音楽を用いたこれまでにない働き方改革 ”ENERGY MUSIC PROJECT” 超集中へ導く作業用BGM “ENERGY MUSIC” 試作曲「m-flo 実験中」を配信開始

ウォンテッドリー、m-flo、専門家が共同で行った公開実験を経て試作曲「m-flo 実験中」を制作 “ENERGY MUSIC”完成に向け、ビジネスパーソンの意見を募集するキャンペーンを開始

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、つながり管理アプリ「Wantedly People」の400万ユーザー突破を記念し、「聴けば仕事に集中しやすくなる音楽 “ENERGY MUSIC”」の開発を行う”ENERGY MUSIC PROJECT”を進行しております。
ウォンテッドリー、m-floと専門家チームを交えた公開実験を元に、シゴトに集中・没頭することに目的を特化した作業用BGM “ENERGY MUSIC”の試作曲「m-flo実験中」を制作し、配信を開始しました。配信開始と同時に、ENERGY MUSIC完成に向け、試作曲に対するビジネスパーソンの生の意見を募集するキャンペーンを開始いたしました。


ENERGY MUSIC PROJECT 公式ページURL : https://m-flo.withwantedly.com/
 
  • ENERGY MUSIC試作曲「m-flo実験中」について
ウォンテッドリー、集中力と音響に関する専門家チームとの公開実験を元にm-floが制作したENERGY MUSIC試作曲「m-flo実験中」の配信を開始しました。「m-flo実験中」は、7月22日の公開実験で決定した「自然な環境音を取り入れることで集中を促す」「音楽によって理想のワークスペースへワープさせる」という制作方針をもとに、m-floの☆Taku Takahashiさん自身が普段からワークスペースとして利用する「カフェの環境音」を取り入れた実験的なトラックです。試作曲は、公式ページより視聴可能です。

<試作曲「m-flo実験中」☆Taku Takahashi さんのコメント>

「懐かしさを感じるミドルスクールヒップホップをベースに、ドラムンベースに転調するところは集中への着火をイメージしました。僕がよく集中して曲作りをするために通っているカフェでフィールドレコーディングをし、その音も使っています。皆さんの感想や意見を参考にしながらブラッシュアップをして、VERBALのラップも入れて仕上げていきます。ご期待ください。」

 また配信開始と同時に、“ENERGY MUSIC”の完成に向け、試作曲に対するビジネスパーソンの生の意見をSNSで募集するキャンペーン※を開始します。試作曲を試聴いただき「#エナジーミュージック」をつけてご意見を投稿いただいた方の中から抽選で最大5名様を8月28日(水)に開催する完成披露イベント※へご招待致します。
※キャンペーン応募期間:8月1日(木)~ 8月15日(木)を予定。延長・終了する場合がございます。
※完成楽曲披露イベントはメディア様、ご招待者様のみの参加とさせていただきます。予めご了承ください。
  • 7月22日(月)に 公開実験をウォンテッドリー本社にて開催
 7月22日(月)に楽曲制作を担当するm-flo、集中力研究の第一人者 JINS MEME井上氏、集中力に寄与する五感研究の第一人者 KANSEI Projects Committee 柳川氏、本プロジェクト立案者のウォンテッドリーCEOの仲が集い、「ENERGY MUSIC PROJECT」公開実験を開催し、それぞれの専門的な視点から集中に寄与する音楽について議論しました。

 公開実験ではJINS MEMEを用い、被験者にm-floの楽曲を聴かせて集中力を計測し、楽曲を聞いていない場合と比較する実験では、4人中3人の集中力が楽曲を聴くことでアップし、被験者の集中力の平均が80%を超えるという高い数値を記録しました。これにより音楽を聴くことは集中力アップに寄与することを目の当たりにし、m-floのお二人も「より深い集中状態に入れる音楽をつくりたい!」と、ENERGY MUSIC制作への熱い意気込みを語りました。公開実験・ディスカッションの模様は公式ページから視聴可能です。

  • m-floに続き、3組のアーティストがプロジェクトへの参加を表明
 m-floに続き、アーティストのSeiho、starRo、AmPmの3組の「ENERGY MUSIC PROJECT」参加が決定しました。それぞれのアーティストが1曲ずつENERGY MUSICを制作し、m-flo制作の1曲を含めた計4曲を発表します。

◆Seiho(セイホー)

米Pitchforkや米FADERなど多くの海外メディアからのアテンションを受けながら、 LOW END THEORY、SXSWといった海外主要イベントへの出演、またFlying Lotus、 Disclosure、Matthew Herbert、Cashmere Catらとのツアーや、三浦大知、矢野顕 子、KID FRESINO、PUNPEEらとの共演やプロデュース作品、そしてAvec Avecとのポ ップデュオSugar’s Campaignなどで知られる大阪出身のアーティスト、プロデューサー。2016年5月、3rdアルバム『Collapse』をLA拠点のレーベルLeaving Records/Stones Throwよりリリース。2018年5月には4度目となる北米ツアーに先駆 けシングル『Tear off the Dress』を、2019年2月にはシングル『I Feel Tired Everyday』、6月に最新シングル『I Lost Myself in His Car』を自身のレーベル であるThe Deep Land of Gray and Redよりリリースしている。

