累計読者100万人突破の「監禁区域レベルX」シリーズ、最新作『監禁区域レベルX;ICONOCLASM』の公開記念キャンペーンを実施

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、「監禁区域レベルX」シリーズの最新作「監禁区域レベルX;ICONOCLASM(イコノクラスム)」を2021年7月20日(火)に公開します。これを記念して、「『監禁区域レベルX ; ICONOCLASM』公開記念キャンペーン」を実施いたします。

 


シリーズ最新作「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」の公開日が決定!公開記念キャンペーンを実施

100万人が読んだ「監禁区域レベルX」シリーズの最新作「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」を2021年7月20日(火)より公開いたします。これを記念して「『監禁区域レベルX ; ICONOCLASM』公開記念キャンペーン」を実施します。

【「監禁区域レベルX ; ICONOCLASM」公開記念キャンペーン】

第1弾
「監禁区域レベルX」全75話(シリーズ1〜9)無料公開
期間:2021年7月27日(火)まで

第2弾
#監禁区域ベストシーン Twitter投稿キャンペーン
期間:2021年7月19日(月)まで

第3弾
「監禁区域レベルX」全75話(シリーズ1〜9)イラストノベル公開
公開日:2021年7月20日(火)

<公式サイト>
https://peep.jp/promotion/iconoclasm

<トレイラー映像>
https://www.youtube.com/watch?v=Bif230IQkCk


「#監禁区域ベストシーンTwitter投稿キャンペーン」を開催中

「監禁区域レベルX」のお気に入りのシーンのスクリーンショットをTwitterに投稿すると、Amazonギフト券3,000円分が抽選で5名様に当たるキャンペーンを実施中です。なお、「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」の公開後にも同様のキャンペーンを実施予定です。

【キャンペーン開催期間】
2021年7月19日(月)23:59まで
※期間は予告なく変更になることがあります。

【キャンペーン参加方法】
①Twitterで監禁区域レベルX公式アカウント(https://twitter.com/kankinkuiki)をフォロー
②「監禁区域レベルX」のお気に入りのシーンのスクリーンショットを撮影
③ハッシュタグ「#監禁区域ベストシーン」を付けてTwittertにスクリーンショットを投稿


「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」作品概要

<概要>
「監禁区域レベルX」シリーズは、2017年12月にチャット型の小説としてe-Storyサービス「peep」でリリースされ、累計100万人以上の読者に愛されています。シリーズ最新作としてこの夏公開予定の「監禁区域レベルX;ICONOCLASM」は事前登録数15万を突破しました。

<ストーリー>
2038年——人類は子どもたちの"想像"の世界へ潜入<サルベージ>する技術を手にした。
想像の世界をZONE(ゾーン)と呼び、人々は現実と想像の往来が可能となったのだ。
ZONEを発生させることができるのは、選ばれた10人の子どもたち。彼らを創造主<クリエイター>と呼んだ。
少女たちを待ち受ける運命は、必ず——あなたの想像を超える。

<公式サイト>
https://peep.jp/promotion/iconoclasm

<トレイラー映像>


peep概要
チャット形式で読める小説を基調として、電子から生まれる物語「e-Story」を提供するサービスです。5G時代にスマホで楽しめるエンタメコンテンツとして、「チャット小説」だけでなく映像を主体とした「シネマコンテンツ」も提供し、300万ダウンロードを突破するなど24歳未満のZ世代を中心に人気を集めています。

■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
Web版URL:https://peep.jp
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app

■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマコンテンツ」

taskey株式会社
「文化の襷をつなぐ」の理念のもと、スマホ時代の新しいエンターテイメントを創り上げるべくe-Storyサービス「peep」を運営しています。
あらゆるコンテンツの源泉となるテキストコンテンツを基軸に、映像表現や漫画化などの多様なニーズに応え、スマホで物語を楽しむ「e-Story」を多角的に展開して参ります。


■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木三丁目26番2号新宿カメヤビル8階
■設立 :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyサービス「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/
■お問合せ先:info@taskey.me  担当者:平野
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. 累計読者100万人突破の「監禁区域レベルX」シリーズ、最新作『監禁区域レベルX;ICONOCLASM』の公開記念キャンペーンを実施