相鉄ホテルとMAMORIOが横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで「お忘れ物自動通知サービス」を提供

〜IoTを活用し宿泊後のお忘れ物のスムーズな返還とサービスの向上を図ります〜

MAMORIO株式会社(代表取締役:増木大己、以下:MAMORIO社)と相鉄ホテル株式会社(代表取締役:小澤重男)が運営する横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、宿泊施設として初めてMAMORIO社が提供する紛失防止タグ「MAMORIO」及び専用アンテナ「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」を提供しております。
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、魅力的な観光スポットにも至便なロケーションにあり、周囲に多彩な商業施設を有し、ショッピング・観光・ビジネスの拠点として多くのお客様にご利用いただき今年で開業20周年を迎えます。
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズにMAMORIO Spotを設置することで、宿泊されるお客様により一層安心してホテルでの時間をお過ごしいただくための環境を引き続き提供して参ります。

本サービスは、MAMORIOを鍵やカバンなどの身の回り品等につけておき、その物品が紛失してしまった際に、MAMORIO Spotが設置されている駅や商業施設等のお忘れ物センターに届けられると、MAMORIOの電波を受信し、お忘れ物が発見された位置情報を持ち主のスマートフォンに通知するサービスです。

本サービスはMAMORIO社独自のクラウドトラッキング(特許取得済)をベースに作動しており、お忘れ物が集約される場所にアンテナを設置することで、お忘れ物の発見確率を飛躍的に高めることが期待されています。
既に多くの大手鉄道会社や商業施設等に導入実績があり、2018年6月末現在で鉄道15社98路線、バス4社308路線でMAMORIOがついたお忘れ物を発見する確率を高めています。
MAMORIO社は、事業ミッションである「なくすを、なくす。」社会の実現に向けて引き続き邁進して参ります。

「MAMORIO」を活用したお忘れ物自動通知サービスの概要について

1 サービス概要
 お客さまが「MAMORIO」を購入し、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用
アプリ「MAMORIO」をスマートフォンにインストールし、登録することで利用できます。
お客さまが「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、そのお忘れ物がMAMORIO Spotが設置された場所に届けられ、「MAMORIO Spot」によって電波が検知されると、「MAMORIO」の位置情報を受信し、位置情報を自動的にお客さまのスマートフォンへ通知します。
また、本サービスは既に全国の鉄道各社や商業施設でも導入を行っており、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ以外の「MAMORIO Spot」にお忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知されます。※紛失時に、お客さま自身で「クラウドトラッキング」機能をONにする必要があります


2 運用概要
(1)運用開始日 
2017年10月1日~運用中
(2)MAMORIO Spot設置場所
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

3 MAMORIOについて(MAMS-001シリーズの場合)
(1)通信方法 Bluetooth4.0
(2)対応機種 BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種
(3)サ イ ズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ2.8mm
(4)有効距離 約60m
(5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命約1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格 1個 3,980円(税別)
(7)購入方法 ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

「MAMORIO S」

<本件に関するお問い合わせ>
MAMORIO株式会社 担当:渡邊 亮季
TEL:03-6479-0714
E-mail:pr@mamorio.jp
公式ウェブサイト https://mamorio.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MAMORIO株式会社 >
  3. 相鉄ホテルとMAMORIOが横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで「お忘れ物自動通知サービス」を提供