【11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)開催】ビナウォーク「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」詳細決定!

神奈川県内の文化祭パフォーマンス・芸術作品をビナウォークに集め、文化・芸術の発信・育成拠点へ

■応募総数101組のうち「ステージ発表」では高校生を中心に48組が出演、盛況となった昨年よりも規模を拡大し、「作品展示」「団体PRブース出展」「サステナブルなアートのワークショップ」なども実施
■ステージゲストには、tvk「猫のひたいほどワイド」等の番組メンバー、アイドル、ミュージシャン、ゆるキャラも登場
 株式会社小田急SCディベロップメント(本社:東京都新宿区 代表取締役:細谷 和一郎)が運営する商業施設・ビナウォークは、2022年11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)に開催する「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」に関し、「ステージ発表」、「作品展示」、「団体PRブース出展」の詳細と、「サステナブルなアートのワークショップ」などの実施が決定したことをお知らせします。

<昨年度のイベント会場の様子><昨年度のイベント会場の様子>

 2021年に続き、今年で2回目を迎える「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」は、主に神奈川県在住・在学の学生を対象に発表の場を提供し、学校単位ではなく、神奈川県内の学校で開催される文化祭パフォーマンスや作品を一か所に集める形で、ショッピングセンターが開催する文化祭です。

 「ステージ発表」の出演者および「作品展示」・「団体PRブース出展」の出展者を募集した1次審査では、神奈川県一帯の17校の高校を含む、総勢101組からご応募いただきました。
 応募者からは、「地元での貴重な演奏機会を提供してくれて有難い」、「中学校や高校の卒業後、文化祭をきっかけに再会できた、地元のつながりを再認識できるきっかけをくれて感慨深い」といった言葉をいただきました。
 このように熱い想いを持つ1次審査を通過した学生を中心に、「ステージ発表」では、48組(予定)が音楽・ダンスなどのパフォーマンスを実施します。また、tvk「猫のひたいほどワイド」等のtvk番組のメンバー、アイドル、ミュージシャン、ゆるキャラもゲストとして登場します。「作品展示」では、神奈川県内の高校の部活動による絵画・写真・書道などの作品など8組(予定)による作品をビナウォーク3番館6階に展示するほか、「団体PRブース出展」では、海老名中央公園内に神奈川県内の高校などのPRブースを設置します。
 また、「サステナブルなアートのワークショップ」では、商業施設で排出される廃棄物を捨てずに再利用できないかというビナウォークの想いに共感いただいた、神奈川県鎌倉・逗子を拠点するアーティストの「AMI OTSUKA」さんを招いて、廃棄物を使用した来場者参加型ライブペインティングを行います。

 このようなビナウォークの取り組みは、地域における文化・芸術事業の振興・普及を推進する神奈川県や海老名市から賛同いただき、後援や補助を受けております。
 さらに「ステージ発表」の特別ゲストとして、神奈川県主催のイベントである、音楽やダンスなど文化芸術オールジャンルの動画コンテスト「バーチャル開放区」で2020年または2021年に入賞された方から、11月3日(木・祝)は「ARS(アース)」さん、11月5日(土)は「宏菜」さん、11月6日(日)は「渡部歩」さんが出演いたします。

 ビナウォークでは、神奈川県一帯の地域の学生を中心とするみなさまと「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」を一緒に作り上げ、地域の文化・芸術の発展に寄与することで、地域のみなさまの地元への愛着心を醸成するとともに、文化・芸術事業の発信・育成・集積拠点として神奈川県・海老名市を盛り上げてまいります。
 
  • 第2回海老名ビナウォーク校文化祭 概要
【開催概要】
1 開催日時
 2022年11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)
2 開催場所
 ビナウォーク
 ※メインステージは5番館1階ビナステップ(イベントステージ)
3 事業者
 主催:ビナウォーク
 パートナー企業:株式会社ビーイング、FMヨコハマ、tvk
 後援:神奈川県、海老名市
4 イベント内容
 【ステージ発表】
  1次審査を通過した学生を中心とする48組(予定)がパフォーマンス。
  各日異なるMCとアーティストが文化祭を盛り上げます。
   ・実施時間:11:00~18:30(予定)

<「ステージ発表」昨年の様子><「ステージ発表」昨年の様子>

 【作品展示】
  1次審査を通過した8組(予定)による作品を展示。
  神奈川県内の高校の部活動による絵画、写真、書道作品の展示のほか、個人による作品展示も予定。
  ・展示期間:11月1日(火)~11月6日(日)予定
   ※作品によって展示期間が異なります
  ・展示時間:11:00~21:00
  ・展示場所:ビナウォーク3番館6階

<第2回海老名ビナウォーク校文化祭ロゴマーク><第2回海老名ビナウォーク校文化祭ロゴマーク>

5 イベント内容
 【団体PRブース出展】
  合計3つの学校・企業によるPRブースを設置。海老名市都市間交流協会による姉妹都市等の特産品販売や
  海老名市イメージキャラクター「えび~にゃ」と一緒に踊るEBINAダンスの披露も予定しているほか、
  キッチンカーによるフード販売なども実施。都市等の特産品販売や、海老名市イメージキャラクター
  「えび~にゃ」と一緒に踊るEBINAダンスの披露も予定しているほか、キッチンカーによるフード販売など
  も実施。
  ・出展時間:11:00~18:00・出展時間:11:00~18:00
  ・出展場所:海老名中央公園

