長崎市公式観光サイト「travel nagasaki」で長崎の魅力を伝える #みんなの長崎体験 がスタート。visumo socialでSNS上のユーザー投稿を活用

visumo social 導入事例

株式会社visumo(東京都渋谷区 代表取締役社長 林 雅也)のインスタグラム上の写真を活用する「visumo social」を一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会(長崎市出島町 会長 村木昭一郎)が導入。同協会が運営する長崎市公式観光サイト「travel nagasaki」にて新コンテンツとしてUGC(※)を活用した「#みんなの長崎体験」ページをスタートしたことをお知らせします。
(※)UGC:User Generated Content(ユーザー生成コンテンツ)の略称

  • UGCを活用して長崎市での観光体験をシェア、訪問検討者へ魅力をアピール

長崎市公式観光サイトで今回、インスタグラムのUGCを活用した新ページがオープンしました。ページでは長崎市の観光地を訪れた投稿や食にまつわる投稿など、様々なユーザー投稿を紹介しています。投稿がタグでカテゴリごとに分けられており、スポットやグルメなどの写真を簡単に見つけることが可能に。投稿には観光地の関連ページが紐付けられているため、写真から興味を持った方はそのまま詳細を確認することが出来る導線設計になっています。

訪問された方の目線で切り取られた様々な長崎市の魅力をUGCとしてサイト上に公開。長崎市への訪問を検討される方との間に共感と、そこから生まれる誘客の増加を目指しています。
 
  • インスタグラム投稿キャンペーンでさらに賑わいを


また、2023年1月22日(日)から2月5日(日)までの15日間、3年ぶりに開催される「長崎ランタンフェスティバル」を盛り上げるため、インスタグラム投稿キャンペーンもスタート。長崎市公式観光情報アカウント@travel_nagasakiをフォローし、「#長崎ランタンフェスティバル」と「#みんなの長崎体験」をタグづけして投稿した写真を会場(※)で見せると先着500名様に、長崎市オリジナルの資生堂ハンドクリーム“マダム・バタフライ”をプレゼント。さらに、投稿した写真は選定の上、公式サイトやインスタグラム公式アカウントで紹介します。
(※)会場:新地中華街会場(湊公園)インフォメーション

■長崎市公式観光サイト「travel nagasaki」#みんなの長崎体験ページ
https://www.at-nagasaki.jp/feature/everyones-nagasaki

 ■長崎ランタンフェスティバルページ
https://www.at-nagasaki.jp/lantern-festival

■長崎市公式観光情報アカウント@travel_nagasaki(インスタグラム)
https://www.instagram.com/travel_nagasaki/

 【一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会 ご担当者様のコメント】
西九州新幹線の開業に合わせ、長崎市公式観光サイトを、デジタル技術を活用し、訪問される方が今欲しい情報をキャッチできるサイト「travel nagasaki」としてリニューアルさせました。リニューアルに当たり、訪問される方のインスタグラム投稿をありのままの観光体験としてシェアし、長崎市の魅力を訴求できるシステムとして「visumo social」を導入し、「#みんなの長崎体験」ページとして公開しています。

当協会としても、訪問される方がSNSを通じて発信する投稿に、長崎市の「魅力」として再確認させられることが多くあります。投稿された写真を「#みんなの長崎体験」に掲載する際、撮影者と直接コミュニケーションをとることが出来ることも「visumo social」の良さの一つです。

長崎市は斜面地の暮らしや世界新三大夜景に選ばれた景色、世界遺産群、和華蘭文化、長崎ランタンフェスティバルや帆船まつりなど、数多くの魅力があります。これからも「visumo social」を活用して、多くの訪問される方が切り取った「長崎市の魅力」を発信していきたいと思います。

 【一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)について】
長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)は、観光・交流まちづくりの舵取り役として、「訪問客の満足度向上・消費拡大」、「事業者のビジネスチャンス拡大・収益向上」、「市民の満足度向上」を継続的に実現することを目的に、マーケティングの力を使った新たな価値の創造に取り組んでいます。
 
  • ビジュアルマーケティングプラットフォーム「visumo」について

visumoはブランディングや商品訴求を強化するビジュアルデータを一元管理するビジュアルマーケティングプラットフォームです。導入実績は国内500社を超え、インスタグラム上のUGC(※)を活用する機能やYouTubeなどの動画データをオウンドメディアで活用する機能、スタッフのリソースを活用してコンテンツ投稿を強化する機能など、事業者様のウェブサイトでのデジタル接客を強化するサービスを提供しています。
(※)UGC:User Generated Contentの略称
 
  1. インスタグラム上のUGCや公式投稿、アンバサダー投稿などを活用する「visumo social」
  2. ECサイトの動画コマースを推進する「visumo video」
  3. アンバサダーやスタッフが投稿できる専用ツール「visumo snap」
  4. ノーコードで商品ページを充実させる次世代CMS「visumo comment」
 


デジタル人材が不足する中でテクノロジーを介してDX推進を可能とすることをビジョンにサービス開発を続けており、国内で500社を超える企業様にご利用いただいております。
スマートフォンデバイスの普及と進化、またネットワークインフラの発展によりリッチなコンテンツが増えています。”読む”だけでなく、無意識に”見る”ということから生み出す顧客体験を信じ、次世代のビジュアルマーケティングを推進しています。

※本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

■visumoサービス紹介サイト
https://visumo.asia/

 ■お役立ち資料ダウンロード
https://visumo.asia/whitepaper_dl

 
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社visumo >
  3. 長崎市公式観光サイト「travel nagasaki」で長崎の魅力を伝える #みんなの長崎体験 がスタート。visumo socialでSNS上のユーザー投稿を活用