IBMがAIの未来を築く世界の女性リーダーを表彰

・IBMが18ヵ国から40名のAI分野における女性リーダーを選出
・The Clorox CompanyやCity of Austin, The Depository Trust and Clearing Corporation, EY, Ford Motor Companyなどの女性リーダーが受賞
[米国ニューヨーク州アーモンク-2021年3月18日(現地時間)発]
IBMはAI分野における女性リーダーの年次プログラムの一環である、AI分野における女性リーダー賞 ( https://www.ibm.com/watson/women-leaders-in-ai ) の受賞者を発表いたしました。これは業界を問わず、IBM Watsonを活用し、変革や成長、イノベーションの促進に貢献した女性を表彰するもので、今年は18ヵ国、The Clorox Companyや City of Austin, The Depository Trust and Clearing Corporation, EY, Ford Motor Company, ServiceNowなど様々な企業から40名の女性リーダーの方々が選出されました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が働く女性に与える影響がより顕著に表れる中、AI分野における多様な人材を称え、インクルージョンな文化を築くことは非常に重要なことです。最新のIBM Institute for Business Value study ( https://www.ibm.com/thought-leadership/institute-business-value/report/women-leadership-2021?lnk=ushpv18f4 ) によると、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって働く女性が様々な問題に直面していることが表面化したにもかかわらず、世界の7割の企業で性別による不平等性を最優先課題としていないことがわかりました。また、2020年は2019年と比較して、シニア・バイス・プレジデントやバイス・プレジデント、ダイレクター/マネージャーなどの女性管理職が減少したとの調査報告がありました。

AI分野における女性リーダープログラムは、2019年、IBMがAI分野での多様な人材の参加の向上と受賞者の方々が共有して学べるネットワークを提供することを目的として創設しました。今年は、自然言語処理やオートメーション、信頼できるAIなどの技術領域での進化が目立ち、より的確な結果の予測や業務の自動化、新たな効率創出のために活用されています。

IBMのCloud and Cognitive SoftwareのExpert Labs, Vice Presidentのリティカ・ガンナー(Ritika Gunnar)は次のように述べています。「AIの導入は加速を続け、信頼できるAIの開発や導入を率いる多様性をもったチームは、バイアスを緩和し、説明可能な結果を導く手助けをしてくれるでしょう。本日私たちは、ビジネスにおけるAI技術のさらなる道を切り開き、人々の仕事や生活に多大な影響をもたらしている40名の女性の素晴らしい体験談を共有します。世界中が職場環境や労働力の変化に直面する中、AIの最前線で働く女性や多様性のあるチームが私たちには必要です」

2021年は、AIを改革の手段として活用し、企業・組織や従業員、お客様、一般の方々に素晴らしい効果をもたらした40名の方々が選出されました。以下にいくつかの事例をご紹介いたします。 
  • AIを活用し広告の効果を向上:The Ad Council様は、トップアドバタイザーやマーケターと協力し、迫りくる社会問題解決のためのキャンペーンを創出しました。President and CEOのLisa Sherman様は、ダイバーシティ・イングルージョンを促進するThe Love Has No Labels “Fight for Freedom”の活動の効果を高めるためIBM Watson Advertising Acceleratorを活用しました。また、現在は"It's Up To You"という新型コロナウイルス感染症のワクチンの教育活動にAIを活用しています。
  • 個人農家の作物予測に力を与える:発展途上国の農家では、効率的に作物の準備をしたり成長を支援する重要なリソースへのツールや手段が多くの場合不足しています。Manoela Morais様、 Chimka Munkhbayar様、Helen Tsai様は2020年のCall for Code ( https://developer.ibm.com/callforcode/ ) の取り組みの一環として、IBM Watsonを活用してAgrollyというソリューション ( https://developer.ibm.com/blogs/call-for-code-winner-agrolly-expands-to-new-countries/ ) を開発しました。これにより農家の方は作物の生産を計画したり、異常気象によるリスクを軽減することができます。
  • 世界の金融市場におけるサイバーセキュリティー脅威を察知:The Depository Trust and Clearing Corporation (DTCC)様は、世界の金融市場のための取引後インフラを提供しました。これによりセーフティークリティカルな証券取引の管理を標準化および簡素化を可能にします。Poonam Verma様は、DTCC様の重要なサイバーセキュリティーサービス業務を監督されており、IBM servicesを採用し自社のサイバー脅威の察知機能をさらなる向上に貢献されました。
  • 3倍増加したカスタマーサービスへの問い合わせの課題解決へ:新型コロナウイルス感染症による不確実性により、お客様からの問い合わせが急増しました。Lloyds Banking GroupのEkaterina Ostankova様と彼女のチームは、IBM Watson Assistantを活用してソリューションを設計および定義付けしました。これによりお客様は、より迅速にサポートを受けることができます。Ostankova様は銀行の新たな機会の可能性を広げるため対話型AIの導入を促進し、メッセージングやウェブサイトなどを通じでこれまでにないより複雑な問い合わせに対応することでお客様をサポートすることを目指しています。
  • フレンドリーなアバターを使って10代の若者が人生初の仕事を手に入れる手助けをする:人生初の仕事を探すことに対しておじけづいてしまうことあります。オーストラリアの銀行Westpac様はフレンドリーなデジタルコーチ、”Wendy”を開発しました。Wendyは就活に関する質問(口頭および文書)に答えてくれます。Manager of Strategy and InnovationのAnnie Shu様はIBM Watsonの自然言語処理機能を活用し、Wendyを愛嬌があり共感を与えられるようなキャラクターにしました。Shu様は銀行の幹部の方と共にWendyプロジェクトにおいて指導的な役割を果たし、サービス設計およびイノベーション開発チームをリードしました。

