JS Adways、台湾のクリエイティブエージェンシー「MATCH Advertising」を連結子会社化

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 翔、以下アドウェイズ)の子会社である傑思‧愛德威媒體股份有限公司(本社:台湾台北市、代表取締役:Jason Yang、以下JS Adways)は、事業領域拡大を目的に、台湾のクリエイティブエージェンシーMATCH Advertisingを株式取得により連結子会社化することをお知らせします。

JS Adwaysは広告代理店として、デジタル広告運用、インフルエンサーマーケティング、アドプラットフォーム、CRMなどのサービスを提供してまいりました。2021年には、LINEファミリークラブメンバーとしてLINEダイヤモンドパートナーも受賞しております。

MATCH Advertisingは2015年の創業以来、クリエイティビティを駆使してブランド広告主の課題解決を行ってきたクリエイティブエージェンシーです。ユニクロ、アディダス、サントリー、資生堂、コーセーを筆頭に、アパレル、飲料、化粧品、消費財などのブランド広告主へ効果的なマーケティング戦略やクリエイティブサービスを提供しております。
 
JS Adwaysが保有するデジタルメディアのノウハウとMATCH Advertisingのマーケティング戦略、クリエイティブサービスを融合し、顧客に提供するサービス価値を向上させながら業務提携の拡大及び関係性を深化させてまいります。

今後、JS Adwaysグループでは、マーケティング戦略からコンテンツ提案、デジタルメディアやインフルエンサーを含めた広告宣伝、Eコマース・CRM運営までマーケティング分野におけるトータルソリューションを提供することで、台湾のクライアント企業のビジネス成長に貢献すべく両社で大きなシナジーを生み出してまいります。

アドウェイズグループは、今後も市場のニーズにいち早く対応し、世界各国で効率的且つ実用的な広告マーケティングサービスを提供することで、世界中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるよう、尽力してまいります。

■MATCH Advertisingについて https://www.matcher.tw/about.php
2015年創業の30名規模のクリエイティブエージェンシー。顧客のニーズに合わせたマーケティング戦略とコンテンツの提供を得意とする。斬新なアイデアと宣伝方法を通じて顧客の態度変容を促し、ブランディング領域において多数の実績を持つ。

□■□JS ADWAYS MEDIA INC.について http://www.js-adways.com.tw/
2005年設立のJS MediaとM&Aを行い、 2012年にJS Adways Mediaとなる。台湾台北市に拠点を置く。台湾最大級のブログサイト「Wretch」の専属代理店としてサービスを開始し、その後カテゴリ特化型の大手サイトのメディアレップ、 Facebook広告やモバイル広告の広告代理店として拡大。代表を務めるJason Yangは台北市インターネット広告及びメディア経営協会の理事を務める。

□■□株式会社アドウェイズについて https://www.adways.net/
2001年設立。2006年に東証マザーズ、2020年に東証一部に上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした世界各国への海外展開も行なっている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドウェイズ >
  3. JS Adways、台湾のクリエイティブエージェンシー「MATCH Advertising」を連結子会社化