子どもたちに夢と希望を届ける「南極クラス」を認可保育園・学童クラブで開催

~ミサワホームの日本南極地域観測隊参加経験者が伝える南極での実体験~

保育・人材・介護のライクグループの事業会社として子育て支援サービス事業を営むライクアカデミー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐々木 雄一、以下 ライクアカデミー)は、ミサワホーム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:磯貝 匡志、以下 ミサワホーム)が実施する教育支援プログラム「南極クラス」をにじいろ保育園南荻窪・にじいろのがた学童クラブにて開催いたしました。


■開催の背景
近年、インターネットが普及し、子どもたちがスマートフォンを見つめる時間は増え、本物に触れる機会が減っていると言われております。
そんな中、「子どもたちが実体験を通して、今まで気づかなかった・まったく新しい興味に出会えるチャンスを作りたい。」
そのような想いから、この度ミサワホームが実施する「南極クラス」の開催を決定いたしました。
長年にわたり南極昭和基地の建物建設に携わっているミサワホームでは、日本南極地域観測隊に実際に参加した社員らが講師となり、出前授業「南極クラス」を実施しています。
「南極クラス」では、現地での体験談をはじめ、南極の壮大な風景やそこに暮らす動物、極寒ならではの実験などを豊富な画像と動画で紹介し、子どもたちにとって“未知の世界”である南極での活動を伝えることで、未来を背負う子どもたちに夢と希望を届けることを目的としています。
当社は、「南極」について日本南極地域観測隊参加経験者の実体験を伝えることで、子どもたちやその保護者さまにも新しい興味の芽が生まれることを願っております。

■「南極クラス」開催の概要と様子
当日は、日本南極地域観測隊として南極で越冬生活をされた経験のある講師の方から、実体験動画を交えながら南極の気候的な特徴や、そこに住む動物についてお話しいただきました。


子どもたちは、隊員が実際に着用していた防寒着に触れたり、原寸大の動物を目の当たりにしたり、約2万年前の南極の氷に素手で触れ、においを嗅いだり、氷が溶けるときに発する音に耳を傾けました。


子どもたちにとって昨日まで“未知の世界”だった南極ですが、五感を使って理解を深めたことで、記憶に残る場所になったと信じております。

ライクアカデミーでは、今後もこのように子どもたちに興味の種をまき、育てていく活動を広げてまいります。

<「南極クラス」詳細URL>
https://www.misawa.co.jp/nankyoku/antarctic-class/

■ライクアカデミーについて
ライクアカデミーは、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供する」という企業理念のもと、認可保育園・認証保育園である「にじいろ保育園」、企業主導型の事業所内保育所、学童クラブ・児童館等、幅広い保育施設を全国で340ヶ所以上運営しております。

ライクアカデミーは、子どもも保護者も安心できる『第二の家』を提供し、働く子育て世代を応援しています。

■会社概要
商号:ライク株式会社
代表者:代表取締役社長 岡本 泰彦
所在地:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー19階
設立:1993年9月
事業内容:子育て支援サービス・総合人材サービス・介護関連サービスを営む事業会社を擁する持株会社
資本金:1,491百万円
URL:https://www.like-gr.co.jp/

■会社概要
商号:ライクアカデミー株式会社
代表取締役社長:佐々木 雄一
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル7階
設立:1989年12月
事業内容:ライクキッズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐々木 雄一、東証1部、証券コード:6065)の100%連結子会社。事業所内保育施設(企業・病院・大学等)の運営を受託する「受託保育サービス」、認可保育園である『にじいろ保育園』をはじめ、学童クラブ・児童館等、様々な形態の保育施設を運営する「公的保育サービス」を提供。
資本金:256百万円URL:https://www.like-kn.co.jp/academy/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライク >
  3. 子どもたちに夢と希望を届ける「南極クラス」を認可保育園・学童クラブで開催