約300名の会計人が集まる「会計事務所のビジョナリーサミット2016」が11月25日(金)に開催!

今年のテーマは「職員が活躍する会計事務所の組織づくり」

株式会社アックスコンサルティング(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:広瀬元義)が主催する「会計事務所のビジョナリーサミット2016」が11月25日(金)にEBiS303(東京都渋谷区恵比寿)で開催される。

今年は「職員が活躍する会計事務所の組織づくり」をテーマに講演を行い、約300人の税理士に今後の事務所のビジョンを語り合っていただきます。
会計事務所のビジョナリーサミット2016の詳細
http://www.accs-c.co.jp/lp/visionarysummit/


「会計事務所のこれからのビジョンを明確にする」という目的で、2012年から始まった「会計事務所のビジョナリーサミット」。今年で第5回目を迎えます。

今年は「職員が活躍する会計事務所の組織づくり」をテーマに、講演が開催されます。

・採用・教育に力を入れ現在40人の職員が在籍「税理士法人鶴田会計」
・1億円以上を生み出す会議サポートの商品化「御堂筋税理士法人」

・成長の壁を乗り越え90名の組織体制を確立「税理士法人さくら優和パートナーズ 」
・職員による資産税チームを編成し3年で資産税案件を3.5倍にした「税理士法人斎藤会計事務所」
・クラウド会計ソフトを活用して来所型事務所を実現している「成和税理士法人」
・職員のみの営業で年間50件の新規顧問先を獲得している「税理士法人中山会計」
・未経験者でも業務改善が提案できる文化をつくり、簿記知識がない人でも1人20社を担当できる組織にした「No.1税理士法人」


上記事務所の中では、所長だけでなく、職員にも登壇していただく講演も予定しています。
その他にも、営業やマーケティング、人材育成に役立つ情報が満載です。
ぜひ税理士の方は、職員の方と一緒にご参加ください。

(昨年の様子)

<株式会社アックスコンサルティングについて>      
1988年に創設。 「会計事務所の支援」「一般企業の経営支援」「資産家の不動産コンサルティング」を3つの柱として業務を展開している。 「会計事務所M&A支援協会」、 資産税に強い会計事務所の全国ネットワーク「アックス資産税パートナーズ」、 スモールビジネスの成功を支援する会計事務所フランチャイズ「Q-TAX」を順次発足。 また、 業界情報紙「税理士業界ニュース」の発行等を通じて税理士業界への情報発信を行っている。 経営者向けには、 税理士紹介、 会社設立サポート、 記帳・経理代行・経理のサービスを提供している。 2014年にはクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」をリリース。 これまでに発行したビジネス書43冊の累計発行部数は45万部超。  

創設:1988(昭和63)年8月
資本金:9,000万円(グループ合計:1億8,000万円)
代表者:代表取締役 広瀬元義
社員数:150名以上(外部スタッフ含む)
メール:accs@accs-c.co.jp (代表)
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3F
URL: http://www.accs-c.co.jp/    
グループ会社:株式会社FANアライアンス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アックスコンサルティング >
  3. 約300名の会計人が集まる「会計事務所のビジョナリーサミット2016」が11月25日(金)に開催!