植物性プラスチックのオリジナル袋でCO₂排出量削減

~安全安心と地球の未来を守るため、環境にやさしい取り組みを推進~

  つくる人から笑顔に。をテーマに全国で“食材(ミールキット)宅配サービス”を提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本社:静岡市駿河区 代表:林 雅広)は、2020年7月1日から始まるプラスチック製買物袋の有料化制度の実施に伴い、植物由来のバイオマス素材を25%配合したオリジナル袋を導入いたします。石油由来のプラスチック原料の使用を削減することで、CO₂排出量削減の取り組みを推進いたします。


■社会的な環境問題の解決のため、創業期から環境負荷の少ない商品・サービスの提供を継続
 2020年11月で45周年を迎えるヨシケイは、創業期からその日の夕食に必要な分だけの食材を毎日お客様のご自宅までお届けするサービスを提供しています。お客様に安全安心と美味しさをお届けすることを追求した結果、昨今の社会問題でもある食品ロスや再配達によるCO₂排出の削減に創業期から取り組み、環境負荷の少ない商品・サービスを提供してまいりました。
 食材は、基本的には繰り返し使用可能な保冷ボックス「クールBOX」に入れてお届けしますが、常温品をお届けする際や、直接お客様にお会いできる場合はボックスから食材をプラスチック袋に移し替えて手渡しをしています。今後も、安全安心と美味しさをお客様にお届けすることはもちろんのこと、環境保全に向けた取り組みを強化し、地球にやさしい商品・サービスを追求してまいります。


食品ロス削減と再配達ゼロでCO₂削減ができるサービスで、
環境省主催「COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018」サービスリーダー部門にて環境大臣賞受賞
●繰り返し使用可能で、耐久性の高い保冷ボックス「クールBOX」に新鮮な食材を入れてお届け
●鍵付きの宅配ボックス「あんしんBOX」を無料で貸し出し、不在時でも商品の受け取りが可能


★受賞を受け、更なるエコへの取り組みを行う、ヨシケイの「ちょこっとEco宣言!」を行いました。
専用WEBサイトEcoワンダーワールドはコチラ ⇒ https://eco.yoshikei-dvlp.co.jp/
●環境省「COOL CHOICE」HP:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/award/result/excellence02.html

ヨシケイグループとは?
 1975年創業、食材とメニューのセット(ミールキット)を宅配するフランチャイズチェーン。北海道から沖縄まで全国に65社・293の営業所を配し、50万世帯のお客様へ毎日お届けしています。メニューはすべて専属の栄養士が開発し、栄養バランスはもちろん、食材バランスも考慮し、おいしさや作りやすさにこだわった、定番主菜、時短メニュー、冷凍弁当、ヘルシー食など、豊富なラインナップからお選びいただけます。




【ヨシケイ開発会社概要】
会社名:ヨシケイ開発株式会社
所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30
代表者:林 雅広
設立:1978年1月
URL:http://yoshikei-dvlp.co.jp
事業内容:食材(ミールキット)宅配サービスのヨシケイグループ本部として、メニュー作成と商品開発を主な事業としています。1975年に、静岡県清水市(現:静岡市清水区)にヨシケイが誕生し、その後全国にフランチャイズ展開をしていく上で、FCを統括する本部機能の必要性からヨシケイ開発が誕生しました。以来、食生活や生活様式の変化に対応しながらメニュー作成や商品企画を行っています。

【お客様からのお問い合わせ先】
会社名:ヨシケイ開発株式会社 東京本部
所在地:東京都中央区新川1-10-10 7F
担当:井上 まな(イノウエ マナ)
TEL:03-5117-7101
e-mail:dev-public_relations@yoshikei.gr.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヨシケイ >
  3. 植物性プラスチックのオリジナル袋でCO₂排出量削減