プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

かっこ株式会社
会社概要

不正注文検知サービス「O-PLUX」がマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」と連携スタート

EC事業者における不正注文対策がシステム開発なしで導入可能に

かっこ株式会社

 ネット通販における安全なインフラ作りに貢献するかっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO : 岩井 裕之、証券コード:4166、以下、かっこ)が提供する、不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」は、世界最大級のマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」     とシステム連携を開始しました。これにより、「Shopifyアプリストア」にてShopifyアプリとして新たに追加されましたことをお知らせいたします。また、今回の取り組みを記念して、2022年12月28日までにお申し込みいただいたShopifyをご利用のお客様限定で「O-PLUX」のトライアルを無料で提供いたします。
トライアルのお問い合わせはこちらから:https://frauddetection.cacco.co.jp/contact/
Shopifyアプリストア 詳細: https://apps.shopify.com/o-plux-2?locale=ja
 

  • 連携の背景
 経済産業省発表の「令和3年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)(2022年8月)」によると、2021年の日本国内の消費者向け電子商取引(BtoC EC)市場は、前年比7.3%増の20兆6,950億円と成長を続ける一方、クレジットカード番号等の情報を盗まれ不正に使われる「番号盗用被害」の被害額は2022年1月〜6月で既に206.5億円(前年同期比32%増)にも及んでいます。(※1)
 このような状況を受け、2022年6月には経済産業省より「クレジットカードシステムのセキュリティ対策のさらなる強化に向けた方向性(クレジット・セキュリティ対策ビジョン2025)」が発表され、安心安全なクレジットカードにおける利用環境の整備に関する方向性が示されるなど、EC事業者においては更なるセキュリティ対策の強化が求められております。
※1 一般社団法人日本クレジット協会:「クレジットカード不正利用被害額の発生状況(2022年6月)」
 
  • 連携によるメリット
 今回、世界175カ国で展開し、個人事業主から中小企業、大手企業まで様々な規模のマーチャント(事業者)をサポートしているShopifyと、かっこが提供する国内導入数No.1(※2)の不正注文検知サービス「O-PLUX」がシステム連携することにより、Shopifyを利用するEC事業者は、システム開発なしに「O-PLUX」を導入可能となりました。
 これまで不正対策を自動連携でご利用いただくためには、加盟店様自身で「O-PLUX」とのシステム開発をしていただく必要がありましたが、アプリに追加されたことにより、Shopifyをご利用のEC事業者は、Shopifyアプリストアから「O-PLUX」をインストールいただくだけで簡単に不正対策を実施できるようになります。そのためシステム開発コストや時間を短縮し、手軽に不正対策をはじめることが可能になります。
※2 株式会社東京商工リサーチ:「日本国内のECサイトにおける有償の不正検知サービス導入サイト件数調査」2022年5月末日時点
 
  • 不正注文検知サービス「O-PLUX」について 
 かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX」は、データサイエンスを活用した独自の審査ロジックにより、不正注文をリアルタイムに検知し、クレジットカードのなりすまし注文、不正転売・悪質転売、後払い未払い等の不正被害の防止及び審査業務の自動化を実現するクラウドサービスです。
「O-PLUX」は、今回紹介したShopifyとの連携をはじめ、様々なECパッケージ/ショッピングカートとの連携を進めており、今後も順次拡大予定です。
※「O-PLUX」の詳細はこちら:https://frauddetection.cacco.co.jp/o-plux
※パートナー企業の詳細はこちら:https://frauddetection.cacco.co.jp/o-plux/support/partners/

 

 
  • Shopifyとは
 カナダのオタワで設立されたShopify(ショッピファイ)は、コマースに不可欠なあらゆるサービスを提供しながらアップデートを続ける世界トップクラスのコマースプラットフォームです。世界175 ヵ国で展開され、「すべてのお客さまに、より良いコマース体験を」のミッションのもと、デジタルや店舗・ソーシャルメディアなど様々なチャネルに存在するお客様に寄り添い、より洗練されたお買い物体験を提供するために、日々アップデートを続けています。個人事業主から中小企業、大手企業など様々な規模に応じたサービスを提供しており、国内では、Blue Bottle Coffee Japan(ブルーボトルコーヒージャパン)、Francfranc(フランフラン)、JUN(ジュン)、亀田製菓、NEW ERA(ニューエラ)、Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)、タンスのゲン、WEGO (ウィゴ)、オリオンビール、KINTO(キントー)、海外では、Allbirds(オールバーズ)、Staples(ステープルズ)など、多くのブランドに利用されています。詳細については、https://www.Shopify.com/jpをご覧ください。

 かっこは、今後もパートナー企業/サービスとの連携を拡大させていくことで、ネット通販事業者がより手軽に不正対策を導入できるように取り組み、安心・安全なオンライン取引・ネット通販の環境づくりに貢献してまいります。

■会社概要
かっこ株式会社
住所 : 東京都港区元赤坂一丁目5番31号
代表者 : 代表取締役社長CEO 岩井 裕之
設立 : 2011年1月28日
URL : https://cacco.co.jp/
事業内容 : SaaS型アルゴリズム提供事業
              (不正検知サービス、決済コンサルティングサービス、データサイエンスサービス)
関連サイト :
不正検知メディア「不正検知Labフセラボ」 :  https://frauddetection.cacco.co.jp/media/
データサイエンスぶろぐ :  https://cacco.co.jp/datascience/blog/
採用情報 : https://cacco.co.jp/recruitment/index.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://cacco.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

かっこ株式会社

18フォロワー

RSS
URL
https://cacco.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F
電話番号
03-6447-4534
代表者名
岩井裕之
上場
東証グロース
資本金
3億6492万円
設立
2011年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード