銀のさら20周年『20個のお・も・て・な・し』第6弾-610月は、ハイブリット新魚種「鹿児島県産タマクエ」と甑島の名産「鹿児島県産きびなご」の販売を開始!

 ~にっぽんの海でとれたうまいっ!を月替わりでお届けシリーズ~ ~2020年11月1日(日)お届けまでの期間限定

 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 江見 朗)は、ライドオンエクスプレスグループが展開する、宅配寿司「銀のさら」において、2020年10月1日より、にっぽんの海でとれたうまいっ!を月替わりでお届けシリーズとして、今回は「鹿児島県産タマクエ」と「鹿児島県産きびなご」をお届けいたします。また、この2品を盛り込んだ桶「凪(なぎ)」も同時に販売致します。
株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 江見 朗)は、ライドオンエクスプレスグループが展開する、宅配寿司「銀のさら」において、2020年10月1日より、にっぽんの海でとれたうまいっ!を月替わりでお届けシリーズとして、今回は「鹿児島県産タマクエ」と「鹿児島県産きびなご」をお届けいたします。また、この2品を盛り込んだ桶「凪(なぎ)」も同時に販売致します。

■ハイブリット新魚種「鹿児島県産タマクエ」
ハタ科で成長の早いタマカイと高級魚のクエをかけ合わせた、新業種のタマクエ。味はクエの風味を受け継ぎ、脂乗りと旨味が強く感じられ弾力のある白身が特徴です。

■豊富な栄養素を蓄えた「甑島(こしきしま)」の海で育った「鹿児島県産きびなご」
甑島は手つかずの自然が残るきびなごの名産地で、黒潮、対馬暖流と沿岸水が混ざり合い豊富な栄養素を蓄えている漁場です。甑島のきびなごは、肉厚な食感とアミノ酸が豊富な深い旨みがあります。

   【鹿児島県産きびなご(上)鹿児島県産タマクエ(下)】   【鹿児島県産きびなご(上)鹿児島県産タマクエ(下)】

          【凪(なぎ) 1人前】          【凪(なぎ) 1人前】

【販売に関して】

・販売期間  :~2020年11月1日(日)のお届けまで
・商品名/価格:「鹿児島県産タマクエ」290円(税抜)
        「鹿児島県産きびなご」 99円(税抜)
                     「凪(なぎ) 1人前」  1,480円(税抜)
                       ※店舗により販売のない場合がございます。
                       ※地域によって商品内容が異なります。

・にっぽんの海でとれたうまいっ!を月替わりでお届けページ
URL:https://www.ginsara.jp/campaign/20th_6_monthly/

 


<商品に関するお客さまからのお問い合わせ先>
ライドオンエクスプレスお客様相談室 0120-594-096
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス >
  3. 銀のさら20周年『20個のお・も・て・な・し』第6弾-610月は、ハイブリット新魚種「鹿児島県産タマクエ」と甑島の名産「鹿児島県産きびなご」の販売を開始!