プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クラシコム
会社概要

「北欧、暮らしの道具店」に“下着カテゴリ”追加、オリジナル新商品を販売。第一弾は、2年かけて独自開発した天然素材100%の長袖インナー。

〜雑貨・インテリアからアパレル・化粧品・下着へ、顧客ニーズに応えD2Cカテゴリ拡充〜

株式会社クラシコム

株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木耕平、以下「当社」)は、運営するライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」において、下着カテゴリーを新規追加し、第1弾の新商品として、2年をかけて独自開発した長袖インナー「素肌がよろこぶシルク混のなめらかインナー」を、10月17日(月)より発売します。(販売ページ:https://hokuohkurashi.com/product_contents/10785 )またその製作秘話を「北欧、暮らしの道具店」本サイトでの告知に加え、累計1000万回再生のポッドキャスト番組「チャポンと行こう!」の番外編にて配信いたします。(配信URL:https://hokuohkurashi.com/note/276593 )


ニッチな層に向けた“カテゴリの花束戦略”、より顧客との距離が近づくカテゴリ増へ
「北欧、暮らしの道具店」は、さまざまなコンテンツにより独自の世界観を醸成し、その世界観に共感する顧客に向けてD2Cビジネスを展開しております。

当社D2Cでは、ターゲットはあくまで“「北欧、暮らしの道具店」の世界観を好きなユーザー”に限定した上で、当初の雑貨・インテリアというカテゴリに加えて、2017年からはオリジナルアパレル、2021年にはオリジナル化粧品を販売するなど「カテゴリの花束戦略」と称した成長戦略でビジネスの拡大を図ってまいりました。
 

 

カテゴリの花束戦略イメージ図カテゴリの花束戦略イメージ図


2017年から取り扱いを始めたオリジナルアパレルは5年で8.5倍成長(*1)となり、現在の商品販売の売上比率はアパレルカテゴリが50%超となっております。(2022年7月期)アパレルカテゴリの成功を元に、2020年4月からは化粧品カテゴリに進出。オリジナルのリップカラー・アイカラーを発売し、1ヶ月で5000個販売を達成(*2)。その後も次々にオリジナル化粧品を発売し、2022年春に販売したネイルカラーは1.5万本が完売、10月3日(月)に発売したハンドクリームも順調に販売を伸ばすなど主要なカテゴリに成長しています。そして、今回の長袖インナーを皮切りに下着カテゴリへ進出し、今後も各季節ごとのインナーを販売するなど、同カテゴリ商品の充実を測ります。雑貨・インテリアから、アパレル・化粧品・下着へと、より顧客へと距離を近づける商品カテゴリを強化する取り組みとなります。

 ※1:参考プレスリリース 2022年5月30日公開[「北欧、暮らしの道具店」、アパレル商品が年間180%成長、5年で売上8.5倍へ]URL:https://kurashi.com/news/12375

※2:参考プレスリリース 2020年6月18日公開[「北欧、暮らしの道具店」オリジナルコスメ販売 約1ヶ月で5000個を越えました。]URL:https://kurashi.com/news/10868

スタッフがひと冬着用して改良、2年かけて独自開発した長袖インナー
「素肌がよろこぶシルク混のなめらかインナー」は2020年から2年をかけて独自開発した商品です。2020年2月から開発を開始。同年末から2021年にかけて実際に冬の期間、試作品をスタッフが実際に身につけ、生地・編み方・丈の長さなど様々な観点で試行錯誤を重ねました。

シルクと綿を“肌触り”と“扱いやすさ”を両立する混率で編みこんだ天然素材100%(*3)の生地と、体調を左右する腰回りを包み込む着丈、きちんと冷えを防止しながらも暑すぎない生地の厚みなど、気持ちを整える上質さにこだわりながら、襟周りのサテン生地で“ひとさじの非日常”を加え、デザイン性も兼ね揃えた渾身の一着です。※3 襟周りのサテンテープは含まない
  


◆開発担当者コメント
株式会社クラシコム PB開発グループ 市川瑠美
開発に2年、店長の佐藤が構想をはじめてからは5年。この日を迎えられて、ほっとすると同時に嬉しい気持ちでいっぱいです。ある種パーソナルな部分に触れるインナー。開発にあたって、まず初めに取り組んだのは、自分と向き合うことでした。私は自分に対してついつい疎かになりがちなところがあります。周りを気にかけることができても、なぜか自分は後回し……。そんな中、ピアスをつけているとか、自分に気をつかえているという事実が目に見えると、 "私" を上手に保てているような気がして安心できる。そして、気分が上向きになったり、ワクワクしたり……。それが私にとっての自分を労う "ちょうどいい" 感じ方なんだと気づくことができました。このインナーが、そんな自分のための労いとして寄り添うことができれば、とても嬉しく思います。

