「江原啓之プロデュース開運オペラ!!第二弾 歌劇『夕鶴』」初日を迎える

「江原啓之プロデュース開運オペラ!!第二弾 歌劇『夕鶴』」が、10月27日に埼玉県・和光市民文化センターにて舞台初日を迎えた。
木下順二が作った美しい日本語の物語には、鶴と人間の許されない恋が描かれ、團伊玖磨のドラマティックな曲は、感動的なオペラの世界に引き込まれる。
日本を代表する豪華な歌手や舞台に関わる一流のスタッフが作り上げたこの舞台は、シンプルな中にも色々なメッセージが込められ、心の中の忘れていた「愛」を想い出す事だろう。
カーテンコールでは満員のお客様がスタンディングオベーションの中、会場全体歓喜に包まれ幕を下ろした。
本公演は、11月7日・8日 東京国際フォーラム、11月17日・18日 大阪・森ノ宮ピロティホールで公演が行われる。
 


江原啓之プロデュース 開運オペラ!! 第二弾!! 歌劇「夕鶴」
作曲:團 伊玖摩 作:木下順二
指揮:川瀬賢太郎 演出:岩田達宗

■東京国際フォーラム ホールC
  11月7日(水) 開場17:45 開演18:30
  11月8日(木) 開場16:45 開演17:30

■大阪・森ノ宮ピロティホール
   11月17日(土) 開場17:45 開演18:30
   11月18日(日) 開場14:15 開演15:00

【総合問合せ】
Zen-A(ゼンエイ)TEL:03-3538-2300[平日11時~19時]
                        http://www.zen-a.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全栄企画株式会社 >
  3. 「江原啓之プロデュース開運オペラ!!第二弾 歌劇『夕鶴』」初日を迎える