11月14日は世界糖尿病デー 江崎グリコが昨年に続き世界糖尿病デーを応援 「サルコペニア」がテーマの2018年はアシックスと協力

大阪・東京にて計測体験やウォーキングイベントを実施

 「おいしさと健康」を企業理念に掲げる江崎グリコ株式会社は、世界各地で行われている糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動「世界糖尿病デー」の活動を応援しています。今年は道頓堀グリコサインの特別映像放映のほか、2018年の「世界糖尿病デー」のテーマ「サルコペニア」のもと、株式会社アシックスと協力し、大阪・道頓堀にて計測体験、東京・隅田川にてウォーキングイベントを実施いたしました。

 昨年に引き続き、道頓堀グリコサインの特別映像を11月12日(月)~11月18日(日)の期間限定で放映。また、加齢や疾患により運動量が低下し、筋力や身体機能が低下する「サルコペニア」と糖尿病を予防するためには、適度な運動と食事が不可欠であることを踏まえ、今年は、初の試みとして幅広い運動をサポートするアシックスと協力いたしました。11月12日(月)には、体組成から立ち方・歩き方に至るまで細かく分析し、美しく、健康になるためのアドバイスが受けられる計測体験を大阪・道頓堀で行ったほか、11月13日(火)には東京・隅田川にて正しい歩き方のレクチャーの後、ウォーキングイベントを約300名の一般参加者とともに実施いたしました。
江崎グリコは、こうした取り組みを通じて「世界糖尿病デー」の認知や理解促進に広く貢献するとともに、今後も皆様に「おいしさと健康」をお届けいたします。

■道頓堀グリコサイン特別映像の放映

 11月12日(月)~11月18日(日)の期間限定で、大阪のシンボルにもなっており、「おいしさと健康」への思いが込められた、ゴールインマークと「世界糖尿病デー」のシンボルであるブルーサークルを組み合わせた特別映像が日没30分後、毎時15分ごとに放映公開されています。

 

■計測体験 in 道頓堀
 

 本年は初の試みとして日本を代表するスポーツメーカーである株式会社アシックスの協力のもと、11月12日(月)にアシックス大阪心斎橋店にて「ASICS FITNESS LAB」体験を実施いたしました。歩行時のふらつき、腕振り、左右バランスなどの「動き」を、専用のシステムを使ってチェックします。さらには背筋の伸びや体のゆがみなどを測定するとともに、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝などの測定から、体の内側まで分析しました。その後、より美しく、健康になるためのエクササイズなどのアドバイスを行いました。

 参加者は自分でも気づかない体の異変に驚くとともに、正しい姿勢で日々の生活を送ることや、運動することの大切さを再認識したようでした。

■ウォーキングイベント in 隅田川

  本年初の取り組みとして11月13日(火)に隅田川にてウォーキングイベントを実施いたしました。アシックス協力のもと、正しいフォームのレクチャーを受けた後、参加者約300名はタレントの西谷綾子さんと一緒に隅田川沿いのコースでウォーキングを楽しみました。ウォーキングの後には江崎グリコより、糖質オフで話題の商品「SUNAO」が配布されました。軽い運動の後の健康に気遣ったお菓子に参加者の皆さんは満足した様子でした。最後は参加者全員で糖尿病デーのシンボルである「ブルーサークル」を囲んで記念撮影。健康について考える大切な機会となりました。

〈ご参考〉
■「世界糖尿病デー」とは

 11月14日の「世界糖尿病デー」は、世界に広がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192ヵ国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。「世界糖尿病デー」は、現在160ヵ国から10億人以上が参加する世界でも有数の疾患啓発の日となっており、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。「世界糖尿病デー」のキャンペーンには青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられますが、これは、糖尿病に関する国連決議が採択された翌年2007年から使われるシンボルマークです。国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズとともに、世界中で糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。 

■「SUNAO」とは

コンセプト:
しっかりおいしくて糖質オフだから、毎日、素直に食べられる。
豆乳や小麦胚芽といったこだわりの素材で、糖質をコントロールしながら、
理想のおいしさのため素材選びからはじめ、独自の配合で濃厚な風味にこだわりました。
「おいしくて健康」な食生活を支えるアイス、ビスケット

3つのこだわり:
① 糖質オフ(40%~50%、10g以下)※
② 豆乳使用
③ 食物繊維たっぷり
※カップ・ソフト:糖質50%オフ、モナカ:糖質40%オフ、全品糖質10g以下。
※カップは日本食品標準成分表示2015ラクトアイス(普通脂肪)と比較。ソフト・モナカは当社製品比
※ビスケットは、日本食品標準成分表2015年版ソフトビスケットとの比較。(1袋あたり)
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 江崎グリコ株式会社 >
  3. 11月14日は世界糖尿病デー 江崎グリコが昨年に続き世界糖尿病デーを応援 「サルコペニア」がテーマの2018年はアシックスと協力