新型コロナ対策継続!他事業者の協賛金による支援のおかげで、街中のアイカサスポットにアルコール消毒液を設置する『#staysafe』プロジェクトを暫定7月末まで継続決定。

雨の日にアイカサを利用する方はもちろん、晴れの日でアイカサを使わないときでもアイカサスポットに立ち寄って安全を確保!3事業者の協賛により、サービス再開後も7月末を目処に継続いたします。

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸川照司)は、止むを得ず外出される方の新型コロナウイルス感染症に対する不安を少しでも解消できるよう、2020年4月から「#staysafe」プロジェクトを展開しておりましたが、この度他事業者からの協賛金により展開継続することが可能となりましたので、サービス再開後も新型コロナの感染予防に努めることをご報告します。

 
  • 「#staysafe」プロジェクトとは
止むを得ず外出される方、電車や駅などをご利用になる全ての方のための取り組みです。「アイカサも傘をシェアして使って貰うだけではなく、コロナ感染に不安を抱える方のために何か出来ないか?」という想いのもとに発足した本プロジェクトでは、アイカサスポットで手指消毒が行えるよう、感染予防に有効とされる70%手指消毒用エタノールを順次アイカサスポットに設置して参ります。

詳細はこちら
『働くアナタをコロナから守る、「#staysafe」プロジェクト始動!街中にある一部のアイカサスポットでアルコール手指消毒による感染予防が可能に。』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000036740.html

*アプリに於けるアルコール設置箇所のマップ表示は現在未対応となりますが、ご容赦のほどお願い致します。

 
  • アルコール設置規模について
2020年6月時点に於けるアルコールスポット展開規模は、以下の通りとなります。

・東京駅周辺エリア設置スポット
・都営新宿線、都営三田線の沿線設置スポット
・マルイ店舗設置スポット
・港区役所5支所
・横浜エリア設置スポット
・名古屋エリア設置スポット

 上記スポットの一部箇所(順不同)

 
  • 協賛企業一覧
今回、街中で移動される方の安全のために『#staysafe』プロジェクトに賛同し、協賛してくださった企業様は以下の通りです。

・tenki.jp(一般財団法人日本気象協会、株式会社ALiNKインターネット)
・株式会社 丸井グループ
・東京ステーションシティ運営協議会

 

#staysafe|協力事業者様お問い合わせメール
▶info@i-kasa.com

 

 

  • 傘シェアリングサービス「アイカサ」とは
「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約500箇所。アイカサ公式LINEの登録ユーザー数は9万4千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにしております。
 

 
  • 本件に関する問い合わせ先
担当:黒須
MAIL: info@i-kasa.com
TEL: 050-3188-7642
 
  • 会社概要
株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■設立年月日: 2018年6月19日
■会社ページ: https://i-kasa.com/
■住所: 東京渋谷区代々木 3ー1ー10代々木中央ビル4F
■資本金: 非公開
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営


 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nature Innovation Group >
  3. 新型コロナ対策継続!他事業者の協賛金による支援のおかげで、街中のアイカサスポットにアルコール消毒液を設置する『#staysafe』プロジェクトを暫定7月末まで継続決定。