一般社団法人 日本水中ドローン協会が協会会員向け会報誌「水中通信」を創刊しました。

協会会員(法人、公共、教育、個人)への情報発信・共有の新たな取り組みとして無料で順次配布開始。

一般社団法人 日本水中ドローン協会(本社:東京台東区、理事長:小林康宏、運営事務局:株式会社スペースワン)は、同協会会員向けの会員特典として新たに冊子による協会会報誌を創刊しました。この会報誌は、年2回のペースで発行予定で協会会員へ無料配布いたします

 

  • 設立から2年で、新たなサービスの提供へ

 

2019年6月設立時より、その注目度の高さから異例のスピードで多くの方・団体にご賛同いただき協会会員数が増えています。
当協会では、これまで体験会やセミナー・講習なども多く開催しておりインターネット上での情報発信も積極的に行ってきました。2021年1月に協会会員向けのオンラインイベント「水中ドローン未来予想図2021」の際に発表した事業予定の中での「会報誌発行」を実現化したものになります。
 
  • 水中ドローン業界の展望、協会活動ダイジェスト、賛助会員の取り組み紹介など


気になる掲載内容は、水中ドローン業界における展望や関係者からの寄稿、協会賛助会員の取り組み紹介など今後も掲載内容を拡充させながら定期発行していく予定となります。

この協会会報誌は協会会員特典として無料配布し、新たな水中ドローン業界の情報発信共有ツールとなります
(一般販売については予定はありません。)
 
  • 協会会員と歩む協会の成長に向けて
一般社団法人 日本水中ドローン協会の入会メリット
  1. 協会が発行するニュースレターを購読することができます。
  2. 協会が主催するセミナー・講演会・講習会等の参加費の割引を受けることができます。
  3. 協会が発行する会報誌の郵送(年2回)
  4. 協会が提携・認定する施設等を会員価格で利用することができます。
  5. 協会会員に向けて情報発信ができます。(法人・公共会員のみ)
このようなメリットに加えて、全国の認定スクールインストラクターも参加するスキルアップセミナーへのご案内等、不定期イベントへのご案内も行います。

  • 水中ドローン業界を盛り上げていただける法人・教育・公共会員も大募集しています。

公共会員(行政・自治体)は入会金、年会費が無料となっております。
これまでの、地域の水産業への課題解決・災害対応・地域創生への可能性など幅広い分野でお問い合わせとご相談を受けております。
法人・公共会員となられますと当協会のHP、Web、会報誌を活用して情報発信することもできます。
ご興味がございましたらお気軽にご相談ください。
 
  • 急成長するの水中ドローン業界から目が離せない!
この度創刊されました協会会報誌「水中通信」を含め、協会入会にご興味がございましたら
下記URLをご覧ください。
*協会会員入会の流れなどの詳細はコチラをご覧ください。
https://japan-underwaterdrone.com/membership

*協会会員入会の申込はコチラよりお問い合わせください。
https://japan-underwaterdrone.com/contact/join

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースワン >
  3. 一般社団法人 日本水中ドローン協会が協会会員向け会報誌「水中通信」を創刊しました。