【緊急企画】『JAF Mate』でカレー大學の井上岳久学長のレトルトカレー特集掲載 最大級の発行部数1270万部のフリーペーパー『JAF Mate』で、家で食べたいレトルトカレー24品一挙大公開!

カレーの日本で唯一のコンサルティング会社である株式会社カレー総合研究所(東京都渋谷区/代表取締役 井上岳久)は、1270万部のフリーペーパーで最大級の発行部数といわれる(一財)日本自動車連盟(通称:JAF)の監修発行『JAF Mate』6月1日号において、カレー大學の井上岳久学長がレトルトカレー特集をプロデュースしました。新型コロナウイルス感染症対策で巣ごもり消費になり家庭でこれまで以上に人気となったご当地レトルトカレーの推奨商品24品を一挙公開しました。


レトルトカレーは常時、市場に3,000種類が出回っています。「どれを選んで食べたらよいか、わからない?!」と一般の消費者はもとよりメディアからの多くの問い合わせがきます。


そこで、1,000万部を超える驚異の発行部数を誇る『JAF Mate』とともにレトルトカレー24品を選定しました。井上学長をはじめカレー専門家が5000種類以上を試食した経験から、味や企画、そして販売実績などを総合的に勘案し、おススメ商品を掲載しました。

新型コロナウイルス感染症対策でSTAY HOME、家で巣ごもりしている際に昼食及び夕食にも最適です。

 

掲載したおススメのレトルトカレーは次になります。

【北海道】   北海道産素材スープカレーほたて

【北海道】          たらばかにカレー(中辛)

【青 森】          田子にんにくカレー(中辛)

【秋 田】          比内地鶏カレー(中辛)

【山 形】   さくらんぼカレー

【東 京】          野菜を主役にしたカレー

【神奈川】          よこすか海軍カレー

【山 梨】          甲州ワインビーフカレー

【新 潟】          五十六カレー 越後の牛肉入り

【長 野】          焼き肉の〆の後のキーマカレー

【愛 知】          トヨタ博物館 カレービーフ(辛口)

【愛 知】          小牧発祥地鶏 名古屋コーチンカレー

【愛 知】          松坂牛のビーフカレー

【京 都】          京大総長カレー

【兵 庫】          神戸牛ビーフカレー(中辛)

【広 島】          広島名産かきカレー

【島 根】          さざえカレー

【愛 媛】          じゃこ天カレー(中辛)

【大 分】          おおいた和牛の白いカレー

【長 崎】          牛テールカレー

【鹿児島】          甘酒カレー

【沖 縄】          SPAMカレー(中辛)

【インド】          カレー大學IICAチキンコルマカレー※文中で紹介!

 

ご紹介した中で、特におススメのレトルトカレーに関して具体的に紹介いたします。 

【鹿児島代表】河内菌本舗「甘酒カレー」

 


「こんなものあるんだ大賞」など賞を受賞し、メディアにも多く取り上げている注目のカレー。甘酒がふんだんに入っており甘くコクのあるマイルドなカレーで全国的に大人気。

鹿児島を代表する麹屋が作る甘酒を隠し味に使い、カレーのコクと旨味を最大限に引き出したカレー。また、麹で育成した特別な豚を具材に使い、肉も柔らなく美味しい。オーソドックスな欧風カレーで食べやすいことに加え、肉や隠し味の細部にこだわったカレー初心者からカレー専門家まで唸るカレー

 

公式サイト https://www.kawauchi.co.jp/products/food/amazakecurry.html

販売先 https://www.kawauchi.co.jp/products/food/amazakecurry.html

  

【大分代表】坂井建設「おおいた和牛の白カレー」

坂井建設のカレー「おおいた和牛の白いカレー」は、家族でお祝いをする際に食べていただきたいカレーです。赤い具材(福神漬け、梅干し、トマトなど)をカレーの横に添えるだけで、縁起の良い紅白のカレーが出来上がります。

 

公式サイト https://currysakai.thebase.in/items/21756339

販売先 https://currysakai.thebase.in/items/21756339

  

【長野代表】マルマン「焼肉の〆(しめ)のキーマカレー」

カレー大學およびカレー大学院卒業の中田泰雄氏がプロデュースしたレトルトカレー
カレーオブザイヤー2018を受賞した名品で、今や長野県のお土産の代表的存在になっています!
 

