必要なのは頭脳と運!? 最大4人で手軽に遊べる新感覚パズルゲーム『ソロエタイル』9/17(金)発売

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城 徹/東京都渋谷区)は、ボードゲーム『ソロエタイル』(ゲームデザイン:ありしん(BEYOND GAMES))を、2021年9月17日(金)より全国発売致します。

 

 

  • 刊行部数は異例の累計233万部越えとなる幻冬舎のゲーム最新作!
当社は2011年からカードゲームやボードゲームの制作を行い、今までに約40点以上の商品を発売してきました。『はぁって言うゲーム』『カタカナーシ』をはじめとするゲームシリーズの累計発行部数は233万部以上にのぼり、世代を問わず遊ばれ続けるロングセラーとなっています。
最新作となる本商品のテーマは「パズル」です。一人で遊ぶイメージのパズルですが、『ソロエタイル』は最大4人までで楽しめる新感覚の対戦型ボードゲームとなっています。

 

  • 《頭脳》と《運》と《駆け引き》でタイルをそろえる新感覚パズルゲーム!
『ソロエタイル』の基本ルールは、ボードに並べられた「色や形が異なる図形が描かれたタイル」を動かしていき、手札の問題カードに描かれたタイルの形と同じ形を作ることです。タイルを動かせる回数はダイスを振って出た数字で決まります。問題カードはやり応えたっぷりの72問を収録し、レベルは1から3まで分かれています。レベルの数字がそのまま得点となり、一番先に10点以上獲得したプレイヤーが勝ちとなります。

《遊び方動画》

 

【ゲームの特徴】
●《頭脳》…4つのアクションでタイルを動かせ!
「リバース」「チェンジ」「ジャンプ」「スライド」という4つの動かし方を駆使してタイルをそろえます。
●《運》…アクション回数はダイスで決まる!
タイルを動かせる回数は、1~3までがかかれた特殊なダイスを振って決めます。
●《駆け引き》…相手のアクションの先を読め!
時計回りに各プレイヤーがタイルを動かす中で、相手の狙いを読んで戦略的にタイルを動かすことが重要です。

ただやみくもにタイルを動かしても問題の形は作れません。他のプレイヤーがどのタイルを動かすのかを考えて、時にはダイスの運をも味方につけることが勝利のカギとなります。

各アクションは画像の通り。2回アクションして、問題カードと同じ形を作ってみよう。各アクションは画像の通り。2回アクションして、問題カードと同じ形を作ってみよう。

ルールは簡単なのですぐに遊べますが、ゲーム自体は大変奥が深く、くり返し何度も遊びたくなります。
誰よりも先にタイルをそろえる達成感や、ダイスを振るときのドキドキ感は、今までのパズルゲームの常識を覆すほど盛り上がるので、年末年始に家族や友達同士で遊ぶのにぴったりなゲームです。

  • プロフィール

ゲームデザイン:ありしん(BEYOND GAMES)

ワードゲームやパズルゲームなど幅広いジャンルでボードゲームの制作を行う。代表作は、本商品『ソロエタイル』の原作となる『ソロッタ』や『ことバンプ大喜利』など。
https://beyondgames.info/

  • 商品内容

【商品名】ソロエタイル

【ゲームデザイン】ありしん(BEYOND GAMES)
【発売日】2021年9月17日(金)
【価格】2,200円(本体2,000円+税)
【販売場所】全国の書店・玩具店・雑貨店
【対象年齢】7歳以上
【対象人数】2~4人
【セット内容】ボード1枚、タイル36枚、問題カード72枚、ダイス1個、説明書1枚
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幻冬舎 >
  3. 必要なのは頭脳と運!? 最大4人で手軽に遊べる新感覚パズルゲーム『ソロエタイル』9/17(金)発売