ヒルトン、初のLINE公式アカウントを開設

世界中のヒルトン・グループのホテルで利用可能な無料宿泊券が毎週当たるキャンペーンが7月25日(月)よりスタート

ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)は、2022年7月1日(金)より、ヒルトンとして初めてとなるLINE公式アカウントを開設したことを発表しました。

ヒルトンのLINE公式アカウントに友だち登録をしたお客様は、同アカウントを通じて国内のヒルトン・グループ全ホテルの宿泊およびレストラン・バーの予約はもちろん、友だち限定の特典を得ることができます。また今後も、お客様にとって利便性のよいコンテンツを充実させていきます。

ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区代表であるティモシー・ソーパーは、以下のように述べています。
「この度、ヒルトンのLINE公式アカウントを開設したことにより、消費者と国内の全ホテルとをダイレクトにつなぐコミュニケーション・チャネルが新たに加わりました。LINEは日本人口の7割以上が利用されているという主要なチャネルです。[1] LINEを最大限活用して、これまで以上に日本のより多くの、そして幅広い世代のお客様にLINEの友だち限定特典や旅行プランに役立つ情報などを提供すると共に、ヒルトンのブランド・ポートフォリオ認知やサービス向上と、お客様とのエンゲージメント強化に努めて参ります」

ヒルトンのLINE公式アカウントの開設を記念して、同アカウントの友だち登録をしたお客様を対象に、2つのキャンペーンを実施します。

1.スパークリングワイン1杯無料


ヒルトンLINE公式アカウントに友だち登録をした全てのお客様を対象に、以下の国内13ホテルでヒルトンが運営するレストランおよびバーでスパークリングワインを1杯無料で提供します。
【利用方法/条件】
●ヒルトンLINE公式アカウントに友だち登録し、ホテルスタッフにスパークリングワイン1杯無料の画面をお見せください。 (LINE1アカウントにつき1杯プレゼント)
●ご利用の際は食事の注文をお願いします。
●同日に複数の対象ホテルやレストランおよびバーでご利用いただけます。ただし、同日1店舗1回までのご利用となります。
●有効期限:2022年9月30日(金)

【対象ホテル:13軒】

2.世界中のヒルトン・グループのホテルで利用可能な無料宿泊券プレゼント


ヒルトンLINE公式アカウントに友だち登録し、応募したお客様の中から抽選で、国内外のヒルトン・グループのホテルでご利用いただける宿泊券(2名様まで利用可能なスタンダードルームの1泊無料宿泊券)が毎週1名様に当たります。
【応募方法/条件】
●ヒルトンLINE公式アカウントに友だち登録し、応募画面にて必要事項を入力の上お申し込みください。
●当選発表前にヒルトンLINE公式アカウントを「ブロック」設定すると抽選の対象外となりますのでご注意ください。
●15歳未満の方は、必ず保護者の同意を得てご応募ください。
●ご当選者にはヒルトンLINE公式アカウントより、応募時に利用されたお客様のLINEアカウントに2022年7月25日以降順次ご連絡します。
●無料宿泊券の他人への譲渡あるいは換金はできません。
●ホテルへの交通費等、宿泊以外で発生する費用(食事、お飲み物、電話代、リゾート費など)は含まれておりません。
●応募期間:2022年7月25日(月)0時00分から2022年9月29日(木)23時59分まで

【対象ホテル】
国内外のヒルトン・グループのホテル(一部のホテルを除く)

ヒルトンLINE公式アカウントやキャンペーンの詳細については、スマートフォンで下記URLあるいはQRコードにアクセスの上、ご確認ください。

URL: https://line.me/R/app/1657073247-Dxg49yBR?type=app&b=4669&v=23330&ref=PressRelease

ヒルトンLINE公式アカウント QRコード


[1]出典: LINE Business Guide
https://www.linebiz.com/sites/default/files/media/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202207-09.pdf 

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界122の国と地域に約6,900軒(約110万室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで100年以上の歴史で30億人を超えるお客様をお迎えしました。「2021年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数のESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で世界的リーダーにも5年連続選出されています。ゲストエクスペリエンスを向上するため、デジタル・キー共有、無料の客室アップブレード事前選択および「コンファームド・コネクティングルーム」機能など業界をリードするテクノロジーを導入しています。18のグローバル・ブランド・ポートフォリオのうち、日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、LXRホテルズ&リゾーツの5ブランド・19軒のホテルを展開しています。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約1億3300万人を有し、ヒルトンの公式予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、宿泊や体験などに交換できるポイントを獲得することができます。また、無料のヒルトン・オナーズ・アプリ(https://www.hilton.com/ja/hilton-honors/)から客室の選択、デジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルではデジタル・キーは未導入)をご利用いただけます。
最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.comhttps://www.facebook.com/hiltonnewsroomhttps://twitter.com/hiltonnewsroomhttps://www.linkedin.com/company/hiltonhttps://www.instagram.com/hiltonnewsroom/https://www.youtube.com/hiltonnewsroom


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン >
  3. ヒルトン、初のLINE公式アカウントを開設