700世帯超の大規模集合住宅へ「GIGA Direct Connect 」導入

~「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」に通信技術と独自ノウハウを結集~

 株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬 泰孝、以下「ギガプライズ」)は、「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」の国際学生寮と教職員宿舎(700世帯)のインターネット接続環境として、DOC式(脱着式)Wi-Fiアクセスポイント「PWINS(ピーウィンズ)」を用いて、大規模集合住宅向け専用線型インターネット接続サービス「GIGA Direct Connect(ギガダイレクトコネクト)」を10月1日より導入いたしました。

「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」 イメージ図「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」 イメージ図


■「ギガプライズの持つ通信技術と独自ノウハウを結集」
 ギガプライズは、創業以来、集合住宅向けISPサービスを支えるインターネット接続バックボーンの維持・拡大を行ってまいりました。これまで培ってきた確かなネットワーク構築技術力とセキュリティ、お客様視点のきめ細やかなサポートを集結し、設置機器に最新鋭の機器を使用することで、高品質なインターネット回線と快適なインターネットライフの提供を実現しています。

■「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」とは
 「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」は、「外国人留学生・日本人学生混住型の学寮」「優秀な人材獲得に資する教職員宿舎」「施設集約化により生み出される土地を活用した民間付帯施設」からなる、単なる居住ハードではなく、異文化交流・地域交流等の教育ソフトを含めた、グローバル人材育成拠点です。
大阪大学では、多様な学生・教員の受け入れ、外国人留学生の増加および優秀な研究者・教職員の獲得を目指しており、人と人との新たなインタラクションを芽生えさせ、大学の国際競争力強化および「多様な知の協奏と共創」に貢献することを目指しております。

■「GIGA Direct Connect(ギガダイレクトコネクト)」サービスイメージ図


■ギガプライズのサービス設置イメージ図


■ギガプライズの主な導入サービス

・専用線型インターネット接続サービス 「GIGA Direct Connect(ギガダイレクトコネクト)」
 https://www.gigaprize.co.jp/gdc_gpg/
・「GIGA Direct Connect」の特長
 大規模集合住宅向け専用線型インターネット接続サービス「GIGA Direct Connect」は、高品質で安全性の高い光ファイバー専用線接続高速インターネットです。専用回線として他の利用者と回線を共用しないため、より安心・安全にご利用いただけます。「GIGA Direct Connect」は、通信局舎から建物に直接、光ファイバー専用線を接続する、他の建物と回線を共用しない完全な専用回線であるため、大規模集合住宅向けの高品質で、安全性の高い、入居者様の安心・安全なテレワークや動画視聴などの利便性向上とオーナー様の物件価値向上を目指すサービスです。​

・DOC式(脱着式)Wi-Fiアクセスポイント「PWINS(ピーウィンズ)」サービスサイト
 
https://www.gigaprize.co.jp/pwins/
 「PWINS」は従来の壁埋め込み式Wi-Fiアクセスポイントから、Wi-Fi通信を行う無線ユニットを分け脱着式にすることで、マンションISPサービス業界が課題としてきた、技術革新によるWi-Fi規格の変更などによるハードウェア交換時にかかる入居者との日程調整および工事調整などの時間的コスト、またそれらの調整を行う管理会社やハウスメーカーの設備投資費用などを大幅に縮小することを可能にしたサービスです。


■会社概要
株式会社ギガプライズ(https://www.gigaprize.co.jp/
設   立   1997年2月
代表取締役社長 梁瀬 泰孝
事 業 内 容   集合住宅向けISP事業、クラウド防犯カメラの展開、不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守、不動産事業
(セントレックス上場、証券コード:3830)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギガプライズ >
  3. 700世帯超の大規模集合住宅へ「GIGA Direct Connect 」導入