業界初!⾃動翻訳機の「3か⽉お試しプラン」が 9月1日より登場。 ⾃治体・DMOと連携した観光地特化型「飲⾷」「売店」「観光施設」向け⾃動翻訳機を共同開発!

株式会社ログバー(東京都渋⾕区 代表取締役 吉⽥卓郎)は、⼀般社団法⼈地⽅創⽣パートナーズネットワーク(東京都渋⾕区 代表理事 村松知⽊)と共同で、業界初となる観光地特化型の⾃動翻訳機共同開発と、⾃治体・DMOと連携したお得なお試しプランの提供を開始します。これにより、地域の来訪者満⾜度向上を⽀援します。


今回、当社と⼀般社団法⼈地⽅創⽣パートナーズネットワークは、専⽤翻訳機開発の第2弾として、訪⽇外国⼈旅⾏者の来訪者満⾜度向上を⽬的として、⾃治体・DMOと連携して飲⾷、売店、観光施設などの利用に特化した「専⽤⾃動翻訳機」の共同開発で提携します。
 

当社と⼀般社団法⼈地⽅創⽣パートナーズネットワークは、以前もWi-Fi環境に課題がある⼭間部において、Wi-Fi不要、ショートカット機能を⽤いてスキー場の「専⽤⾃動翻訳機」の開発実績がありますが、今後は、新たに⾃治体・DMO向けの新プランとして「3か⽉のお試しプラン(3か⽉ 25,200円/1台/導入10台から)」を、9月1日から新たに提供します。

3か⽉の実施期間中は、よく使う翻訳⾔語や⽂⾔等の利⽤実績を分析したものを、⾃治体・DMOの観光マーケティングに活かせるようデータ分析を行い提供すると共に、実際の利⽤者・導⼊事業者からのヒアリングなどからili PRO翻訳機の「ショートカット機能」の翻訳精度の改善を⾏います。

これにより、受入環境整備において多言語対応が課題の地域へどのような対応が必要かの分析(※)・支援を行います。
なお、3か⽉のプラン終了後は、政府・自治体などのICT補助⾦を活用していただくことにより、2年間のプラン利⽤を継続することも可能となります。

※「ili PRO」の利⽤実績データ分析については、別途費用がかかる場合があります。

ili インバウンド/ili PROサービスに関するお問い合わせはこちらから
https://iamili.com/ja/inbound/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログバー >
  3. 業界初!⾃動翻訳機の「3か⽉お試しプラン」が 9月1日より登場。 ⾃治体・DMOと連携した観光地特化型「飲⾷」「売店」「観光施設」向け⾃動翻訳機を共同開発!