『出前館』、持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」の店舗を全国へ拡大!

つくりたてのこだわりのお弁当を“もっと”日常的に

 日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』(運営:夢の街創造委員会株式会社、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)は、2019年11月末までに、持ち帰り弁当チェーン「Hotto Motto(ほっともっと)」(運営:株式会社プレナス、本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:塩井 辰男)のデリバリー対応店舗を71店舗に拡大し、1都1道2府6県でご注文いただけるようになります。

 

 

 
 「Hotto Motto(ほっともっと)」は、全国に2,534店舗(10月末現在)展開する持ち帰り弁当チェーン店です。「活力ある未来につづく食事を、いつもできたてに、もっと身近に。」をコンセプトに掲げ、素材選びから調理法までこだわり、つくりたてのおいしさを楽しめるお弁当をお客さまに提供しています。食品宅配市場が年々拡大傾向にある中、多くのお客さまにもっと手軽に、もっと便利にお弁当をお届けしたいという想いから、このたび2019年11月末までに、『出前館』の対応店舗を71店舗へ拡大することとなりました。今後も順次拡大していく予定です。

 『出前館』を導入する「Hotto Motto(ほっともっと)」が全国に拡がっていくことで、より多くの方に「Hotto Motto(ほっともっと)」のこだわりのお弁当をお楽しみいただけます。また、毎日食べても飽きのこない親しみのあるメニューを取り揃えることで、日常食使いとしてデリバリーをご利用いただける機会が今後ますます増えていくと考えております。

 『出前館』では引き続き、豊富なラインナップから美味しい料理が選べて、手軽に注文できるデリバリーサービスをさまざまなエリアでご提供できるよう、サービスの向上を図ります。

 


【「Hotto Motto(ほっともっと)」とは】
 「Hotto Motto(ほっともっと)」は、全国に2,534店舗(10月末現在)を展開するお持ち帰り弁当チェーン店です。小さなパッケージに、栄養バランスに優れたおいしさを詰め込み、お客さま一人ひとりの活力ある未来につながる食事を提供しています。素材選びから調理方法、お客さまへの手渡しまで、HottoMottoこだわりのプロセスをもっと広め、つくりたてのおいしさを楽しんでいただける食づくりを提案しています。

 
【『出前館』とは】
 『出前館』はアクティブユーザー数 305万人、20,327店以上(2019 年10月末時点)の加盟店を有する自宅やオフィスで食事をする際にスマートフォンやPCから料理を注文できる便利な日本最大級のデリバリーサービスです。サイトに訪れるユーザーは、弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや "現時点でのお届けまでの待ち時間"等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、月間約 70 億円の出前が『出前館』を通じて行われております。注文してからお届けまで最短20分を実現しています。( https://demae-can.com/

 
【夢の街創造委員会株式会社 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
    (東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
代表者:代表取締役社長 中村利江
WEBサイト:http://yumenomachi.co.jp/
事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営
資本金:11億1,330万円(2018年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社出前館 >
  3. 『出前館』、持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」の店舗を全国へ拡大!