出版記念オンラインシンポジウム開催『はじめての渋沢栄一 探究の道しるべ』

~“渋沢栄一”という民間のリーダーの思想と行動から学ぶ~

 文京学院大学(学長:櫻井隆)は、本学 生涯学習センターにおいて、2020年12月12日(土)『はじめての渋沢栄一 探究の道しるべ』出版記念シンポジウムをオンラインで開催します。併せて、経営学部教授・理事長の島田昌和が本シンポジウムに登壇することをお知らせします。
  • オンラインシンポジウムの概要

 「近代日本資本主義の父」と称される渋沢栄一。2021年には、NHK大河ドラマの主人公として、そして、2024年からは新1万円札の肖像となることが決定しており、今、改めて脚光を浴びています。

 本学経営学部教授・本学園理事長島田昌和が代表を務める渋沢研究会では、創立30周年を記念して、大学生や外国人学生といった方々にも渋沢栄一を知ってもらおうと、彼の多様な足跡をわかりやすく解説した『はじめての渋沢栄一 探究の道しるべ』(ミネルヴァ書房)を、2020年5月に出版しました。現在、出版社では品切れとなっており、渋沢栄一への関心が高まっていることがうかがえます。
 本シンポジウムでは、この本の編集に携わった研究者らが登壇し、経営史や産業界、教育現場など幅広いジャンルから渋沢栄一の本質に迫り、近代社会そのものが揺すぶられる今にあって、渋沢栄一という民間のリーダーの思想と行動から何を学べば良いのかを一緒に考えていきます。

<実施概要>
開催日時 :  2020年12月12日(土) 14:00~17:00
開催方法 : 文京学院大学会場からのZoomによるリアルタイム配信
申込方法 : 事前予約制/定員200名
       ご参加をご希望の方は、下記申し込みフォームよりご登録ください。
       https://www.u-bunkyo.ac.jp/
主  催 : 渋沢研究会・文京学院大学

<当日のプログラム>

5月に出版された書籍表紙5月に出版された書籍表紙

司会進行 川越仁恵(渋沢研究会・文京学院大学経営学部准教授)


14:00 開会の挨拶 櫻井隆(文京学院大学学長) 
14:10 『はじめての渋沢栄一』第1~3部 各部の狙い概説(各編集担当) 
    島田昌和(渋沢研究会代表・文京学院大学経営学部教授・文京学園理事長)
    恩田睦(明治大学准教授)
    是澤博昭(大妻女子大学教授)
14:30 コメント~経営史の立場から 橘川武郎(国際大学教授・文京学園理事)
14:45 コメント~産業界の視点から 塚本隆史(みずほ銀行名誉顧問・文京学園評議員)
15:00 コメント~教育現場の視点から 深谷市役所 教育部 学校教育課
(休憩15分)
15:30 登壇者からのコメントリプライ
15:55 全体討論(事前アンケートを通じて参加者から質問やコメントを受け付け、当日ライブで回答)
16:50 閉会の言葉 
    島田昌和(渋沢研究会代表・文京学院大学経営学部教授・文京学園理事長)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文京学院大学 >
  3. 出版記念オンラインシンポジウム開催『はじめての渋沢栄一 探究の道しるべ』