国産MAツール「SATORI」 Webhook(ウェブフック)機能を提供開始

~フォームへ入力された見込み顧客情報をリアルタイムに外部ツールへ連携~

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、「SATORI」から外部ツールへ見込み顧客情報を連携する「Webhook機能」を提供開始しました。すでに「データ連携オプション」サービスにより、外部ツールとの相互連携を実現しておりましたが、本機能の提供開始により、Web上のフォームより入力された情報を、APIを通じて即時に外部ツールへ連携させることが可能になりました。本機能は「SATORI」ご契約中のすべてのユーザー様にご利用いただけます。
■特長
・フォームを通じて「SATORI」に登録された見込み顧客情報を、即時に外部APIへ連携
・メールでの通知のほかに、チャットツールやCRMへ直接見込み顧客情報を連携することが可能に
・フォームで新たに入力された情報のほか、「SATORI」にすでに登録されている見込み顧客情報も同時に連携可能
・外部サービスのAPIをコールするための設定はすべて「SATORI」管理画面上で完結
・HTTP header、HTTP methodの切り替え、JSON APIの呼び出しも実現する高い柔軟性
・レスポンスなどのAPIコール結果を確認するWebhook履歴機能も同時に提供開始

                                                     「SATORI」Webhook機能 イメージ
 
■費用 
「SATORI」利用料金内にて、追加の費用なくご利用いただけます。

SATORI株式会社は今後も、マーケティングに携わる皆様を支援する機能開発を継続してまいります。


【SATORI株式会社について】
会社名:SATORI株式会社
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 11F
代表者:代表取締役 植山 浩介
設立年:2015年9月
資本金:15億1311万円(払込済資本)
事業内容:マーケティングオートメーションツールの開発・販売
URL :https://satori.marketing/

【「SATORI」について】
 SATORIは導入実績700社の「マーケティングオートメーションツール」です。「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をビジョンに、現場で働く、一人ひとりのマーケターの方、セールスの方を「SATORI」を通じてサポートしていきます。また、「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名ウェブユーザーに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAツールにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。


【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/
___________________________________
<本件に関する問い合わせ先> 
SATORI株式会社 PR担当 相原
MAIL: marketing@satori.team TEL:03-6455-0500
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SATORI株式会社 >
  3. 国産MAツール「SATORI」 Webhook(ウェブフック)機能を提供開始