AnyMind GroupがTikTokと公認マネジメント契約を締結

インフルエンサーブランド立ち上げ・海外展開支援なども含むさらなる包括的支援が可能に

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「当社」)は、ショートムービープラットフォーム「TikTok (ティックトック)」と公認マネジメント契約を締結いたしました。

今回の契約を一つのきっかけに、当社はTikTokで活躍するTikTokクリエイター育成及びTikTok向けコンテンツ開発を強化を図っていくとともに、TikTokを活用した企業や自治体などのプロモーションにおけるパートナーとしての機能も同時に強化してまいります。

 
  • 海外進出からオリジナルブランド立ち上げまで、さらなるインフルエンサー向け支援を実現
現在、当社はインフルエンサーネットワーク及びクリエイターサポート/マネジメントを行うCreator Growth事業部を軸にコンテンツ制作・収益化支援・海外進出まで、インフルエンサー・クリエイターのニーズに合わせた幅広いサポートを行っておりますが、今回のTikTokとの取り組みを通じて、よりシームレスかつ強力な支援を実現してまいります。

さらに今後、オリジナルブランドの立ち上げ・展開の際にかかる費用を含む全工程を支援するインフルエンサー向けD2Cインキュベーション事業「AnyMind D2C for Influencers」(https://anymindgroup.com/ja/businesses/d2c/influencer/)や、クラウドものづくりプラットフォーム「AnyFactory」との連携によって、さらなる積極的な事業展開を進めてまいります。


■TikTokについて

TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
URL:http://www.tiktok.com

■「AnyCreator」について

2019年に立ち上がったインフルエンサーネットワーク及びクリエイターサポート/マネジメントを行うCreator Growth事業部に属するブランドです。アジアを中心に現在、1450名以上の専属・登録クリエイターに向けたコンテンツ制作、収益化、海外進出に向けた様々なサポートを提供しています。AnyTagは2020年10月にCastingAsia Creators Networkから改称しました。
URL:https://anymindgroup.com/ja/businesses/entertainment/


■クラウドものづくりプラットフォーム「AnyFactory」について

AnyFactoryは最適なサプライヤーを探して、誰もが作りたいものを簡単に発注できるクラウドものづくりプラットフォームです。 アジア各国の200を超える生産工場と連携しており、作りたいプロダクトに応じて最適な工場をマッチングします。
URL:https://any-factory.com/ja/

【AnyMind Groupについて】

 

2016年にシンガポールで創業し、インフルエンサーなどの個人、メディア・ブランド運営企業向けに、商品企画・ものづくりからECサイトの構築・運用、マーケティングまで、あらゆるビジネスを支援するソフトウェアを開発・提供しています。現在、世界13市場に17拠点を展開し、20国籍750名以上の従業員が勤務しています。これまでに、LINE株式会社、未来創生ファンド、VGI、JAFCO Asia、日本郵政キャピタルなどから総額62.3百万米ドル(約68.6億円)の資金を調達しています。URL:https://anymindgroup.com/ja/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AnyMind Group株式会社 >
  3. AnyMind GroupがTikTokと公認マネジメント契約を締結