リビン・テクノロジーズがクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」を導入、営業活動の見える化で顧客の解約防止にも効果

 Webマーケティングとクラウドセールステック(営業DX)を展開する株式会社ジオコード(本社:東京都新宿区、代表取締役:原口 大輔、証券コード:7357、以下「ジオコード」)が開発・提供するクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」が、東証マザーズ上場のリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川合 大無、証券コード:4445、以下「リビン・テクノロジーズ」)に導入されたことをお知らせします。

※SFA(Sales Force Automation)とは、
個人の勘、経験、根性に頼る旧来的なセールス活動を、科学的な観点で自動化、改善し、管理できるシステム。

 

<リビン・テクノロジーズが「ネクストSFA」を導入したポイント>
◉ シェアボードのグラフ表示や通知機能など、UI・UX(入力や表示などの操作感、利用体験)の良さ
◉ 自社基幹システムに自動登録される連携カスタマイズの柔軟性
◉ 課題が解決できる多彩な機能との相性と、圧倒的なコストパフォーマンスの良さ
  • リビン・テクノロジーズが「ネクストSFA」を導入した背景と効果
 リビン・テクノロジーズは、Webテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営をする不動産プラットフォーム事業を展開しています。不動産バーティカルメディアや不動産業務支援システムなど、暮らしに役立つサービスで社会の進歩を促すテクノロジーカンパニーです。本社がある東京に加え、横浜、名古屋、大阪、福山、福岡と6拠点で営業活動を行っており、各拠点の営業担当者がそれぞれExcelで売上や顧客への対応履歴などを管理していました。その属人的な顧客管理では、進捗確認に時間や手間がかかることに加え、営業活動全般や顧客状況の把握もしづらく、自社商材の解約につながる予兆に気づけていないことも課題となっていました。
 そこで、リビン・テクノロジーズはこれらの課題を解決するため、6拠点分の売上進捗がリアルタイムで集約でき、営業活動全般や顧客状況を把握しやすくすることで解約防止にも役立つ、営業支援ツール「ネクストSFA」を導入しました。

 

「ネクストSFA」のWebhook設定(基幹システム連携カスタマイズ)画面サンプル「ネクストSFA」のWebhook設定(基幹システム連携カスタマイズ)画面サンプル

「ネクストSFA」のシェアボード画面サンプル「ネクストSFA」のシェアボード画面サンプル


 「ネクストSFA」の導入によって、売上進捗をグラフにしてシェアボードに置くことで各拠点の状況がスムーズに確認できるようになり、“営業”の仕事が見える化されました。通知機能を活用し、通知先を上長のメールに設定することで、トラブルになりそうな状況を営業現場側と管理側の双方から早期に発見ができ、適切な対応をすることで解約率の低下や顧客満足度のアップにもつながっています。

【リビン・テクノロジーズについて】
 社 名:リビン・テクノロジーズ株式会社
 代表者:川合 大無
 所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
 設 立:2004年1月
 資本金:1億9,382万円
 事 業:不動産プラットフォーム事業
     Webテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営
     ○不動産バーティカルメディア
     ○不動産業務支援システム
     ○インターネット広告
 H P:https://www.lvn.co.jp/
 
  • クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」について

「ネクストSFA」は、見込み顧客の情報から商談履歴、さらに案件成立後の顧客対応状況までの一連の営業プロセスを見える化して効率的な管理を可能にするクラウド業務支援ツールです。ユーザーにとっての見やすさと使いやすさを重視した設計で、短期間かつ低コストで容易に導入することができます。
 また、利便性を向上させるため、これまで以下のようなツールと連携してきました。

 ◎Marketo(アドビ株式会社)
 ◎クラウド会計ソフト freee(freee株式会社)
 ◎Sansan(Sansan株式会社)
 ◎マネーフォワード クラウド請求書(株式会社マネーフォワード)
 ◎LINE WORKS(ワークスモバイルジャパン株式会社)
 ◎Chatwork(Chatwork株式会社)
 ◎Google 広告(Google合同会社)
 ◎Yahoo!広告(ヤフー株式会社)

【ネクストSFA サービスサイト】https://next-sfa.jp/

 リビン・テクノロジーズ様の導入事例は以下ページでも詳しく紹介しています。
 https://next-sfa.jp/cases/lvn/
 
  • 株式会社ジオコードについて
 ジオコードは、SEO対策とWebサイト制作を融合・発展させた「オーガニックマーケティング」やWeb広告運用代行などのサービスを提供するWebマーケティング事業と、クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」などを活用したクラウドセールステック事業を展開。
 Web上における集客から受注までの一連のプロセスすべてを一社完結で支援し販売拡大に貢献するとともに、DX推進にも寄与するサービスを提供し、顧客の経営を攻守両面から支援しています。

社 名:株式会社ジオコード(東証JASDAQ:7357)
代表者:代表取締役 原口 大輔
所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 10F
設 立:2005年2月14日
資本金:3億4,878万円
事 業:Webマーケティング事業、クラウドセールステック事業
H P:https://www.geo-code.co.jp/

■ お問い合わせ先
<サービスについて>
株式会社ジオコード
クラウド営業課
メール:info@geo-code.co.jp
電 話:03-6274-8081

<プレスリリースについて(報道機関窓口)>
株式会社ジオコード
広 報:加藤 康二
メール:kato@geo-code.co.jp
電 話:080-1175-1335
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジオコード(東証スタンダード:7357) >
  3. リビン・テクノロジーズがクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」を導入、営業活動の見える化で顧客の解約防止にも効果