契約マネジメントシステム提供のContractS、キャリアインデックスグループ参画のお知らせ

ContractS(コントラクツ)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下「ContractS」)は、株式会社キャリアインデックス(本社: 東京都港区、代表取締役: 板倉 広高、以下「キャリアインデックス」)のグループへの参画について合意に至りましたことを発表いたします。なお、株式会社キャリアインデックスは当社株式を2022年5月中に取得予定です。
■当社が提供するクラウド型契約マネジメントシステム「ContractS CLM」について
「ContractS CLM」は、CLM/契約管理サービス市場シェアNo.1(※)のクラウド型契約マネジメントシステムです。
契約領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)は、電子契約等により大きく前進した一方で、紙の契約書・電子契約におけるプロセスの分断、ツールの乱立といった新たな課題に直面しています。
「ContractS CLM」は、紙の契約書、電子契約問わず、法務相談・契約書作成・契約審査・交渉・社内承認・締結・契約管理をワンプラットフォームで仕組み化することで、一気通貫の契約業務フロー構築を支援します。
煩雑で時間のかかる契約業務から、経営者、事業部門、法務部門等、契約に関わるすべての人々を解放し、ニューノーマル時代における生産性向上とコンプライアンスの両立を後押しします。

※ 出典:ITR「ITR Market View:ECサイト構築/CMS/SMS送信サービス/CLM/電子契約サービス市場2021」CLM/契約管理サービス市場:売上金額シェア(2019~2021年度予測)同レポートには旧社名(株式会社Holmes)および旧サービス名(ホームズクラウド)で掲載

■キャリアインデックスへのグループ参画により実現すること
①シナジー創出による事業の加速
現在、ContractSは業界問わず、大企業から中小企業に至るまで多様な企業にサービスを提供しております。今回のグループ参画により、キャリアインデックスが持つ顧客基盤と連携することで、より多くの企業へのサービス利用を促進いたします。

②HR・不動産業界における支援強化
契約業務における課題は業界問わず存在しますが、HR・不動産業界は契約業務の負荷が最も高い業界に挙げられます。HR・不動産業界に強みを持つキャリアインデックスのナレッジを活かし、より深い課題解決を目指します。

③人材交流及びノウハウ共有による経営基盤の強化
人材交流を活発に行い、多くのサービスを手掛けるキャリアインデックスが持つノウハウを活用することで、当社の経営力の向上や会社全体の組織強化を図ります。

■株式会社キャリアインデックスについて
会社名:株式会社キャリアインデックス
本社:東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル6階
代表者:代表取締役社長CEO 板倉 広高
設立日:2005年11月30日
事業内容:インターネットを活用した集客プラットフォームの運営
URL:https://careerindex.co.jp/

■ContractS株式会社について
会社名:ContractS株式会社
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired Lab内
代表者:代表取締役CEO 笹原 健太
設立日:2017年3月31日
事業内容:クラウド型契約マネジメントシステム「ContractS CLM」の提供
URL:https://www.contracts.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ContractS株式会社 >
  3. 契約マネジメントシステム提供のContractS、キャリアインデックスグループ参画のお知らせ