プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Idein株式会社
会社概要

JR博多シティとIdein、エッジAIカメラによる来店者分析を実施

店舗来店者や掲示物視聴に関するデータを可視化

Idein

エッジAIプラットフォーム「Actcast」を運営するIdein株式会社(読み:イデイン、本社:東京都千代田区、代表取締役:中村 晃一)は、株式会社JR博多シティ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長執行役員:前田 勇人)と提携し、大型商業施設「JR博多シティ」内のOMO型店舗において、エッジAIカメラを活用した来店客層分析に関する実証実験を実施しました。

■実証実験の概要

◯ 期間:2024年3月15日(金)~20日(水・祝)

◯ 場所:JR博多シティ アミュプラザ5階エスカレーター横 期間限定ショップ

 「LOVOT(らぼっと)POP UPストア」内

◯ AIカメラ設置台数:5台

◯ 取得データ: 来店者数、来店者属性(性別・年代)、掲示物の閲覧時間


■背景・目的

JR博多シティでは、様々な事業者の出店機会を広げるため、実地購入型の店舗だけでなくOMO(Online Merges with Offline)型の店舗も展開しています。オンラインで販売している商品をオフラインで広く告知し、実際に触れられる場を提供することで、出店者にマーケティングに役立てていただくことを目指しています。

写真:OMO型店舗に設置したAIカメラの様子(天井付近)写真:OMO型店舗に設置したAIカメラの様子(天井付近)

■実施成果と今後の展開

今回、出店者であるGROOVE X株式会社の協力のもと、OMO型店舗の来店者に関する情報をAIカメラで把握・分析しました。その結果、掲示物考案やレイアウト設計などの店舗運営に役立つ、様々な示唆を得ることができました。


具体的な取得データは、店舗前の通行人数、店舗への来店人数、店舗前にある掲示物の閲覧者および閲覧時間です。それぞれ、日別・時間帯別の人数や属性(性別・年代)も把握することで、曜日ごとのピーク時間や客層などの傾向を可視化しました。また、掲示物の閲覧状況をデータ化することにより、掲示物の宣伝効果の分析も可能になりました。


今回取得したデータは、来店者や出店者のさらなる満足度向上に向けて、OMO型店舗をはじめJR博多シティ全体の運営に役立てます。


■プライバシーに配慮したデータ収集

エッジAIカメラはクラウドAIカメラに比べて圧倒的にセキュリティに優れています。取得した画像や映像はカメラ内でリアルタイムに処理され、クラウドへは送られません。サーバーに送信されるデータには個人を特定する情報は含まれておらず、分析された結果のテキストデータのみです。画像や映像はカメラ内に残らないため、万一の端末の盗難などによるデータ流出のリスクもありません。


■エッジAIプラットフォーム「Actcast」について

Actcastは、画像や音声等の解析技術を用いて実世界のデータを収集・活用できるようにするエッジAIプラットフォームです。


<「Actcast」の特長>

・高度なAI解析をクレジットカードサイズの小さく安価なデバイスで実行できるため、デバイスのコストを

 劇的に削減できます

・Idein独自の高速化技術により、AIモデルを軽量化することなく最先端のAI解析ができます

・カメラ、マイク、温度計等を搭載したセンシングデバイスを使用して、多様な実世界の情報を

 収集・活用できます

・リモートで複数デバイスの管理・運用ができます

・独自開発のデバイス管理プラットフォームとして、累計登録台数は16,000台を超えており、

 本導入・大規模運用の実績が豊富にあります

・エッジAIは必要最低限の情報だけをクラウドへ送るため、プライバシー・機密情報に配慮しながら利用できます


■Idein株式会社 概要

安価な汎用デバイス上での深層学習推論の高速化を実現した、世界にも類を見ない高い技術力を有するスタートアップです。当該技術を用いたエッジAIによる現場データ収集プラットフォーム「Actcast」を開発し、実用的なAI/IoTシステムを開発・導入・活用する開発者及び事業会社へのサービス提供を行っております。今後もパートナー企業と共に、AI/IoTシステムの普及に貢献してまいります。「実世界のあらゆる情報をソフトウェアで扱えるようにする」をミッションに掲げ、日本国内では経済産業省 J-Startup選定をはじめ、日本経済新聞社 NEXTユニコーン企業にも選ばれています。英Arm社のAI Partnerや、米NVIDIA社のInception Program Partnerに選定されるなど、海外でも高く評価いただいています。


【設立日】 2015年4月7日

【代表者】 代表取締役 中村 晃一

【所在地】 東京都千代田区神田神保町1-4-13

【事業内容】 Actcast事業(エッジAIプラットフォームの開発・運営)、

       共同研究開発事業(次世代自動車開発での協業等)

コーポレートサイト: https://www.idein.jp


https://prtimes.jp/a/?f=d26271-77-468e7b09ed9c2a4eef617b5c05870887.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都千代田区本社・支社福岡県福岡市店舗・民間施設
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

Ideinのプレスキットを見る

会社概要

Idein株式会社

24フォロワー

RSS
URL
https://www.idein.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田神保町1-4-13
電話番号
-
代表者名
中村晃一
上場
未上場
資本金
28億6700万円
設立
2015年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード