株式会社ソナーレがリーシング業務のDXを推進!リモートワークの推進・非対面業務の強化のため、いい生活のB2B(業者間流通)システム・IT重説ツールを導入

~ 音大生や演奏家のための「楽器演奏可能マンション」を専門に取り扱う初のB2Bサイトオープン ~

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、株式会社ソナーレ(東京都豊島区、代表取締役:半田 成士、以下:ソナーレ)がB2B(業者間流通)システム、IT重説ツールの導入したことをお知らせします。

株式会社ソナーレがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のB2B(業者間流通)システムを追加導入株式会社ソナーレがリーシング業務のDX推進のため、いい生活のB2B(業者間流通)システムを追加導入

ソナーレは、少子高齢化、人手不足の中、働き方改革の必要性を感じており、社員一人一人にiPadを支給するなど、リモートワークでも働ける環境を積極的に構築しております。
電話対応が必要な業務だけが、リモートワークへの移行が困難でしたが、現在利用中のいい生活の不動産市場に特化したクラウド・SaaS「ESいい物件One」とリアルタイムで物件情報が連動される、「業者間物件流通サイト ES-B2B」の導入により、賃貸仲介業者からの電話問い合わせの件数大幅削減を実現できました。あわせて自社の営業力強化に人材リソースの集約が可能となります。
また、IT重説ツール「ES×MeetingPlaza」も導入し、非対面業務への取組みも積極的に推進しております。
この度の、システム導入には「IT導入補助金2020」を活用しシステム導入致しました。
※当社クラウド・SaaSの「ESいい物件One」はITツールとして登録されております。

なお利用中の「ESいい物件One」に登録された物件データは、「業者間物件流通サイト ES-B2B」に加え、12月14日にクローズドβ版を公開いたしました「いい物件Square」にも物件が連動されるようになります。

今後も、いい生活とソナーレは、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産業における業務効率化と、オーナー、入居者の顧客満足度向上を目指してまいります。

※導入サービス一覧 https://www.es-service.net/
・ESいい物件One 賃貸
・業者間物件流通サイト ES-B2B賃貸
・ES×MeetingPlaza(IT重説ツール)


■株式会社ソナーレ https://www.sonare.co.jp/
株式会社ソナーレは、株式会社ソナーレホームステージングの不動産会社で、音大生や音楽家の皆様を対象に、楽器可物件の不動産仲介・管理などを行っています。
音楽家が住みやすいお部屋探しを支援したいと考え、現在では、都内に2,400室の楽器可物件があり、毎年のように新築物件も増えております。音楽をやる人・やりたい人になくてはならない総合不動産企業です。
 商     号 :   株式会社ソナーレ
 所  在  地 : 東京都豊島区西池袋1-16-1-3F
 設     立 : 1999年7月2日
 資  本  金 : 10,000,000円
 事  業  内  容 : 不動産賃貸仲介、賃貸管理業、建設業

■株式会社いい生活について https://www.e-seikatsu.info/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
 商     号 : 株式会社いい生活
 所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
 設     立 : 2000年1月21日
 資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
 事  業  内  容: 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いい生活 >
  3. 株式会社ソナーレがリーシング業務のDXを推進!リモートワークの推進・非対面業務の強化のため、いい生活のB2B(業者間流通)システム・IT重説ツールを導入