◆starRo(スターロー)

Los Angeles 拠点の日本人プロデューサー。2013 年にJanet Jackson のリミックスがネット上で話題になったのをきっかけに、現在世界で最も注目されるレーベルSOULECTION と契約。同年12 月にリリースしたWhite Label EP(SoundCloud 限定デジタルリリース)は1 ヶ月で24万再生回数を記録し、SOULECTION のWhite Label シリーズの代表的作品となり、以降オルタナR&B,Future Soul シーン内外から注目を浴び続ける。300 万再生回数を記録したFrank Ocean のリミックスやDisclosure Remix などのリミックスワークだけにとどまらず、インストトラック、シンガー・ラッパーをフィーチャーしたオリジナルソングの作曲、往年の名曲のカバーなど、制作スタイルも多岐にわたり、今後はメジャーアーティストへの楽曲提供・共作なども期待される。近年ではBBC Xtra1 にてSian Anderson からRemix Top5 に3 週連続(1 位を含む)ランクインを果たし、Giles Peterson からもヘビーローテーションで曲をかけられるなど、アメリカにとどまらず、UK・ヨーロッパ方面からも高い評価を受けている。2016 年にTOY’S FACTORY / MIYA TERRACE からアルバム「Monday」をリリース。2017 年には、第59 回グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング部門」に日本人として初めてノミネートされる。2018 年はLA の注目若手アーティストのプロデュースを多数手がけながら、世界的人気アーティストAnderson.Paak とヨーロッパツアーを回るなど、LIVE 活動をおこなっている。

◆AmPm(アムパム)

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演や、ニューヨークでの単独ライブを開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、Nicky Romeroなど海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、ゲスの極み乙女「ぶらっくパレード」やMONKEY MAJIK「Tokyo lights」のRemix、平井堅「HOLIC」の楽曲プロデュースを行う。ダンスミュージック を軸に様々なゲストボーカリストを招き、これまで20作品以上を発表。海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。
 
  • 8月28日(水)にENERGY MUSIC完成披露イベントを開催
8月28日(水)に都内某所にてENERGY MUSIC完成披露イベント※を開催します。m-floのおふたり(☆TAKUさん、VERBALさん)が登場し、制作秘話を交えながら完成したENERGY MUSICを発表。また特別ゲストを招いてのトークショーも行う予定です。ENERGY MUSICが流れる非日常の空間をお楽しみください。
※イベント参加は、メディアの皆様・招待者限定となります、ご了承ください。
 
  • Wantedly Peopleについて
 「Wantedly People」は、複数枚の名刺をスマートフォンのカメラで同時に読み取り、瞬時にデータ化ができる、無料のつながり管理アプリです。主な特徴は以下になります。

サービス詳細:https://people.wantedly.com/

1. 人工知能が最大10枚の名刺をリアルタイムで解析、瞬時にデータ化。スキャンスナップとも連携。
2. 読み込んだ名刺の持ち主が「Wantedly」に登録している場合、そのプロフィール情報を連絡先へ同期。
3. 一定時間で使用不可となるURLを利用した、オンライン上での名刺の貸し借り機能。
4. 他のツールで管理している名刺データをCSV形式で移行できるインポート機能。
5. 氏名や企業名だけではなく、役職名、電話番号、メールアドレス、住所、メモからも検索が可能。
6. PC版から読み込んだ名刺の情報の閲覧/編集が可能。CSVファイルでのデータエクスポートにも対応。
7. 交換した名刺の情報をもとに“関連記事”を提供し、ビジネス上の人脈構築をサポートする機能。
8. スマートフォンの連絡先と連携し、名刺交換相手からの着信時に発信者の名前を表示。
9. 過去の名刺や副業で使用している名刺など、複数枚の名刺をプロフィール上に登録可能。

プロダクトに関するお問い合わせ:support@wantedly.com
編集に関するお問い合わせ:editors@wantedly.com
広告販売に関するお問い合わせ: wp_sales@wantedly.com
 
  • ウォンテッドリーについて
 ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数30,000社、月間ユーザー数260万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

 

<会社概要>
会社名      : ウォンテッドリー株式会社
URL         : https://www.wantedly.com
本社所在地: 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役: 仲 暁子                                    
設立   : 2010年9月
事業概要    :  月間260万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
会社訪問サービス「Wantedly Visit」
はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
つながり管理アプリ「Wantedly People」
ビジネスチャット「Wantedly Chat」
社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォンテッドリー >
  3. 音楽を用いたこれまでにない働き方改革 ”ENERGY MUSIC PROJECT” 超集中へ導く作業用BGM “ENERGY MUSIC” 試作曲「m-flo 実験中」を配信開始