オリコ、機械学習データ解析ソリューション「ダヴィンチ・ラボ」を導入

~AI技術によるデータ利活用の促進~

株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯盛 徹夫、以下:「オリコ」)は、オリコグループでのデータ利活用促進およびデータ分析サービスの強化を目的として、ailys Co., Ltd.(本社:韓国ソウル市、代表取締役:パク・ジェヒョン、以下:「アイリス社」)が開発・提供する機械学習データ解析ソリューション「DAVinCI LABS(以下:ダヴィンチ・ラボ)」を導入したことをお知らせいたします。

ダヴィンチ・ラボは、機械学習技術を自動化し、簡単な操作で高い精度の予測モデルを構築できることに加えて、クラスター分析や最適化の機能も備えており、データから多様な知見を引き出すことのできるソリューションです。

このたび、ダヴィンチ・ラボを導入し、オリコ及びグループ会社での活用のみならず、国内のお取引先様へご提供するデータ分析サービスに活用していく予定です。

お取引先様へのデータ分析サービスは、これまでも顧客基礎分析や離反顧客分析、キャンペーンの効果測定など、顧客理解や売上拡大に繋がる内容を取り揃えておりましたが、ダヴィンチ・ラボのクラスター分析などを活用することで、さらに質を高めて参ります。

また、お取引先様のマーケティング施策の精度向上や、自社商品の需要予測、来店者数予測など、様々な課題解決に役立てていただくべく、ダヴィンチ・ラボで構築した予測モデルを提供するサービスも新たに加え、業務効率化から売上拡大のサポートまで、お取引先様のマーケティング活動を幅広くご支援いたします。

オリコは、2023年3月期を初年度とする3ヵ年の新中期経営計画において「Transformation Now !」~お客さま起点で価値を創造する新時代の金融サービスグループへ~」をスローガンに掲げ、サステナビリティを経営の軸に据えて、新たなビジネスモデルの変革に挑んでまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリコ >
  3. オリコ、機械学習データ解析ソリューション「ダヴィンチ・ラボ」を導入