ウフル、「Start enebular for IoT 2019」開催のお知らせ

-協創が、成功するIoTビジネスをつくる-

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2019年4月19日(金)に自社イベント「Start enebular for IoT 2019」を虎ノ門ヒルズフォーラム (5F メインホール & ホール A)にて開催しますので、お知らせいたします。

イベント公式サイト:https://uhuru.co.jp/event/sefi19/index.html

「Start enebular for IoT」は、”IoTによる新たな価値創出”をテーマとした、ビジネスカンファレンスです。来たる超スマート社会「Society5.0」に向け、ウフルが掲げる”協創の理念”に賛同いただき、IoTビジネスの基盤を築いてこられた企業様をお招きして開催します。

<登壇予定企業>
経済産業省、ソフトバンク株式会社、日本電気株式会社、アーム株式会社、オムロン株式会社、株式会社日立物流、名古屋大学(順不同)
※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

■「Start enebular for IoT」概要
日 時: 2019年4月19日(金) 14:30 ~ 19:00 (開場14:00)
主 催: 株式会社ウフル
協 賛: ソフトバンク株式会社、日本電気株式会社
会 場: 虎ノ門ヒルズフォーラム
(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階 メインホール & ホールA)
参加費: 無料(事前登録制)https://uhuru.co.jp/event/sefi19/index.html
※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■株式会社ウフルについて(https://uhuru.co.jp/
株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウフル >
  3. ウフル、「Start enebular for IoT 2019」開催のお知らせ