【イベントレポート】【人事プロパートナーズのCA3人が語る】フリーランス人事の案件獲得の仕方!〜フリーランス人事のあれこれにぶっちゃけて答えます〜

フリーランス人事を支援する『人事プロパートナーズ』が開催するイベント「フリーランス人事の案件獲得」について、レポートを公開しました!

全国約60,000人が登録するマッチングサービスを展開する株式会社Hajimari(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木村 直人)より立ち上げた、人事の副業・フリーランスを支援する「人事プロパートナーズ」が、2月2日人事の日に無料オンラインイベントを開催し、イベントレポートを公開いたしました。

■「人事プロパートナーズ」とは?
  • 「日本に新しい人事の働き方を創る」ことがミッション
  • 人事業務のご経験のある方に、成長企業の人事業務を業務委託案件としてご紹介しています
  • 新しい文化を創生し、人事の自立支援と企業の成長支援をサポートしています
人事プロパートナーズ: https://itpropartners.com/hr/biz

■イベント情報
【人事プロパートナーズのCA3人が語る】フリーランス人事の案件獲得の仕方!〜フリーランス人事のあれこれにぶっちゃけて答えます〜

◆プログラム
19:30~19:45 人事プロパートナーズ/人事倶楽部のご紹介
19:45~20:15 人事のフリーランス市場の現状とトレンド
20:15~21:50 フリーランス人事の案件獲得の仕方
20:50~21:00 まとめ
※本レポートでは一部抜粋させていただいております。

◆スピーカー

本田 正和(人事プロパートナーズ | 法人担当責任者)
19歳で起業。年商2億程度のコミュニティサービスを展開。3年半に渡り、事業運営した後に事業譲渡。その後、株式会社リクルートへ不動産メディアのセールスとして入社。リーダー職として20名のチームをマネジメントし、首都圏の不動産会社の集客支援に従事。
株式会社Hajimariへ創業2年目に入社。3年間、人事と兼任してIT専門職のフリーランス独立支援に携わり、現在は人事職の即戦力人材マッチングに従事。

◆人事のフリーランス市場の現状

(※株式会社Hajimari イベント資料より)
現在、日本では、労働人口の約4人に1人がフリーランスとして活動を行っており、
2020年に320万人だったフリーランス人口は直近1年で517万人まで増加をしています。 

(※株式会社Hajimari イベント資料より)
フリーランスになった目的では、収入拡大を考えている方が約半数を超えています。近年では、在宅勤務を取り入れる企業が増加をしたので、時間にとらわれない働き方をしたいという理由も2位にランクインしています。
フリーランスを継続したい方は全体の45%と高水準となっており、今後もフリーランス人口は拡大していくでしょう。

(※株式会社Hajimari イベント資料より)
また、労働者不足もフリーランス市場拡大の要因となっています。現在日本では労働需要に対する供給が約644万人不足しており、IT関連と同様に人材サービスの案件が増加している傾向にあります。
さらに、経済産業省の発表では、中途採用・経験者採用の促進として、兼業・副業の推進について協議が行われるなど、働き方改革の一環として企業へ働きかけており、今後も拡大が見込まれています。

◆トレンド
人事フリーランス市場のトレンドは、以下9つが挙げられると考えています。
  1. リスキリング
  2. 主体的な社員の育成
  3. 人事制度設計
  4. 人材スキルの可視化
  5. ハイブリットワーク フルリモートによるOJT機能不全
  6. 人事担当育成
  7. オンボーディング
  8. 母集団形成
  9. 実践的な研修が出来ていない(座学的で効果実感がない)
株式会社Hajimariでは”自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める”を理念としております。その事業の1つである人事プロパートナーズでは、「即戦力人事」と「成長企業」の業務委託マッチングサービスを行っておりますので、今後も人事フリーランスの方々へのご支援を通じて、世の中に貢献をしたいと考えております。

フリーランス人事の案件獲得の仕方(ディスカッション) 

◆登壇者
渡辺 千緒(人事プロパートナーズ | キャリアアドバイザー )

