ROPE’ E’TERNEL おむすびまるさんかくオーナー大倉千枝子さんによる「小梅漬け」セミナーを開催。

「ROPE’ E’TERNEL(ロペ エターナル)」では、 夏至にちなみ、おむすびまるさんかくオーナー大倉千枝子さんによるセミナーを開催。とれたての梅を使った「梅干しヌーボー・小梅漬け」を教わります。
  • 『女を磨く』-夏至-

「ロペ・エターナル」では「女を磨く」と題して、日常に輝きをもたらす愛すべき「永遠なもの」を、日本の美しい季節と習わしに重ねて紹介しています。

「夏至」は陽の長さが一年で一番長い日です。この夏至の前日までが「梅の実黄」の頃であり、この6月中旬から7月の上旬までが梅の収穫時期に当たります。
梅と梅仕事を知り、日々の生活に取り入れ、季節を感じながらしなやかな心身と、丁寧で美しい生活を学びましょう。
 
  • おむすびまるさんかくオーナー大倉千枝子さんによるセミナー「梅干しヌーボー・小梅漬け」
「おむすびまるさんかく」のオーナー、大倉千枝子さんに今年もお越しいただき、梅仕事のセミナーを「夏至」と「土用」の2回にわたって開催します。
前編の「夏至」は、とれたての梅を使って、この時期しかできない加工方法を教わります。

6月14日(金)19:00-20:00(18:30開場)
場所:アトレ恵比寿西館3階 ROPÉ
12名さま限定
参加費:¥3,500

※梅の生育状況によって内容が変わる可能性がございますので、ご了承ください。

応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe3_EY7n-gedI6SGF-i_M9kjebK-NvdUl2MxqnAtDZ6sgaHjA/viewform

 

大倉 千枝子/おむすびまるさんかくオーナー、おむすび研究家

おむすびの魅力、日本の食文化を研究。
梅仕事を始めて34年の中、梅干しをはじめとして梅を生かしたものづくりや、梅仕事のセミナーを行い、日本の梅仕事の良さを伝えている。

 

  URAKU

日本の心や技、美意識を次世代に残し伝えく、モデル田沢美亜(右)とディレクター石崎由子(左)によるユニット。ロペ エターナル「女を磨く」プロジェクトパートナー。




CULTUREページにて「梅」について紹介しています。
ページはこちら
https://www.rope-jp.com/rope_eternel/culture/20190530_vol16.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジュン >
  3. ROPE’ E’TERNEL おむすびまるさんかくオーナー大倉千枝子さんによる「小梅漬け」セミナーを開催。