「オープンイノベーションとグローバル戦略 フランス編!」を港区立産業振興センターにて開催します。

港区立産業振興センターにて、2022年8月26日(金)、「オープンイノベーションとグローバル戦略 フランス編!」と題してグローバルオープンイノベーションに関わる交流イベントを開催します。
ぜひご参加くださいませ。 

詳細URL:オープンイノベーションとグローバル戦略 フランス編!【Minato Base 交流イベント】 
https://minato-sansin.com/event/minato-france/

 

 



◆イベント概要
昨今浸透しつつあるオープンイノベーションですが、国内で満足せず、グローバルでも取り組みを進めていき、挑戦をしていく必要が近い将来当たり前になっていきます。オープンイノベーションが先進的なところと言われると、アメリカシリコンバレーやイスラエルテルアビブ、中国深圳などがよく知られていますが、今回は世界でも先進的にオープンイノベーションが進んでいる「フランス」をテーマに、どのようにフランスのオープンイノベーションが躍進してきたのか、日本とはどのように連携できるのかについて、行政・民間それぞれにおいて実例を紹介しながらお話しいただきます。

◆対象者
・グローバルなオープンイノベーション手法に関心がある方
・港区立産業振興センターの取組やイベントに興味をお持ちの方
・コワーキングスペース/ビジネスサポートファクトリー会員
・異業種の方や提携パートナーとマッチングしたい方

◆プログラム
①欧州から世界に、オープンイノベーションの雄でもあるフランスが進める取組みと、世界的認知度になったフレンチテックが世界的に広がった背景
②フランス企業との協業を通じて生まれたオープンイノベーション事例の裏側とグローバルでの事業連携の難しさと魅力
③日本からフランスに、フランスから日本に、ニーズや課題を会場の参加者とともに読み解く
④質疑応答&名刺交換 

◆登壇者プロフィール

■登壇者:袴田 健
メディアフロント・ジャパン株式会社 副社長 一般社団法人エンターテインメントXR協会 感染対策WG委員長 

【講演タイトル】
「日仏協業の可能性と驚き:デジタルエデュテインメント事例から日・メディアフロント・ジャパン社と仏・Wild Immersion 社の協業」

【講演概要】
エンターテインメントXRビジネスの新しい切り口として「アソビからマナビへ」をテーマに活動しているメディアフロント・ジャパン社は、今年3月から東武動物公園・那須りんどう湖ファミリー牧場にてフランスの野生動物保護を目的とした教育・エンタメスタートアップWild Immersion社のコンテンツを共同で提供している。どのようにフランス企業と出会い、コンセプトを共有し、日本での協業にいたったのか? そのメリットと苦労した点は?そして現在の課題は?「単なる協業を超えた日仏企業の化学反応」ともいえる実体験を語っていただきます。

■登壇者:林 薫子
株式会社NARAFRANCE 代表取締役(元在日フランス大使館貿易投資庁 ビジネスフランス 上席貿易担当官)

【講演タイトル】
「フランスのオープンイノベーションとは?:フレンチテックにみる大企業とスタートアップのコラボレーション」

 【講演概要】
「フランスとオープンイノベーション」なかなかピンとこないと思われますが、実はフランスは2013年より経済政策としてスタートアップ支援策「フレンチテック」に産官学民をあげて取り組んでいます。なぜフランスがスタートアップを支援するのか? その社会的、歴史的背景をみながら、行政、地方自治体、フランスの大企業はどのようにスタートアップとオープンイノベーションを実践しているのか?をご紹介します。もちろんフランス発オープンイノベーションの祭典VIVATECHNOLOYについてもお話しします。

■モデレーター:吉田 錦弘
Agorize Japan 株式会社 Japan COO

フランス発オープンイノベーションSaaSを提供。企業や行政の様々なオープンイノベーション活動に対して、SaaSとグローバルコミュニティを提供し、効果最大化・効率化。日本企業を含む250以上の大企業のイノベーション活動のほか、世界最大級のオープンイノベーションカンファレンスVIVATECHや、アジア最大級のスタートアップイベントSlingshot等においても支援。

定員:60名

参加費:無料

主催:株式会社キャンパスクリエイト(港区立産業振興センター指定管理者:みなと・キャンパス・リログループ内)

運営事務局:港区立産業振興センター 総合受付
電話:03-6435-0601  広報担当メールアドレス:minato-sansin-hpinfo@minato-sansin.com
 

【港区立産業振興センターおよびコワーキングスペースについて】

産業振興センターは「企業・人・地域の力」を一つに結び付け、最新の情報や技術を提供する「未来発展型の産業振興拠点」となる施設です。2022年4月、札の辻スクエア内にオープンいたしました。 9Fにはコワーキングスペースとビジネスサポートファクトリーがあり、スタートアップ・起業家・フリーランスの方や、テレワークで活動される方、オープンイノベーションに取組まれる方の活動拠点としてご活用いただけます。 利用者同士の交流・連携によるオープンイノベーションを促進するとともに、最新のビジネス支援情報を収集できる環境を提供いたします。

港区立産業振興センターではコワーキングスペースおよびビジネスサポートファクトリーの見学会を行っております。

会員登録のご案内 会員登録  https://minato-sansin.com/register/

 
■貸ホール等
https://minato-sansin.com/another/hole/

*本イベントで使用するホールは貸し出しを行っています。
産業振興センター内にはホール、研修室、会議室等、様々な貸出施設があります。

(利用例)
区内団体がホール大(定員280名、広さ約216㎡)を非営利目的で
午後(13:00~17:00)の時間帯に利用する場合の利用料金は8,500円(税込)です。


【会社概要】
株式会社キャンパスクリエイトは、「お客様の課題解決をオープンイノベーションで実践する広域TLO」をスローガンに、国立大学法人電気通信大学TLOとして経済産業省・文部科学省の承認・認定TLOを受けるとともに、企業様の技術ニーズに対して解決可能な大学研究者を全国から探索する、あるいは大学の技術シーズに対して活用可能な企業様を探索しマッチングする産学官連携マッチング業務を実施しています。
また、企業様のオープンイノベーション支援として、企業様が関心を持っている技術分野において活用可能な大学の技術シーズを調査し、報告・ディスカッションを行いながら新規事業のテーマを固めていくコンサルティング業務などを行っています。

2021年1月27日にKAIKA Awards2020の特選紹介事例を受賞しており、従業員・組織が社会価値の創出に向けて一丸となって取り組む経営モデルを推奨しております。

※出典:PRTIMES KAIKA Awards 2020「特選紹介事例」を受賞いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000031052.html

2022年4月1日より港区立産業振興センターの指定管理者構成団体として、産業振興に取り組んでおります。

会社名:株式会社キャンパスクリエイト
代表者:代表取締役 高橋めぐみ
本社所在地:東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 電気通信大学内
設立:1999年9月
事業内容:技術移転マネジメント事業、ソリューション事業、産業振興事業 等
URL:https://www.campuscreate.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャンパスクリエイト >
  3. 「オープンイノベーションとグローバル戦略 フランス編!」を港区立産業振興センターにて開催します。