アパレル業界で販売・バックオフィス勤務を経て、ウェディング業界へ。ウェディングプランナーとして約800件の結婚式を担当。新店舗開業PJメンバー兼任。その後ヘッドハンティング会社からヘッドハンティングされ、人材業界にて経営層へソリューション営業を行い、国内外のリゾートウェディング会社へ。ウェディングプランナーから人事採用を歴任。中途採用年間110名、新卒採用20名の実績や社内研修、業績不振部署立直しなど行い、昨年8月からフリーランスとして複数社の採用支援に従事。

守屋 圭(人事プロパートナーズ | キャリアアドバイザー)

新卒で大手人材会社に入社し、大手製造業に対してのリクルートメントアドバイザーを経験。その後海外子会社に出向し現地にて事業立ち上げを担う。日本帰国後はAIスタートアップに転職し事業開発を行う傍ら複数社の採用支援に携わる。

冨樫 紘子(人事プロパートナーズ | キャリアアドバイザー) 

ベンチャーから大手企業まで9社10職種以上を経験。直近はリクルート社でキャリアドバイザーとして年間1000名の転職サポートに従事した後、広告会社で人事マネージャーとして採用及び評価制度の立ち上げに貢献。2年間のフリーランス期間を経て人事プロパートナーズに参画する。現在はCAチーム統括として登録者のサポート全般を担う。

◆ディスカッション

  • 案件獲得までは、どのようにアプローチしていくのがよいのでしょうか?
ー渡辺:
これは私が、実際に行った方法なんですが、①人事に特化した職歴書にブラシュアップする事。②担当者に案件が欲しいとアピールする事。③ご紹介いただいた案件は金額に関わらず、断らないスタンスを貫く事。そうすることで実際に案件を頂く事が出来ています。
  • プロフィールや職務経歴書のブラッシュアップに関して何かアドバイスはありますか?
ー冨樫:
これは、人事の強み、ストロングポイントを明確にしておくことです。
例えば、採用の案件を獲得したいのであれば採用の経歴と実績に焦点を充てたブラッシュアップをおすすめします。そうすることで、キャリアアドバイザーからのヒアリング面談はもちろん、企業様とのご面談時にも強みをアピール出来るようになります。
  • 採用面接官や学生イベントでの登壇を行っていました。この先は、社員育成、人事制度設計、採用計画の企画立案などにチャレンジしたいと思っているのですが、未経験でも新たな案件にチャレンジすることは可能でしょうか?
ー守屋:
未経験の案件にチャレンジすることは可能です。ただし全て未経験の領域ではなく、一定の成果を残せる領域がメイン+αで新たな領域の業務に取り組むのが良いと思います。

◆イベント参加者の声
・どのような案件が多いのか、案件を獲得されている方がどんな工夫をされているか等、
知りたかったことを知ることが出来、とてもありがたい機会でした。
・質問が多く非常に活況だったので、知見を広げる良い時間となりました。
2時間ぐらい行って欲しい!次回楽しみにしております。
・最初は不慣れな印象を持ちましたが、それが親しみやすい雰囲気を出していたり、
本当に率直な意見なんだなあと好印象でした。
・ご自身の状況の説明や質問に対する率直な回答がとても参考になりました。
今後はより積極的に活動しようと思いました。

会社概要
設立:2015年2月26日
所在地:〒150-0043 渋谷区道玄坂一丁目16番10号 渋谷DTビル9階
代表者名:木村 直人
URL:https://www.hajimari.inc/
事業内容:
・ITプロパートナーズ(優秀なIT起業家・フリーランスと成長企業のマッチング支援サービス)
・人事プロパートナーズ(「即戦力人事」と「成長企業」の業務委託マッチングサービス)
・マーケティングプロパートナーズ(マーケティング領域に特化したプロ人材マッチングサービス)
・ファイナンスプロパートナーズ(ハイスキル経理財務人材と成長企業のマッチングサービス)
・intee(スキルアップ型キャリア支援サービス)
・Piece(スタートアップ向けマッチングサイト構築パッケージ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hajimari >
  3. 【イベントレポート】【人事プロパートナーズのCA3人が語る】フリーランス人事の案件獲得の仕方!〜フリーランス人事のあれこれにぶっちゃけて答えます〜