2021年「IBM AI分野における女性リーダー」の受賞者
  • Joan Francy, CEO, AdMed (United States)
  • Chimka Munkhbayar, Co-founder, Agrolly (Mongolia)
  • Manoela Morais, CEO and Co-founder, Agrolly (Brazil)
  • Helen Tsai, Web Developer Lead and Co-founder, Agrolly (Taiwan)
  • 全日本空輸株式会社 マーケティング室マーケティング企画部アシスタント・マネージャー 宗 愛玲様
  • Leah Karlin, Director of Machine Learning and Data Engineering, At Point of Care (United States)
  • Fella Benaziza, UX Designer Consultant, Capgemini France (France)
  • Elisabetta Burei, BRM Technology CRM, CheBanca! (Italy)
  • Divya Rathanlal, Emerging Technology Program Manager, City of Austin Texas (United States)
  • Regina Olivares, Principal Management Analyst, Clark County (United States)
  • Siew Choo Soh, Managing Director, DBS (Singapore)
  • Sandra Corkern, Associate Director, Real Estate Technology and Innovation, EY (Ernst & Young LLP) (United States)
  • Jennifer Turner, Senior Director, Digital Innovation, Strategy and Transactions, EY-Parthenon (Ernst & Young LLP) (United States)
  • Sabita Sharma, AVP, Automation and Innovation, Everest Re Group (United States)
  • Tracey Hawes, General Manager, Marketing and Trading, Fine Wine Delivery (New Zealand)
  • Julie Losee, Manager, Equipment Lease Accounting, Ford Motor Company (United States)
  • Denise Stokowski, Group VP, Platform Products, Gainsight (United States)
  • Hagit Tzafrir, SVP Healthcare Division, Harel Insurance & Finance (Israel)
  • Annapurna Vishwanathan, Former Head of Digital, HCCB (Hindustan Coca-Cola Beverages Pvt. Ltd.) (India)
  • Curren Katz, Director of Data Science R&D, Highmark Health (United States)
  • 広島県 地域政策局地域力創造課主任 前田 智子様
  • 株式会社カクイチ アクアソリューション事業部データ構築&メディア制作統括責任者 佐々木 真理様
  • Anette Böhm, General Manager, Corporate HR, KBC Group (Belgium)
  • Ekaterina Ostankova, Product Manager – Virtual Assistant Lab, Lloyds Banking Group (United Kingdom)
  • 三井化学株式会社 理事RC・品質保証部長 松江 香織様
  • Alu Rodríguez, SVP Business Transformation, NH Hotel Group (Spain)
  • Jeanette Fürst, Director of Sales, OpenAdvice IT Services (Germany)
  • Donatella Sciuto, Professor of Computer Engineering and Executive Vice Rector, Politecnico di Milano (Italy)
  • Bharathi Ramadass, IT Product Manager, ServiceNow (United States)
  • Gema T. Pérez Ramón, Director, Taxation Office, Madrid Municipality (Spain)
  • Melissa Dorey, Digital Experience Principal, Telstra (Australia)
  • Lisa Sherman, President and CEO, The Ad Council (United States) 
  • Pam Griffin, Associate Director, Cleaning Division, The Clorox Company (United States)
  • Poonam Verma, Managing Director, Head of Security Engineering and Operations, The Depository Trust and Clearing Corporation (DTCC) (United States)
  • Supaluck Umpujh, Chair, The Mall Group (Thailand)
  • トラスコ中山株式会社 デジタル戦略本部情報システム部IT企画課 遠藤 真奈美様
  • トラスコ中山株式会社 デジタル戦略本部情報システム部システム管理課係長 杉原 美緒様
  • Catharine Fennell, CEO, videoBIO (Canada)
  • Amy Oding, Operational Support and Automation Manager, Vodafone (New Zealand)
  • Annie Shu, Manager of Strategy and Innovation, Westpac (Australia)

受賞されたリーダーの方々がどのように AIを活用して業務改革を成し遂げたか、どんな学びを得たか、などの体験談の詳細は、次のリンクをご参照ください。
https://www.ibm.com/watson/women-leaders-in-ai 

IBM Watsonについて
IBM Watsonは、ビジネスに活用いただくためのAI技術で、お客様が将来の結果をより的確に予測し導き出し、複雑なプロセスを自動化し、また従業員の労働時間を最適化するためのサポートをします。IBM Watsonは、IBM Researchプロジェクトから実験、そしてどこでも実装できる拡張されたオープンな製品群へと進化しました。また、40,000以上のお客様からのエンゲージメントをいただき、さまざまな業界の主要なグローバルブランドに採用され、人々の働き方改革に貢献しています。IBM Watsonについての詳細は、次のリンク先をご参照ください。 https://www.ibm.com/jp-ja/watson

当報道資料は、2021年3月18日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
https://newsroom.ibm.com/2021-03-18-IBM-Celebrates-Global-Women-Leaders-Shaping-the-Future-of-AI-for-Business

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Research、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。
  1. プレスリリース >
  2. 日本IBM >
  3. IBMがAIの未来を築く世界の女性リーダーを表彰