Cacoo、AWSのインフラ構成図を自動で描画する機能に、IAMロールによる連携を追加

一時的なセキュリティ認証情報を生成する「IAMロール」による連携を行うことで、より安全にAWS構成図の描画機能をお使いいただけるように

​株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供しているビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」は、アマゾン データ サービス(以下、AWS)のインフラ構成図(以下、AWS構成図)を自動で描画する機能に、新たに「IAMロール」による連携を追加しました。
一時的なセキュリティ認証情報を生成する「IAMロール」による連携を行うことで、より安全にAWS構成図の描画機能をお使いいただけるようになります。

 

 
  • ■ 「IAMロール」による連携について

これまで、「Cacoo」のAWS構成図の自動描画機能を利用する際には、権限を持ったIAMユーザーを登録する必要がありました。
今回、一時的なセキュリティ認証情報を生成する「IAMロール」による連携を追加したことにより、より安全にAWS構成図の自動描画機能をお使いいただけるようになります。また、新たなユーザーを登録できない環境の方も利用可能になりました。
 
  • ■ AWS構成図の自動描画機能の詳細について

 

ダウンロード不要で共同編集ができるビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」は、さまざまな種類のテンプレートやアイコンを使い、誰でも簡単にワイヤーフレームやネットワーク構成図、プレゼンテーション資料などを作成・共有できるツールです。AWS構成図を描画するためのテンプレートやアイコンも豊富に備えています。

AWS構成図の自動描画機能は、「Cacoo」からAWSに通信し、AWSのアイコンを自動で配置することができる機能で、2018年10月にリリースされました。自分で描画しなければならなかった手間を省くことができるとして、すでに多くのユーザーが利用しています。

 
  • ◼︎ 300万人が利用するツール「Cacoo」について

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com/ja/


ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートやステンシルを元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中の様々な業種・チームで利用されています。
 
  • ■ ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。


・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・チームディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/
 
  •   ◼︎ 株式会社ヌーラボについて

本社 福岡県福岡市中央区大名一丁目8−6 HCC BLD.
東京事務所 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル2F
代表者 橋本正徳
ホームページ https://nulab-inc.com/ja/
https://nulab-inc.com/ja/about/careers/(採用ページ)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

※Amazon Web Services、“Powered by AWS”ロゴ、は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ヌーラボ >
  3. Cacoo、AWSのインフラ構成図を自動で描画する機能に、IAMロールによる連携を追加