スマホでの喉の撮影映像による上気道感染症の早期診断検査、日本最大級の感染症対策イベント「第3回感染症対策総合展」で試験へ

~1日来場者数10,000人規模のイベントでサービス試験~


 株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)は、2021年5月17日に当社が参画をお知らせした、スマホ等で撮影した口腔・咽頭部の映像を使用して新型コロナウイルス感染症を含む上気道感染症の早期診断を可能とする、『のどチェック』を活用した感染症の早期診断検査の実用化のための実証実験(以下「本実証実験」といいます。)の協力の一環として、2021年6月17日~19日に開催される「第3回感染症対策総合展」(会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場))において同手法による診断検査の社会実験を行うことをお知らせします。
  • 「第3回 感染症対策総合展」について

 

 


 第3回感染症対策総合展は、国内最大規模の感染症対策・予防・検査に関する専門展示会で、名古屋市も主催委員会に加わっております。
 

 

 

主催     感染症対策総合展実行委員会
(構成:名古屋市、(一社)日本展示会協会、(一社)日本ディスプレイ業界団体連合会、TSO International株式会社)
会期 2021年6月17日(木)~19日(土)10:00~17:30
会場 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
来場者数 各日10,000名程度(見込み)
URL https://k-taisakuten.com/

 

 
  •  本取組みについて
 感染症対策総合展は、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する2020年9月に世界初となる感染症対策の専門展として開催され、最新の殺菌設備や空調・換気設備、マスクやシールド、遮蔽のための様々な感染症対策・予防・検査に関するシステムなどを一堂に展示し、日本中に感染症対策の最前線を発信してきました。
 今回の第3回感染症対策総合展は、日本最大のスポーツの展示会である『SPORTEC』と同時開催となり、スポーツと健康の総合展『Sports&Wellness Week2021』として、ウィズコロナそしてアフターコロナの世の中に向け、スポーツ、フィットネス、エンターテイメント、フードサービスなどさまざまな事業・生活形態に「新しい生活様式」を示す展示会として規模を拡大して開催されます。主催者は、本展を世界中の方々に安全な場所と安心した日常生活の提案の場と位置付けております。

 今回、本実証実験の意義にご理解をいただいた主催者らのご厚意で、イベントでのサービス試験が実現することとなりました。第3回感染症対策総合展では、徹底した感染対策を行って開催されるとのことであり、多くのご来場者に映像診断のサービス試験へのご協力をいただけることを期待しております。

 これらの取組みにより、当社は、本サービス試験の参画を踏まえて、高精度・低コスト・即時性のある感染症診断検査を実現する『のどチェック』の普及を含む事業の開発及びマーケティング等を進めることを予定しております。

 当社が参画しました本実証実験の詳細につきましては、2021年5月17日付プレスリリースをご確認ください。
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08938/7aacbe55/0925/4f71/b33e/c89e83ac0e34/140120210517421045.pdf

 本件に関する問い合わせは以下の<本件に関するお問い合せ先>までご連絡ください。
●本件に関するお問い合わせ先
株式会社リミックスポイント レジリエンス事業部
TEL:03-6303-0279(受付時間:平日10時~18時)
E-mail: idc@remixpoint.co.jp

 

 リミックスポイントグループでは、今後もSDGs推進企業として感染症対策やエネルギー問題に邁進し、社会の持続性に役立つサービス・事業を実現してまいります。『あしたを、もっと、あたらしく。』の精神でチャレンジを続けてまいります。これからのリミックスポイントグループの取り組みにご期待ください。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リミックスポイント >
  3. スマホでの喉の撮影映像による上気道感染症の早期診断検査、日本最大級の感染症対策イベント「第3回感染症対策総合展」で試験へ