​青山正明・アイペット損害保険取締役が社外監査役に就任

AIの社会実装を展開する株式会社ABEJAは、12月1日付でアイペット損害保険株式会社取締役の青山正明氏が社外監査役に就任したことをお知らせいたします。
青山氏はアイペット損害保険の常勤取締役や株式会社ビザスクの監査役を務め、成長戦略や組織強化の立案、実行において幅広い知見と経験を持っています。当社の経営にも、適切な監督や助言を期待しております。
新たな役員を迎え、一層の組織の強化と事業の加速を図ってまいります。
 

 


青山 正明  (あおやま まさあき)
京都大学法学部を卒業後ドリームインキュベータに入社、 2015年6月に執行役員に就任。様々な業界大手に、経営・事業の戦略策定、セールス・マーケティング戦略、新規事業戦略やM&Aを含む事業開発戦略の立案・支援を実施。アイペット損保(2018年マザーズ上場)では、2012年6月に社外取締役、2016年4月に取締役常務執行役員に就任。2018年9月、株式会社ビザスク非常勤監査役に就任。

■ ABEJAのサービスご紹介
ABEJA Insight for Retail
「ABEJA Insight for Retail」は、小売流通業界に特化した店舗解析SaaSです。


ネットワークカメラ、赤外線センサーなどのIoTデバイスを活用し、来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析などのデータを「可視化」するサービスです。レイアウトや接客などの効果や課題をデータで把握、検証できるようになり、収益の改善に貢献します。
ABEJA Insight for Retailサービスサイト:https://abejainc.com/insight/retail/ja/service/



ABEJA Platform
ABEJA Platformは、AIを効率的に開発・運用できる基盤です。


AIの開発に必要な、データ収集、蓄積、学習、デプロイなどにかかる時間的負担を減らします。MLエンジニアやデータサイエンティストが、アルゴリズム開発に集中できるよう支援します。
ABEJA Platformサービスサイト:https://abejainc.com/platform/ja/

■ ABEJAについて
「ゆたかな世界を、実装する」を理念に、AIを始めとする最先端技術で、産業構造の変革を追求している企業です。2012年の創業時から自社開発のディープラーニング技術を核に、AIの社会実装事業を展開。小売流通、製造、物流、インフラなど、あらゆる業界のAIの導入、活用を一気通貫で支援しています。2018年12月には米Google社より日本で初めて出資を受け、成長を加速しております。

会社名 :株式会社ABEJA
代表者 :代表取締役社長CEO 岡田 陽介
所在地 :東京都港区
事業内容 :ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
URL :https://abejainc.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ABEJA >
  3. ​青山正明・アイペット損害保険取締役が社外監査役に就任