<「団体PRブース出展」昨年の様子><「団体PRブース出展」昨年の様子>

 【サステナブルなアートのワークショップ】
  神奈川県鎌倉・逗子を拠点に海や空や海辺の人々にインスパイアされた作品を作るアーティストの
  「AMI OTSUKA」を招き、ビナウォークで排出された廃棄物を使用した来場者参加型ライブペインティング
  を行います。
  ・実施時間:11:00~16:30
  ・実施場所:海老名中央公園 円形ステージ(雨天時はウエスタンスクエア)
  ・アーティスト:AMI OTSUKA
  ・コメント:
   コンセプトは、未来の地球に生きる海の生き物!このままSDGsが進んで、未来の地球がもっともっと
   生き物で溢れたキレイな海になって、さらに進化した生き物をイメージして作ろう!というテーマで
   みんなで生き物を作っていこうと思っています。是非、皆さん一緒に楽しみましょう。
 【お楽しみ抽選会】
  各日、ビナウォーク内の対象店舗のレシート1,000円(税込・合算不可)ごとに抽選会場で抽選券を1枚
  お渡し。各日18:00頃からステージ上でMCより当選した番号が読み上げられ、当選されたお客さまには
  抽選会場にて景品を引き換えいただきます。
  ・抽選券引き換え時間:各日11:00~17:00
  ・抽選・景品引き換え:各日18:00頃
  ・抽選会場:ビナウォーク5番館1階ビナステップ横
  ・景品:ステージゲストのグッズ、ビナウォーク商品券など
 
【ステージ発表詳細】 ※出演者・内容は変更となる場合がございます
日程 11月3日(木・祝)
 出演数
  15組(予定)
 ゲスト
  「甘党男子」
   スイーツがコンセプトの7人組アイドルユニット

  
  「スピラ・スピカ」
   天真爛漫なボーカル幹葉によるピュアポップロック・ソロプロジェクト


 MC
  鈴木まひる、藤田優一(FMヨコハマ)


日程 11月5日(土)
 出演数
  17組(予定)
 ゲスト
  番組「猫のひたいほどワイド」(tvk)
   早瀬 圭人、大矢 剛康、牧田 習、小林 希大、鎌苅 健太
   岡村帆奈美(tvkアナウンサー)

  「あっぱれ!KANAGAWA大行進」(tvk)
   大橋彰(アキラ100%)
   照井七瀬(tvkアナウンサー)


 MC
  鈴木まひる、鈴木裕介(FMヨコハマ)


日程 11月6日(日)
 出演数
  16組(予定)
 ゲスト
  「Rihwa」
   北海道・札幌出身の2022年7月11日にデビュー10周年を迎えるシンガーソングライター


  「新山詩織」
   16歳でデビューし、2022年にはデビュー10周年を迎えるシンガーソングライター 


  「にゃんごすたー」
   青森県黒石市出身のドラマーのゆるキャラ


 MC
  鈴木まひる、穂積ユタカ(FMヨコハマ)


【備考】
 ・出演する参加者の一般応募の受付は終了しています。
 ・荒天、新型コロナウイルス感染拡大などの情勢により、予告なくイベントが延期・中止になる場合が
  ございます。
 ・記載内容は、2022年10月20日(木)時点の情報となります。イベント内容などは情勢により変更と
  なる場合がございますので、最新の情報はビナウォーク公式ホームページをご確認ください。
 
  • 参考
【参考1】 株式会社小田急SCディベロップメントについて
 小田急グループにおける商業施設の運営・開発事業を一貫して担う会社として、2020年4月1日に設立されました。
 URL:https://www.odakyu-scd.co.jp/company/

【参考2】 ビナウォークについて
 小田急線海老名駅東口の連絡デッキで直結し、海老名中央公園と七重の塔を囲むオープンモール型の商業施設です。カラフルで楽しいデザインと開放的な空間の中に、核テナントのマルイファミリー、シネマコンプレックスを含む個性豊かなショップが約140店舗出店し、幅広い層のお客さまから支持され続けています。
 所在地:神奈川県海老名市中央1-4-1
 開業年:2002年
 アクセス:
  小田急小田原線 海老名駅 徒歩2分(駅直結)
  相模鉄道本線 海老名駅 徒歩2分
  JR 相模線 海老名駅 徒歩4分
 営業時間:最新の営業時間は施設ホームページをご確認ください。
 URL:https://www.odakyu-sc.com/vinawalk/

【参考3】
 ビナウォークは、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す「マグネット・カルチャー(マグカル)」の取り組みを推進している神奈川県に賛同しています。「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」は、神奈川県による「神奈川文化プログラム」・「かながわ県民文化祭」の参加プログラムであり、「令和4年度マグカル展開促進補助金」の補助事業です。
神奈川文化プログラム:
 文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す事業が、県より「神奈川文化プログラム」
 として認証されています。
かながわ県民文化祭:
 文化の日を中心とした9月から12月が「かながわ県民文化祭」の期間に位置付けられ、より多くの県民が
 県内各地の様々な文化芸術活動に参加し、楽しみ、そして、その活動を通じて、地域のにぎわいや繋がり
 がつくられていくことが目指されています。県により、市町村や民間事業者などが実施する文化プログラム
 が広く募集され、「県民文化祭」として一体的な広報などが行われます。
バーチャル開放区:
 音楽やダンスなど文化芸術オールジャンルの動画をコンテスト形式で募集、配信する取り組みです。
 「バーチャル開放区」で2020年または2021年に入賞された方から、以下の3組がステージ発表の特別ゲスト
 として出演します。
 ・11月3日(木・祝)
  「ARS(アース)」 JAZZダンスを大好きな曲に合わせて踊ります
 ・11月5日(土)    
  「宏菜」      アコースティックギター弾き語りのシンガーソングライター
 ・11月6日(日)    
  「渡部歩」     キラキラポップロックシンガーソングライター

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小田急SCディベロップメント >
  3. 【11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)開催】ビナウォーク「第2回海老名ビナウォーク校文化祭」詳細決定!