住宅購入フローの無駄”0”へ 自宅にいながら、住まい探し + 事前ローン審査が可能に

不動産テック「ハウスマート」が住宅ローンのアルヒ(株)と業務提携契約を締結

不動産テックの株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、住宅ローンサービスを提供するアルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 CEO兼COO:浜田 宏、以下:アルヒ)と2020年2月に業務提携契約を締結しました。
 そして、2020年3月よりハウスマートが提供する不動産仲介会社向けSaaS「プロポクラウド」にアルヒの「家探し前クイック事前審査Pro」機能を追加します。これにより、住宅購入検討者はローンの事前審査をスマートフォンなどで気軽に受けることが可能になります。


■業務提携契約締結の背景
住宅購入は、検討から成約するまで6ヶ月〜2年と長期に渡ることが多く、時間がかかります。しかし、いざ、購入したいと思える住宅に出会えても住宅ローン審査に通らないケースや借入可能金額が低くなるケースがあります。このような場合、住宅を購入することができなくなり、検討に費やしていた時間が無駄になってしまいます。また、お金に関することは、営業担当者はもちろん、家族にも話しづらいものです。また、お金のことは「住宅が決まってから」と後回しにしてしまいがちです。
これは、長期に渡りお客様に情報提供やお問い合わせ対応など、コミュニケーション取り続けてきた不動産仲介会社にとっても大きなダメージです。
このような事象が発生していることを受け、より気軽に住宅ローンの事前審査を受けていただきたいと考えました。

■業務提携がもたらす効果
プロポクラウドは、営業担当者に代わってお客様の希望条件に合う中古マンションをメールで提案します。そこに最短 1 分で借入可能額がわかる「家探し前クイック事前審査」を搭載することで、お客様は住宅を探しながら、最短1分(※1)でご自身の借入可能額などを知ることができます。なお、オンラインサービスのため自宅にいながら完結します。
事前審査の申し込みに必要な情報は、氏名、年齢、勤務先会社、前年度年収、今回の住宅取得以外の借入の月々返済額、借り入れ希望額などです。
なお、これらの情報を不動産仲介会社と同時に共有することができるため(※2)、営業担当者のより効率的なお客様フォローが実現します。

※1 審査結果の最短1分回答は、9:00~20:30(年末年始を除く)にお申込完了した場合に限り可能です。
※2 申込情報や審査結果等を担当へ共有することに同意されたお客さまの情報のみを共有します。 


■プロポクラウドとは

プロポクラウドは、営業担当者に代わってお客様の希望条件に合う中古マンションをメールで提案する、不動産仲介会社向けSaaS(営業支援ツール)です。

従来、営業担当者がお客様の希望条件に合う物件をレインズ(不動産流通標準情報システム)で情報検索し、物件情報(PDF)をダウンロードしてメールに添付して送付していましたが、「物件数が多すぎて把握しきれない」「長期フォローが必要なので対応しきれない」という課題がありました。プロポクラウドは、このような不動産仲介会社の悩みを解決し、現在100店舗以上に導入されています。

 

  • サービス名:プロポクラウド
  • 対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
  • 対象エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 料金:月額5万円〜(税抜)
  • 詳細:https://propo.co.jp
■株式会社 Housmart(ハウスマート)について

ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:不動産売買仲介向けSaaS(営業支援ツール)「プロポクラウド」(https://propo.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 住宅購入フローの無駄”0”へ 自宅にいながら、住まい探し + 事前ローン審査が可能に