12月22日に開催される『Wakana Anime Classic 2020』にフラワーライフ振興協議会が協賛し花のAR演出されたオンラインライブ配信と花のステージ装飾を実施

 

2020年12月22日に開催される元Kalafina(カラフィナ)の⼥性シンガー「Wakana」とライブ楽曲の編曲・演奏を行う⼥性カルテット「1966カルテット」による『Wakana Anime Classic 2020』のコンサート。
当該コンサートのオンライン配信を請け負う株式会社ライバーは、「フラワーライフ振興協議会」の支援を受け、オンライン配信の視聴者向けに"AR技術"を活用した3Dフラワー演出を施した映像配信の実施、来場者向けには会場及びステージのフラワーデコレーションと生花を使ったコサージュのプレゼントを行うことを決定致しました。

■『フラワーライフ振興協議会』とは


農林水産省「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」の事業者として採択を受け設立。
コロナ渦に生じ社会課題にもなった大量の花の廃棄問題(フラワーロス)の解決、花卉の流通を促し需要を 喚起することで持続可能な生産者支援につなげ、花による賑わいの回復、そして花文化を広く発信してゆくことで、花の魅力を伝え花を通じた新たな生活様式(フラワーライフ)を創出すること等を目的とする広域的・ 公益的な全国協議会です。
国宝や世界遺産など主要観光地を中心として、全国20 箇所以上で催しを実施しており、持続可能な開発目標(SDGs) の支援を行っております。

 尚、ARを活用した3Dフラワー演出を施した映像は、株式会社ライバー(以下:ライバー社)が独自開発したオンラインライブ配信プラットフォーム『Live2U』でリアルタイム配信致します。

■『Live2U』とは

チケット販売からライブ配信までを一気通貫で行えるシステムだから実現できる、5G時代の次世代ライブ配信サービスです。

『Live2U』では、独自の配信システムを採用することによってこれまでの配信サービスには無いクオリティを実現。

高画質や高音質でのオンラインライブ配信が可能となるだけでなく、超低遅延により視聴者とのコミュニケーションもスムーズに行えます。

Live2U:https://live.2u.fan

■コンサート詳細

出演:Wakana / 1966カルテット
『Wakana Anime Classic 2020』

今回のコンサートは、“アニソン”をクラシカルにアレンジしてお届けするコンサートとなります。「アニメクラシック」略して「アニクラ」をキーワードに、様々なアニメソングを披露。編曲・演奏は、クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする⼥性カルテット”1966カルテット“が担当します。

日時:2020年 12月 22日 火曜日 (開場/17:30 開演/18:30)
場所:紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町6番5号)
来場チケット代:全席指定 ¥9,500(税込)※SOLD OUT!!
オンライン配信視聴チケット代:¥2,500円(税込) ※別途チケット発行手数料 220円(税込)

<オンライン配信視聴チケット販売ページ>
Live2U:https://live.2u.fan/channel/777262410402/live/49619737279
※上記販売ページ内の注意事項をご確認の上、ご購入くださいませ。

※ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の為、各政府機関・各⾃治体の指針・ガイドラインに従い、収容⼈数を制限した参加⼈数で実施いたします。
※オンライン配信視聴チケット購入の方は、ライブ配信当日より5日間、アーカイブが残り、期間中何回でもご視聴いただけます。
※オンライン配信視聴チケットの購入は2020年 12月25日23:59まで購入可能です。

■Wakanaプロフィール
12月10日生まれ、福岡県出身。
12歳から声楽を学び、17歳より多数のイベントに出演。
上京後、FictionJunctionのプロジェクトに参加。
その後、劇場版アニメ「空の境界」の主題歌プロジェクトとしてスタートした「Kalafina(カラフィナ)」のメンバーとして、2008年1月にデビュー。
本格的にシンガーとしてのキャリアをスタート。
2019年2月『時を越える夜に』でビクターエンタテインメントより待望のソロデビューを果たし、3月にファーストアルバム『Wakana』、11月にはファーストEP『アキノサクラ EP』をリリース。
2020年2月26日にセカンドアルバム「magic moment」をリリースし、12月9日にはカバーアルバム「Wakana Covers ~Anime Classics~」をリリース。

https://www.jvcmusic.co.jp/wakana/


■1966カルテットプロフィール
クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする女性カルテット。ビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠し、2010年11月にメジャーデビュー。クイーンおよび、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム(2011年・2012年)では、クラシックの上品なイメージを破る、ロック・スピリッツ溢れるパフォーマンスが高く評価された。2014年5作目のアルバム「アビイ・ロード・ソナタ」は、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音。2019年3月にはUKロックを集めたアルバムをリリース。全国各地でのコンサート活動を繰り広げる一方で、「村上春樹を『聴く』コンサート」に出演するなど、活躍の場を国内外へと広げている。

■『フラワーライフ振興協議会』概要
会長:松村吉章
URL:https://flower-life.org

■『株式会社ライバー』会社概要
取締役会長ファウンダー:飯田 祐基
代表取締役:市川 茂浩
本社:〒106-0032 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5F
URL:https://livestreamers.co.jp/
公式Twitter URL:https://twitter.com/livestreamersjp/
公式Twitter ID:@livestreamersjp

「ライバー」とはライブ配信をおこなう人の事を指します。
創業以来、わたしたちはライブ配信者とともに歩んできました。
そして近年、ライバーやインフルエンサーへの注目度が増すとともに、TV等で活躍するタレントのデジタル化の市場も大きくなってきました。
わたしたち株式会社ライバーは、ライブ配信市場を通じて得たネットマーケティングの経験とスキルを通じて、タレントやインフルエンサーをテクノロジーでアップデートすることを目指し、ネットとリアルにまたがる「拡散」の創出をしていきます。

■この件に関する問い合わせ

liver_pr@livestreamers.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライバー >
  3. 12月22日に開催される『Wakana Anime Classic 2020』にフラワーライフ振興協議会が協賛し花のAR演出されたオンラインライブ配信と花のステージ装飾を実施