合商社、メガバンク、戦略コンサル、リクルートグループなど、業界トップ企業数百社にコンサルティング・人財開発など幅広く手がける。
近年は、「人と社会の新しいTurning Point」を創るべく、BtoCでの採用・機会選択プラットフォームや、HR-techによる人材の科学等、多数の自社新規サービス開発も手掛ける。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. 『Schoo(スクー)』×『エッグフォワード』がコンテンツ提携管理職・人事向けのオンラインリアルタイム質問授業を開講