はなまるうどんも小銭いらずで便利になる!

「電子マネー・モバイル決済」順次導入

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまる(本社:東京都中央区 代表取締役社長:門脇 純孝、以下はなまる)は、6月より「電子マネー・モバイル決済」を一部店舗より導入を開始し、順次使用可能店舗の拡大を行っていきます。(一部ショッピングセンター内店舗を除く)

 

電子マネー・モバイル決済電子マネー・モバイル決済

■待望の「電子マネー・モバイル決済サービス」を順次導入

ご来店いただくお客様の決済手段や利便性をやし、日本政府が推進するキャッシュレス決済に対応するため、「非接触型IC電子マネー」のほか、スマートフォン等のモバイル端末に表示したバーコードを読み取って決済するモバイル決済サービス」に対応した新POSレジへの切り替えを順次行ってまいります。
また、中国のモバイル決済サービス2ブランドに対応することにより、訪日外国人観光客の更なる利便性向上を図っていきます。

■「電子マネー決済」の利用可能ブランド
「交通系ICカード」「WAON」「iD」「nanaco」「QUICPay」「楽天Edy」を、6月より順次導入を予定しています。

■「モバイル決済サービス」の利用可能ブランド
国内ブランドでは「au PAY」「d払い®」「LINE Pay」「Origami Pay」「PayPay」「ゆうちょPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」。
中国ブランドでは「微信支付(WeChat Pay)」「支付宝(Alipay)」を、7月より順次導入を予定しています。
※システム対応の都合により、稼働日が延期になる場合がございます。

 はなまるでは「みんなに、おいしい驚きを。」を掲げ、今後もお客様においしさと驚きを提供する商品・サービスをお届けしてまいります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. はなまる >
  3. はなまるうどんも小銭いらずで便利になる!