デジタル化推進プロジェクト Part3 Authense法律事務所 横浜オフィス リモートワーク推進への取り組み

裁判のIT化も視野に入れた法律事務所の働き方改革に挑戦

Authense法律事務所(東京都 港区)は、2020年に実施したデジタル化推進プロジェクトのPart3として、2022年3月に横浜オフィスのリモートワーク推進のための環境整備を行いました。今回は、裁判のIT化も視野に入れた、法律事務所の働き方改革についてご紹介いたします。
 


Authense法律事務所は、2020年にリーガルテック推進室を発足しました。デジタル化推進プロジェクトを立ち上げ、Part1では、クラウド化やセキュリティ強化の活動、Part2では、弁護士全員へiPadを支給するなど、当事務所内のデジタル化に取り組んでまいりました。
そしてこの度、Part3として、リモートワーク推進のための横浜オフィスの環境整備を実施いたしました。
今回は、フリーアドレスの導入とデータのクラウド管理のルール整備を実施。今まで紙媒体でやりとりしていた業務も全てデータ化し、最新の情報をクラウドに保存して共有できるようにルールを制定。オンライン会議を定着させるなど、横浜オフィス全体での業務改善を行いました。
その結果、ペーパーレス化に伴う印刷コストの削減や移動時間の削減による業務効率化、弁護士のiPadでの出廷件数の増加など、ニューノーマル時代にふさわしい新たな働き方によるオフィス運営をスタートさせることができました。
今後も裁判のIT化の潮流を見据えたリーガルテックの推進と、法律事務所の働き方改革に挑み続けてまいります。

Authense法律事務所は、デジタル化・DXの推進に伴う、情報セキュリティやデータ知財、コンプライアンスの整備など、当事務所のIT部門も一丸となって、ご依頼者様に最良のサービスを提供してまいります。
 

【Authense法律事務所とは】
「すべての依頼者に最良のサービスを」という理念のもと、幅広くプロフェッショナルサービスを提供する総合法律事務所です。2005年の創業以来、上場企業、有力ベンチャー・スタートアップ企業を中心とした企業法務から、離婚・遺産相続などの個人法務や刑事事件まで、弁護士・パラリーガル・コーポレートスタッフを含む総勢209名が、依頼者の方々の期待を超えるサービスを提供し続けています。
日本最大級の法律相談ポータルサイトを運営し、クラウドサインを生み出した弁護士ドットコム株式会社を代表弁護士の元榮太一郎が創業後、東証マザーズ市場に上場するまでインキュベーションした法律事務所としても知られています。社労士法人やコンサルティング会社といったAuthenseグループ企業と連携し、従来のリーガルサービスにとらわれない新しいサービスをこれからも生み出していきます。


Authense法律事務所
概要
法人名称:弁護士法人Authense法律事務所(第二東京弁護士会)
設立:2005年1月15日
所在地:〒107-6222 東京都港区赤坂九丁目7番1号 ミッドタウンタワー22階
TEL:03-4590-9000(代表)
FAX:03-6804 -3820(代表)
オフィス:六本木・東京・新宿・北千住・横浜・千葉・大阪
ホームページ:https://www.authense.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Authense法律事務所 >
  3. デジタル化推進プロジェクト Part3 Authense法律事務所 横浜オフィス リモートワーク推進への取り組み