デンソーウェーブが中型人協働ロボット「COBOTTA PRO」を開発、2022年4月より発売予定

~組立工程など、高速・高精度を要する工程の自動化を人協働ロボットで実現~

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役社長:相良隆義)はこのたび、高速・高精度の中型人協働ロボット「COBOTTA PRO(コボッタプロ)」を開発し、2022年4月より発売予定です。
「COBOTTA PRO」は、最大TCP(*1)速度2,500mm/sという「高速性」と、繰り返し精度±0.04mmという「高精度」を有する人協働ロボット(*2)です。作業者が近くにいないときは動作速度を最大化し、作業者が接近した際に減速・停止に必要な距離を最小化することで、生産性と安全性の両立を実現します。(*3)

また、2018年より発売した人協働ロボット「COBOTTA®」と同じく、簡単にティーチング・操作も可能です。直感的に操作できるダイレクトティーチング機能に加え、どなたでも簡単にプログラミングできる新しい開発環境を用意しています。また、ユーザーが使い慣れた従来のロボットコントローラーと同じ開発環境を使うことも、RC9ファームウェアを活用することで周辺機器を統合制御することも可能です。

現在、人協働ロボットの市場規模は年々拡大しており、2025年には世界出荷台数が66,590台にまで成長するという予測もあります(*4)。 拡大していくにつれ、従来導入規模が大きかった自動車製造分野や電子デバイス分野のみならず、今まで人協働ロボットの使用経験が少ないユーザーによる活用も増加しています。そのように活用分野が広がることで、人協働ロボットにより精度を求める声が高まってきました。従来はハンドリング工程などの単純作業で使われることが多かった人協働ロボットですが、今回開発した「COBOTTA PRO」では、高速・高精度を実現し、組立工程にも適した性能・機能を有しています。

また、既存の工場においてスペースが限られている場合でも、柵レスで高速・高精度に稼働できる「COBOTTA PRO」を活用することで、生産効率化につなげることができます。
 

なお、デンソーウェーブは2022年3月に東京・愛知・大阪の3か所でプライベート展の開催を予定しています。「COBOTTA PRO」の実機をそのプライベート展で世界初展示します。

<参考資料>

■ 製品概要

製品名 COBOTTA PRO 900 COBOTTA PRO 1300
アーム長 900mm 1,300mm
可搬質量 6kg 12kg
最大TCP(*1)速度(*3) 2,100mm/s 2,500mm/s
繰り返し精度 ±0.03mm ±0.04mm
価格 オープン価格 オープン価格
販売目標台数(2022年度) COBOTTA PRO 900/1300
合わせて1,000台
COBOTTA PRO 900/1300
合わせて1,000台

■ 製品特長
高速・高精度
最大TCP速度2500mm/sという高速性、繰り返し精度±0.04mmという高精度を有しています(*2)。作業者が近くにいないときは動作速度を最大化し、作業者が接近した際に減速・停止に必要な距離を最小化することで、生産性と安全性の両立を実現します。

簡単操作・簡単ティーチング
直感的に操作できるダイレクトティーチング機能に加え、どなたでも簡単にプログラミングできる新しい開発環境を用意しています。また、ユーザーが使い慣れた従来のロボットコントローラーと同じ開発環境を使うことも、RC9ファームウェアを活用することで周辺機器を統合制御することも可能です。

組立工程に最適
ハンドリング工程などの単純作業だけでなく、組立工程などにも活用できる性能・機能を有しています。

 

 
*1 : Tool Center Pointの略。エンドエフェクターが対象物に触れる点の中心のことを指す。
*2 : COBOTTA PRO 1300の場合。詳細は「製品概要」を参照。
*3 : システムのリスクアセスメントに応じて、動作速度を決める必要があります。
*4 : 出典:富士経済「2021 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望No.1FAロボット市場編」より。

(注) ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。その後、予告なしに変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デンソーウェーブ >
  3. デンソーウェーブが中型人協働ロボット「COBOTTA PRO」を開発、2022年4月より発売予定