累計再生回数1000万回突破のポッドキャスト「チャポンと行こう!」で製作秘話公開
「素肌がよろこぶシルク混のなめらかインナー」の発売に際して、「北欧、暮らしの道具店」のポッドキャスト番組「チャポンと行こう!」にて、同番組初の試みとして商品の製作背景をお伝えする番外編をお届けします。

2018年5月に開始した「チャポンと行こう!」は、当社取締役で「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤と、スタッフの“よしべ”こと青木がトークを繰り広げ、隔週日曜配信でお届けしているポッドキャスト番組です。再生回数は、2018年の放送開始から約4年で累計1000万回を突破しています。

「チャポラー」と呼ばれるリスナー達からは、これまで3,000通以上のお便りが届き、2022年3月に発表された第3回JAPAN PODCAST AWARDS(*4) では、リスナー投票で選ばれるリスナーズチョイス3位に選出され、さらに2022年10月30日(日)に青山にて開催する公開収録(*5)は300人の招待枠に1600人を超える応募が寄せられるなど、「北欧、暮らしの道具店」の中でも特に顧客との結びつきが強いコアコンテンツです。
 

「チャポンと行こう!」撮影風景「チャポンと行こう!」撮影風景


今回は、その「チャポンと行こう!」番外編と題し、店長 佐藤友子と開発担当のクラシコムPB開発グループ市川瑠美が出演し、新たなセールスマーケティングの取り組みとして、本商品の製作秘話だけを話すポッドキャストを配信いたします。

◆配信概要
配信日:2022年10月17日(月)10時〜 ※アーカイブ配信あり
URL:https://hokuohkurashi.com/note/276593
出演:株式会社クラシコム 取締役・「北欧、暮らしの道具店」店長 佐藤友子/PB開発グループ 市川瑠美

※4 参考「『チャポンと行こう!』が第3回JAPAN PODCAST AWARDS リスナーズチョイス3位に入賞しました。」URL:https://kurashi.com/news/12165

※5 参考「再生数1,000万回超の「北欧、暮らしの道具店」ポッドキャストが10/30(日)初公開収録 。」URL:https://kurashi.com/news/12890

◆商品情報
商品名:素肌がよろこぶシルク混のなめらかインナー(10分袖)
カラー:エクリュ、モカ、ブラック
ブランド:KURASHI&Trips PUBLISHING
素材:シルク55%綿45%
価格:8800円(税込)
販売URL:https://hokuohkurashi.com/product_contents/10785

■ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」とは
[HP]https://hokuohkurashi.com/
[事業紹介動画]https://youtu.be/BFIe3c_KFPg
 

エンゲージメントチャネルの数値※2022年7月末時点エンゲージメントチャネルの数値※2022年7月末時点

「フィットする暮らし、つくろう。」をミッションに、北欧を中心とした様々な国の雑貨を販売しながら、Web記事、音声メディア、ドキュメンタリーやドラマなどを独自の世界観(ライフカルチャー)で発信するライフカルチャープラットフォームです。オリジナルドラマはこれまでに4シリーズ制作しており、2021年6月には『青葉家のテーブル』の映画版を劇場公開いたしました。2021年度「ポーター賞」受賞。2022年8月5日に東京証券取引所グロース市場への新規上場(証券コード:7110)。
 

ライフカルチャープラットフォーム 「北欧、暮らしの道具店」イメージ図 独自の世界観(ライフ・カルチャー)があふれるサービスを 体験できるリゾートパークのようなプラットフォームライフカルチャープラットフォーム 「北欧、暮らしの道具店」イメージ図 独自の世界観(ライフ・カルチャー)があふれるサービスを 体験できるリゾートパークのようなプラットフォーム


社名:株式会社クラシコム
英文表記:Kurashicom Inc.
設立:2006年9月

資本金:4億3,284万円
本社:東京都国立市東一丁目16番地17
代表者:代表取締役 青木耕平
従業員数:82名(正社員/契約社員 79名 2022年7月末現在)
事業内容:ライフカルチャープラットフォーム事業(D2C、マーケティングソリューション、メディア運営等)
URL:https://kurashi.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービスEC・通販
関連リンク
https://hokuohkurashi.com/product_contents/10785
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クラシコム

38フォロワー

RSS
URL
https://kurashi.com/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都国立市東一丁目 16番地17
電話番号
-
代表者名
青木耕平
上場
東証グロース
資本金
4億3284万円
設立
2006年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード