惣菜店「アジアン・サラダ 融合」 ジェイアール京都伊勢丹店に新規オープン!

アジア料理が気軽に楽しめる一食完結型メニューを提案

株式会社ロック・フィールド(代表取締役社長:古塚孝志、本社:神戸市)は10月28日(水)、惣菜店「アジアン・サラダ 融合」をジェイアール京都伊勢丹店に新規オープンいたします。
「アジアン・サラダ 融合」は、「アジア」と「ヨーロッパ」の食文化の融合を提案するブランドとして2001年に当社が立ち上げた「融合」ブランドにその始まりがあります。健康的なアジアのサラダ・料理を今日的な視点で、新しい食文化が融合したサラダ、料理として展開しています。今回はジェイアール京都伊勢丹店での新規オープンを皮切りに、アジア料理が気軽に楽しめる一食完結型メニューを提案いたします。
​​​■アジア料理が気軽に楽しめる一食完結型メニュー ※10/29以降、他店舗で順次発売予定
 

アジアンプレート カオマンガイ 1パック 951円(税込)

プレートタイプのお弁当。人気のアジアご飯「カオマンガイ」をメインに、ヌクチャムで味わうさっぱりとしたサラダと一緒にお召し上がりいただけます。


 

アジアンプレート 牛肉アボカドご飯 1パック 951円(税込)

プレートタイプのお弁当。人気のアジアご飯「牛肉アボカドごはん」をメインに、ヌクチャムで味わうさっぱりとしたサラダと一緒にお召し上がりいただけます。

 

※盛りつけイメージ※盛りつけイメージ

海鮮と青パパイヤの混ぜヤムサラダ 1パック 897円(税込)

タイの ”ヤム”(和える)をコンセプトに、具材を混ぜ合わせてお召し上がりいただくサラダ。それぞれの具材の食感が楽しめ、1食で満足できる設計にしています。海老・イカ・帆立や青パパイヤに、アジアンスイートチリソースの甘辛い味わい。 

 

 

※盛りつけイメージ※盛りつけイメージ

チキンとアボカドの混ぜヤムサラダ 1パック 897円(税込)

タイの ”ヤム”(和える)をコンセプトに、具材を混ぜ合わせてお召し上がりいただくサラダ。それぞれの具材の食感が楽しめ、1食で満足できる設計にしています。しっとりとしたチキンとアボカドを合わせ、ライムの酸味やフィッシュソースの甘じょっぱいソースが食欲そそる味わい。 

 

1/2日分の野菜が摂れる アジアンサラダ弁当 1パック 1,188円(税込)

「厚生労働省 健康日本21」が推奨する、1日に摂取することが望ましい野菜目標量350gに対して、1食で1/2日分の野菜量が摂れる設計になっています。色々な種類のアジアのおかずが楽しめて、アジア特有の甘味・辛味・酸味を味わえます。

■定番メニュー
 

蒸し鶏とパクチーのやみつきサラダ 100g 594円(税込)

2013年2月に発売した人気NO.1商品。パクチーのやみつきになる味わいとディルの爽やかな香りが楽しめます。しっとりとした蒸し鶏の旨みとカシューナッツの香ばしさがアクセント。花椒や香辣油を使ったピリ辛中華ドレッシングと、クミン・ターメリック・ジンジャーなどのスパイスを使用したクミンドレッシングからお選びいただけます。
 

※4等分にカットしたイメージ※4等分にカットしたイメージ

ベトナムの定番 海老の生春巻き 1個 594円(税込)

海老と豚肉の旨みが味わえるベトナム定番の生春巻き。ほんのり香るスペアミントが味のアクセント。ソースは、アジアンスイートチリソースとヌクチャムからお選びいただけます。
   

 

牛もも肉のロースト 中華風ガーリック醤油ソース 100g 756円(税込)

表面を香ばしく焼き、旨みを閉じ込めた牛もも肉。老酒、にんにくが香る中華風の醤油ソースや、干し海老の風味が、お肉の美味しさを広げます。

 

 

◎「アジアン・サラダ 融合」 ブランド概要
<名称> アジアン・サラダ 融合
<設立年> 2001年
<店舗数> 11店舗(ジェイアール京都伊勢丹店を含む)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロック・フィールド >
  3. 惣菜店「アジアン・サラダ 融合」 ジェイアール京都伊勢丹店に新規オープン!