株式会社ノンピ×筑波大学『オンラインでの共食とコミュニケーションの関連性』を共同研究開始

“日本全国に料理と飲み物を1箱にしたフードボックス”をお届けする『nonpi foodbox』を展開する株式会社ノンピ(本社:東京都港区、代表取締役社長 :柿沼寛之)は、2020年12月8日 (火)より筑波大学 井上智雄教授と『オンラインでの共食とコミュニケーションの関連性』について共同研究を開始したことをお知らせいたします。
  • 共同研究の目的
新型コロナウイルスの流行によりリモートワークを導入する企業が増える一方で「社員同士のコミュニケーション機会の減少」は重要な関心事項となりました。
多くの企業がオンラインでのコミュニケーションを試行錯誤する中、

私たちノンピは”食”を通して企業のオンラインコミュニケーションを支援すべく「オンライン懇親会専用フードサービス”nonpi foodbox”」をリリースし、8月のリリースからすでに800社以上の企業様にご利用頂きました。
今後さらに企業のオンラインコミュニケーションを支援するため、

「オンライン懇親会により得られるコミュニケーション効果」を正確に把握し、専門的・学術的な知見をもとに情報発信していく必要があると考えました。
以上のことから、この度 筑波大学でコミュニケーション分野を専門として研究されてきた井上智雄教授 と『オンラインでの共食とコミュニケーションの関連性』に関する共同研究実施の契約を締結致しました。
 

オンライン懇親会専用フードBOX ”nonpi foodbox”オンライン懇親会専用フードBOX ”nonpi foodbox”

 
  • 具体的な研究内容
筑波大学 井上智雄教授 とは主に以下のテーマについて共同研究に取り組んでまいります。

・オンライン懇親会の社員エンゲージメント効果(福利厚生としての効果)
・「同じものを食べながら話すこと」がコミュニケーションに与える効果
など

研究結果やそれに伴うサービス開発などについては、今後リリースを予定しております。
 
  • 井上智雄教授プロフィール

 

筑波大学図書館情報メディア系・大学院人間総合科学学術院情報学学位プログラム・情報学群情報メディア創成学類教授。

筑波大学人工知能科学センターの運営委員も務める。博士(工学)。
専門は人間情報学で、特に各種コミュニケーション支援技術、テレワーク、ソーシャルコンピューティング、オンライン教育、応用バーチャルリアリティなどに精通している。

食事をしながらのコミュニケーションの分析と支援技術の研究では、日本のみならず世界的にも先駆的な研究を推進してきた。

受賞歴
情報処理学会論文賞、同学会活動貢献賞、同山下記念研究賞、CollabTech2020ベストペーパー賞ほか受賞多数。

所属学会
情報処理学会、電子情報通信学会、教育システム情報学会、日本バーチャルリアリティ学会、ヒューマンインタフェース学会、人工知能学会、日本教育工学会、IEEE、ACM
 
  • 井上智雄教授よりコメント
「COVID-19の流行により、ますます身近になったオンラインコミュニケーションですが、「みんなで楽しくワイワイ食べながら会話が弾む」には、未だに越えるべき壁があります。今回のnonpi様との共同研究を通して、この壁を突破できればと考えています。」
 
  • nonpi foodboxとは


「nonpi foodbox」を利用した、オンラインでの飲み会やイベントの開催は、三密を回避するだけでなく、情報漏えいやハラスメントリスク軽減がメリットとして挙げられます。その一方で、リアルな飲み会より会計やゲストへの配送手配などの取りまとめ等、幹事の負担も増えることがデメリットとしてありました。

「nonpi foodbox」では、そのリアルな飲み会の良い特徴も取り入れたサービスとなっており、本来幹事の仕事となる参加者の配送先住所や希望配送時間の取りまとめ・希望ドリンクのオーダーテイク等の手続きは不要で、負担を最小限に抑えることができます。一括請求、クレジットカード決済にも対応しているので、会計もスムーズです。

また同じ日に同じ料理をお届けいたしますので、リアルな飲み会と同様に「同じ食事」を楽しむことができます。共通の美味しい料理を食べることで〈食〉にも共通点ができ、何気ない会話も弾みます。

部署やチームメンバーといった少人数から1000名などの大規模の会まで、人数に左右されることなく上記通りに対応ができ、オンラインでも飲み会を楽しむことができます。

nonpi foodbox専用サイト:https://nonpi-foodbox.com/
nonpi foodboxお問い合わせ:nonpi-foodbox@nonpi.com

※「nonpi foodbox」はノンピが特許申請中です。
  • 株式会社ノンピとは


株式会社ノンピは、Google japan food teamの元総料理長や、外資系ホテルの元シェフなどを中心に構成された、食のプロフェッショナルチームです。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム内 “ミュージアムカフェ”や、埼玉スタジアム2OO2 “VIEW BOX”、三菱地所本社内カフェテリア ”SPARKLE” 等、食事と空間にこだわる8か所のフードプロデュースを任され、味わい、クオリティーや安全面に於いてもお客様より信頼を頂いています。
ケータリングサービスにおいては、官公庁や外資系企業を中心に、年間約10,000件の提供実績があります。

「コロナ」の時代を乗り切る食と空間の新しいデファクトスタンダードを、日本から作って行きます。
株式会社ノンピ 公式コーポレートサイト:https://www.nonpi.com/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ノンピ >
  3. 株式会社ノンピ×筑波大学『オンラインでの共食とコミュニケーションの関連性』を共同研究開始