【ドリームインキュベータ】インドで病院向けCRMサービスを運営するSekhmet Technologies社に出資


株式会社ドリームインキュベータ(東京都千代田区、代表取締役社長 山川隆義 以下、DI)は、自らGPとして運営するDIインドデジタル投資組合を通じて、インドで病院向けCRMサービス(通称THB)を提供するSekhmet Technologies社への投資を行ったことをお報せ致します。
本件は、インドでの16件目の投資になります。


インドでは、経済発展に伴い医療サービス市場が急速に発展(市場規模はCAGR25%で成長し2020年には2,200億ドルに)する中、2012年の電子カルテ作成の義務化、緩やかな個人情報保護、自己負担中心の医療保険制度が相まって、医療データを活用したヘルステックビジネスや企業が立ちあがり初めています。

その中で、Sekhmet Technologies社は、医療機関に対して提供された診療データを基にCRM機能を提供するとともに、蓄積されたデータを製薬企業に提供することで彼らのマーケティング活動の支援を実現しています。

同社は他社の追随を許さない圧倒的なデータの質・量を糧に、今後は国内外において事業拡大を加速させていきます。

■株式会社ドリームインキュベータ(DI)についてhttp://www.dreamincubator.co.jp/

戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービス等のプロフェッショナル・サービス 及び、グループ会社への事業投資、スタートアップ企業への投資を通じて、新たな事業や産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。
ベンチャー投資では、DI全体での累積投資件数は160件。内28社がIPO。
インドでの累積投資件数は16件。(詳細:https://www.dreamincubator.com/in/)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリームインキュベータ >
  3. 【ドリームインキュベータ】インドで病院向けCRMサービスを運営するSekhmet Technologies社に出資