<ヴィス>大阪オフィスをリニューアル|ハイブリッドワークに対応したレイアウトへ

デザイナーズオフィスを手がけ、「はたらく」をデザインする株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中村勇人)は、2022年5月に大阪・梅田の大阪オフィスをリニューアルしました。変化する働き方に対応したレイアウトで、働く場所を自ら選択し、ハイブリッドワークが可能なオフィスデザインです。

 


コロナ禍でオフィスワーク、テレワークを併用したハイブリッドワークが広がり、ワークプレイスのあり方や機能が見直されています。


ヴィス大阪オフィスでは、ワークスペースのレイアウトをリニューアルし、ハイブリッドワークに対応したオフィスデザインとしました。
 
  • ワークスペース リニューアルの概要

 


レイアウトや使い方は部署ごとの働き方に合わせて設計。デスクが整然と並ぶ以前のレイアウトを一新しました。

プロジェクトマネージャーやセールスチームが主に働くオフィス中央のスペースは動かせる家具にし、より働き方の自由度が高いフレキシブルな空間レイアウトへ。

デスクはヴィスがプロデュースし発売予定のオリジナル家具も導入しており、チェアは各メーカーの様々な機能・カラーの製品を選んで使用できます。

部署が交わるスペースには柔軟に使用できコラボレーションしやすいデスクを置き、プロジェクトごとのmtgがすぐにしやすい環境をつくりました。

オンライン会議ができるフォンブースのほか、景色の良い窓際には視線や音を遮るパネル付きのソファスペースを新たに設置。集中スペースとしても1on1の面談にも使えます。
 

 

  • 今後の働き方と展開

リニューアル後のオフィスでは、集中作業、コミュニケーション、オンラインミーティング、プロジェクトミーティング等、働き方に合わせて場所を選択することができるレイアウトを自らつくり、継続的に変化、最適化させることを目指します。


新しい働き方を実践して多様なワークスタイルを生み出し、オフィス活用や働き方についてお客様にも提案・フィードバックできるよう努めてまいります。

■大阪オフィス見学会のお申し込み
今回リニューアルしたワークスペースのほか、グリーンウォールを取り入れたエントランスや会議室、これからの働き方についてもご案内します。
https://designers-office.jp/company/office/osaka/index.php#tours
 
  • ヴィスについて

「はたらく人々を幸せに。」
株式会社ヴィスは、「はたらく人々を幸せに。」というパーパス(存在意義)のもと、“はたらく”をデザインするワークデザインカンパニーです。コンサルティング、ワークスタイリング、ブランディングを通じて継続的に企業価値向上の実現をサポートします。
実績:デザイナーズオフィス実績 累計7,000件以上(2022年3月末現在)

【会社概要】
社名:株式会社ヴィス
代表:代表取締役社長 中村 勇人
事業内容:コンサルティング、ワークスタイリング、ブランディング(デザイナーズオフィス)事業
設立:1998年4月13日
事業所:東京オフィス、大阪オフィス(本社)、名古屋オフィス

▽URL
デザイナーズオフィスサイト:https://designers-office.jp 
コーポレートサイト:https://vis-produce.com 
「The Place(ザ プレイス)」:https://theplace.co.jp
「ココエル」:https://cocoyell.jp
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヴィス >
  3. <ヴィス>大阪オフィスをリニューアル|ハイブリッドワークに対応したレイアウトへ