長野県飯田市は焼肉の街として有名です。この文化を全国に広げるため、南信州・飯田の焼肉文化の象徴「羊肉(マトン)」を使用し、焼肉の後にお茶漬け感覚でサラッと食べられるレトルトカレーを開発しました。

 

商品特長は、飯田焼肉文化の象徴「マトン(羊肉)」を使い、特徴であるクセになる香を絶妙に残しつつ、焼肉にあうようにスパイスや調味料を配合しています。さたに、味の決め手にはマルマン南信州・飯田の辛みそをブレンドしコクとキレのある味に仕上げています。

コンセプトが斬新です。

焼肉屋が自慢の肉をカレーに入れたレトルトカレーは多数ありますが、焼肉の〆に合うという従来にないカレーのコンセプトになっています。「〆にちょい食べ」という新発想のため食べやすいキーマタイプにしています。
 


このカレーは南信州・飯田のカレー研究家がプロデュースしています。

カレー業界を牽引することで有名なカレー大學及びカレー大學院を卒業した南信州・飯田出身の中田泰雄がプロデュースしました。

地元の味を熟知した者ならではの味に仕上がっています。
 


公式サイト マルマン http://www.maruman-miso.jp/shop/category/other/archives/723

 

販売先  Yahoo!ショッピング

https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E7%84%BC%E8%82%89%E3%81%AE%E3%80%86%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&spro_storeid=y-sf&spro_itemcd=y-sf_1048754&sc_e=sydr_sspdspro_0000_statrep&__ysp=54S86IKJ44Gu44CG44Gu44Kt44O844Oe44Kr44Os44O8

 

 

【東京代表】JA東京むさし「野菜を主役にしたカレー」

JA東京武蔵が、東京都内の三鷹・小平・国分寺・小金井・武蔵野市で採れた安全で安心な野菜を使って、生産・発売しているレトルトカレー。

大都会の東京でも、野菜作りの名人がいておいしい野菜が取れます。

そして、野菜のよさを最大限に活かした絶品といえるカレーです。

ジャガイモ、タマネギ、ニンジンといった定番具材に加え、ナス、トマト、ホウレンソウも!大きな野菜がゴロゴロいっぱい入っていて、野菜の甘みが感じられると女性や子どもにも大好評の逸品です。

カレー大學との共同開発です。
 


公式サイト https://www.jatm.or.jp/brand/

販売先 JAタウン(https://www.ja-town.com/shop/g/g3501-0002/

 

 

 

【インド代表】カレー大學「IICAチキンコルマカレー」※文中で紹介!

カレー大學が独自に開発した唯一のレトルトカレー。インドカレーですが、日本にいるインド人やインドで学んだ日本人が作るカレーでなく、インド本国の一流シェフが作る正真正銘、本物の本場インドカレーをレトルトにした人気の商品です。

カレーの種類は、インドで最もポピュラーと言われる「コルマカレー」。
 

このインド人が大好きなコルマカレーをインド最高峰の料理学校IICAのレシピの基づきレトルト商品化しました。

IICAとはインド最高峰の料理学校です。

現代のインドで最初に設立された料理学校の一つでインド全土へ料理人の4000人以上の料理人を輩出している凄い学校です。


同校は国際的機関に認定されており、世界の料理業界でも評価の高いプロのシェフによって運営されています。シティ&ガイド(イギリス)、エデクセル(イギリス)、世界司厨士協会連盟(WACS)、インド料理フォーラム(Indian Culinary Forum)の認定校になっているほどです。
 

本商品は、インドの一流シェフの厳しい指導の下、30回以上の試行を繰り返し、極上の味を実現しました。本場インドの味を忠実に再現しています。

インド人のこだわる絶妙なスパイス感が表現できています。

 

2018年に発売しました。

発売早々、すぐに楽天でNO1を獲得!(※期間:2018年6月20日~28日)

これが、わかれば、あなたも真のカレー通です!
 


公式サイト http://www.currysoken.jp/kormacurry/

販売先 Amazon(https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%81%E3%83%A8-IICA%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-200g%C3%9710%E7%AE%B1-%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B07Z9M4TFP

Yahoo!ショッピング

https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=iica+%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&spro_storeid=retort-ichiba&spro_itemcd=retort-ichiba_YCY-009&sc_e=sydr_sspdspro_0000_statrep&__ysp=SUlDQSDjgqvjg6zjg7w%3D
 



横濱カレーミュージアムをヒットさせた伝説のプロデューサー。カレー研究の第1人者で、カレーの文化や歴史、栄養学、地域的特色、レトルトカレーなどカレー全般に精通している。インドや英国、東南アジアに何度も足を運び海外の世界カレーにも深い知識を有する。日本全国のカレー店8,000店舗以上を制覇し、レトルトカレーは約7000種類以上を収集し、カレーを知り尽くしている。レトルトカレーなどの商品開発は大手メーカーを中心に100品以上を企画販売し、いずれもヒット商品に。​
 


カレーを体系的かつ実践的に学ぶことができ、カレーを理解する必要不可欠な知識全般を習得します。単なる知識としてだけでなく、ビジネスや家庭で実用的に実践できる「生きた学問」として学ぶことを目指しています。
カレー界の第一人者である井上岳久が監修したテキストをもとに分かりやすく学べます。日本最高峰のカレー講座です。
 

「カレー総合研究所」は、カレーを通した日本全体の食文化、健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、発展させることを目的とします。
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カレー総合研究所 >
  3. 【緊急企画】『JAF Mate』でカレー大學の井上岳久学長のレトルトカレー特集掲載 最大級の発行部数1270万部のフリーペーパー『JAF Mate』で、家で食べたいレトルトカレー24品一挙大公開!